asianbeat 福岡県が運営するポップカルチャー配信サイト

  • facebook
  • twitter

「鼓動」2010年2月28日

気の向くまま釜山へ

 博多港から高速船に乗ること2時間55分。その距離わずか200キロ。1船あたりの定員は約200名。日韓の会社による共同運航が4年前から始まり、毎日4-6往復の高速船が日韓の海峡沿岸を結んでいる。

 釜山は福岡から最も近い外国だ。

 釜山の港が遠く見え始めたとおもうと、さすが、高速船。あっという間に、港内に到着、急勾配な土地にまでオフィスビルやアパートが立ち並ぶ釜山の町がハングル文字の看板とともに眼前に飛び込んでくる。

 古いタラップを駆け下り、南へしばらく歩くと、ショッピングで有名な国際市場やチャガルチ市場がある繁華街に到着。

 オイソ、ボイソ、サイソ。(釜山の方言で、「来て、見て、買って」の意)

 名物、釜山のアジュメ(これも釜山の方言で「おばさん」の意)が勢いよく声をかけてくる。

 国際市場ではワゴンに積まれた靴下やシャツ、雑貨。そして、チャガルチ市場では、所狭しと並べられたタイやサバ、太刀魚など。さらには、日本ではなかなかお目にかかれない“ケブル”まで。新鮮な魚介類が量り売りで豪快に味わえる。

 夜も飽きない。日暮れとともに屋台が並び始め、今度はおでんやチヂミなど、庶民的な雰囲気の中、釜山の味を楽しむことができる。音楽、映画、花火などイベントも豊富だ。

 おもいたったらカバン一つで、すぐにGO!時差も無い。

 たまには、隣の空気を満喫するのも良いものだ。

 「ジギネー!」(釜山の方言で意味は「最高!」)(K)
サイトやコラムに対する皆さんの率直なご意見をお待ちしています。
→ご意見・ご感想記入フォームにリンク
鼓動 鼓動 鼓動

WHAT’S NEW新着情報

EDITORS' PICKS編集部ピックアップ

  • 祝10周年!! アジアンビートにまつわるエピソード大公開!!
  • 青木美沙子の”カワイイ革命”対談 produced by 櫻井孝昌
  • 和田彩花(スマイレージ)
  • インタビューナウ
  • WFS
  • オタクマップ
  • 福岡クリエーターズ

PRESENTSプレゼント

抽選結果やプレゼント情報など、アジアンビートのキャンペーン情報をお知らせします。
  • 城 南海
  • ◆城 南海さん直筆サイン色紙を1名様にプレゼント
  • LAMP IN TERREN
  • ◆LAMP IN TERREN 松本大さんのサイン色紙を3名様にプレゼント!
  • 中村瞳子
  • ◆中村瞳子さんサイン入り「Super Anisong Ichiban!!!!」ライブグッズパーカーを1名様にプレゼント
  • SCANDAL MAMI
  • ◆「SCANDAL」 MAMIさんサイン色紙を2名様プレゼント!
  • アジアンビート読者アンケート
  • ◆アンケートにご協力していただいた方の中から抽選で6名様に、素敵なプレゼントが当たります!
  • FACo2017
  • ◆FACo2017チケット(自由席)をペア2組にプレゼント!
  • 劔樹人
  • ◆劔樹人さんの著書「あの頃。~男子かしまし物語~」、「高校生のブルース」を各1名様にプレゼント
  • 東京パフォーマンスドール
  • ◆「東京パフォーマンスドール」 上西星来さん、浜崎香帆さんサイン色紙を3名様プレゼント!

⇒応募はコチラ!

INFORMATION