asianbeat 福岡県が運営する多言語WEB

  • facebook
  • twitter

和田彩花(アンジュルム) "浮世絵10話"

    和田彩花(アンジュルム)
    世界の美術史に多大な影響を与えたといわれる日本の伝統と技術の真髄、浮世絵。新連載 『浮世絵10話』は、人気アイドルグループ「アンジュルム」のリーダーとして活躍する和田彩花がお届けする、画期的な浮世絵論。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 del.icio.us

    ■ お知らせ

    『和田彩花 "浮世絵10話"』は、2016年3月11日をもちまして、掲載期間を終了しました。
    『和田彩花 "浮世絵10話"』は、第一話、第五話、第十話およびスペシャル対談『和田彩花著「美術でめぐる日本再発見」(オデッセー出版)発売記念対談 ~和田彩花(アンジュルム)×櫻井孝昌(プロデューサー)~』の下記4本の記事を引き続きご覧いただけます。
    ■和田彩花 "浮世絵10話" 第一話 鈴木春信「雪中相合傘」
    和田彩花 鈴木春信の「雪中相合傘」は、私が浮世絵のすごさに初めて気づいた絵なんです。2014年、江戸東京博物館で開催された「大浮世絵展」で実物に出会いしました。
    ■和田彩花 "浮世絵10話" 第五話 東洲斎写楽「三代目大谷鬼次の江戸兵衛」
    和田彩花 美術館や美術展で有名な画家の絵画を鑑賞しているとき、こんなことを考えたりしませんか?この絵がすばらしいなあと思って観ているのは、その画家が世間から評価された有名な画家だからすばらしいから?世間が、教科書が、ガイドブックが名画というからこれは名画なんだ。そんなことです。
    ■和田彩花 "浮世絵10話" 第十話 菊川英山「当世薬玉五節句」
    和田彩花 1年近くに渡って連載してきた本連載「浮世絵10話」も今回で最終回です。1年間、さまざまなタイプの浮世絵を観てきたことで、江戸時代は私にとって、とても身近な存在に変わりました。浮世絵って楽しいし、カワイイ!そんな私にピッタリの展覧会が、歌川国貞の回でもお世話になった太田記念美術館で開催されました。
    ■和田彩花著「美術でめぐる日本再発見」(オデッセー出版)発売記念対談 ~和田彩花(アンジュルム)×櫻井孝昌(プロデューサー)~ NEW!!
    和田彩花 2014年、美術本業界に新風を吹かせた「乙女の絵画案内」(和田彩花著 PHP新書)に続き、3月12日、アイドルグループ「アンジュルム」のリーダー、和田彩花の著者「美術でめぐる日本再発見~浮世絵・日本画から仏像まで~」(オデッセー出版)が発売される。

    WHAT’S NEW新着情報

    EDITORS' PICKS編集部ピックアップ

    • 福岡ラーメンMAP
    • 青木美沙子のTimeless Trip in Fukuoka
    • 特集 福岡マンホール図鑑
    • コスラボ
    • 特集「コスプレを始めよう!」
    • インタビューナウ
    • WFS
    • オタクマップ
    • 福岡クリエーターズ

    PRESENTSプレゼント

    抽選結果やプレゼント情報など、アジアンビートのキャンペーン情報をお知らせします。
    • 椎名ぴかりん
    • ◆椎名ぴかりんさんの「サイン入りクリアファイル」を1名様にプレゼント!
    • 富崎NORI
    • ◆富崎NORIさんのポストカードセットを2名様に、缶バッチを1名様にプレゼント!
    • present
    • ◆「Flower」重留真波さん、藤井萩花さん、中島美央さんの直筆サイン色紙を3名様にプレゼント
    • EGOIST
    • ◆EGOIST chellyさんのサイン色紙を3名様にプレゼント!

    ⇒応募はコチラ!

    INFORMATION