「パタリロ!」100巻達成記念「魔夜峰央原画展」、11月10日 (日)まで北九州市漫画ミュージアムで開催中!

デイリートピックス

このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 del.icio.us
LANGUAGES AVAILABLE: Culture Watch Culture Watch Culture Watch Culture Watch

「パタリロ!」の生みの親、魔夜峰央先生の作りあげる唯一無二の世界を体感!

魔夜峰央原画展
少女マンガ史上初となる101巻刊行を達成し、現在も連載が続く「パタリロ!」。その生みの親である魔夜峰央先生の軌跡を約300点にも上る美しい原画や資料で振り返る原画展が北九州市漫画ミュージアムで開かれています。近年「パタリロ!」が舞台化や実写映画化、また、今年初めに「翔んで埼玉」が実写映画化され大きな話題になるなど、幅広い世代を虜にしている魔夜作品。会場では、深い闇や艶やかな夜を想起させるベタ (黒い塗りつぶし) や均一な線で隙間なく描かれる装飾などが織りなす妖しく幻想的な作品を間近で楽しむことが出来ます。開催期間は11月10日 (日)まで。見る者の心を掴む唯一無二の世界をぜひ会場で体感してみて!(編集部:はーてぃー)
魔夜峰央原画展

魔夜峰央原画展

■会期:2019年 9月21日 (土) ~ 11月10日 (日)
■会場:北九州市漫画ミュージアム 企画展示室 (北九州市小倉北区浅野2-14-5 あるあるCity5階)
■Webサイト:http://www.ktqmm.jp/kikaku_info/11268

関連記事はコチラ!

外部リンク

WHAT’S NEW

PRESENTS