asianbeat 福岡県が運営する多言語WEBサイト

  • facebook
  • twitter

博多献上PORTER限定追加発注  特集記事~前篇(3/3)

  |  次へ

渡世を生き抜くのに、一本独鈷のチカラ

_IGP7232.jpg
ゴールデン・バランスで配され、視覚的にも美しい定格献上。マジカルな意味では「全部入り」の五献上に対し、独鈷のみの一献上(一本独鈷)は、より力強い印象を持つ

渡世人が、ここぞというときの大一番。あえて地味目な着物をビシっと着こなす。その「ビシっ」を際立たせているのがは博多帯
粋な雰囲気を醸し出すばかりではなく、この瞬間に賭ける「決意」「本気度」を表明するのが、一本独鈷の博多帯だった

一本独鈷を辞書で調べると、「男帯の象徴」として紹介されるほど。
その筋の世界では「一本独鈷」というのは、大組織に所属せずに独立している人のこと。そんな渡世を送るのは、相当の覚悟が必要なわけだ。
 
渡世人は見栄えを気にし、どんな時でも粋に見えるよう、身に付けるものには気を配った。
「粋」とは「息」であり「生き」にも通じる


いつ何時「命のやりとり」につながるかもしれない。そんな緊張感をまとっていた人たちが、正念場に選んだのが一本独鈷だったとすると…。
一本独鈷が持つ意味合いと風合いが、なんとなく見えてくるではないか。
 
渡世人ばかりではなく、商人や武士でも同様で、人生の勝負をかけるそんな時に、一本独鈷の博多帯をキュキュっと締め込んだ
男性ばかりではなく、女性もそう。一本独鈷を締めた女性には匂い立つ色気を感じたものだという。


5-1.JPG新作の「博多一献上PORTER」はカッコいい。
持てば、ビジネスや人生を生き抜くためのチカラを与えてくれるほど、カッコいい。
さらに、人生にかける覚悟を持つ人ならば、もっとカッコよく見えるのではないだろうか。 
 
「粋である」とはファッションではなく、生き様である。一本独鈷をまとった「博多献上PORTER」を持つには、何らかの覚悟が必要かもしれない。

なんて書くと、ビビってたじろいでしまう人がいるかもしれないが、安心してほしい。
いいモノを持つと、身体の真ん中にビシッと一本スジが通って自ずと自分が定まってくるものである。

一本独鈷の博多帯と、吉田カバンのコラボレートカバンには、そんな御加護がある。

特設サイトはこちらから

  |  次へ

WHAT’S NEW新着情報

EDITORS' PICKS編集部ピックアップ

  • 福岡ラーメンMAP
  • 青木美沙子のTimeless Trip in Fukuoka
  • 特集 福岡マンホール図鑑
  • コスラボ
  • 特集「コスプレを始めよう!」
  • インタビューナウ
  • WFS
  • オタクマップ
  • 福岡クリエーターズ

PRESENTSプレゼント

抽選結果やプレゼント情報など、アジアンビートのキャンペーン情報をお知らせします。
  • Interview Now ~ Kimochiii in JAPAN (DJ.ダニー & レイコ & プラクン) ~
  • ◆ 「Kimochiii in JAPAN」DJ.ダニーさん、レイコさん、プラクンさんの直筆サイン色紙を2名様にプレゼント!
  • ブンシリ
  • ◆ ブンシリさんの直筆サイン色紙を2名様にプレゼント!
  • Niki
  • ◆ Nikiさんの直筆サイン色紙を1名様にプレゼント!
  • さくらいっくぼっくす
  • ◆「"さくらいっくぼっくす。’18 ~ YOKOHAMA2118 ~" 公演生写真ランダム3点セット」を2名様にプレゼント!

INFORMATION