asianbeat 福岡県が運営する多言語WEB

  • facebook
  • twitter

「鼓動」2010年6月2日

夜の蝶

 南伸坊著『李白の月』は、漫画とエッセイによる不思議な話満載の本である。中国古典文学をもとにして奇妙な味わいの物語を実に絶妙のラインで繰り広げる。

 その中の一篇『夜の蝶』。

 晋の時代のことである。葛輝夫(カツキフ)という人が、あるとき妻の実家に泊まった。夜半胸騒ぎがして眼を覚まし、眠れず庭と茫然と眺めていると、二つの光の玉がゆらゆらと近づいてくるのが見えた。

 眼を凝らすと、光は二人の男が灯を持っているのだった。「こんな刻限に・・」と見る間に二人は縁先まで近づいてくる。

 「賊め!」

 輝夫は杖をとると、進み出て打ちかかった。と、振り下ろした刹那、二人は蝶に変わっていて、ひらひらと舞い散った。

 その一匹の蝶が輝夫の腋の下に触れると、輝夫はばったりと倒れ、ほどなく息が絶えてしまった。

 唐突にして笑止な話である。が、伸坊先生の言うとおり、なぜか気になる。腋の下だから余計気になる。腋の下というのは甚だ妖しい部位なのだ。そこに蝶が止まるという。

 この話を覚えていたから、九州国立博物館で、昨年あった阿修羅展では、自ずと腋の下に眼が行った。美しきひそみを持つ美少年の細くしなやかな六本の手。当然たくさんの腋の下を持っている。じっと凝視する阿修羅の腋。するとそこに美しく艶やかな蝶が俄かに現れるや阿修羅の腋の下にひたと止まった。その刹那、ああ、と呟いたのは私の方だった。

 中国の怪異譚。理に落ちず、唐突でむしろあっけないのだが、言いようもない不思議な魅力を有している。(IK)
鼓動 鼓動 鼓動

WHAT’S NEW新着情報

EDITORS' PICKS編集部ピックアップ

  • 福岡ラーメンMAP
  • 青木美沙子のTimeless Trip in Fukuoka
  • 特集 福岡マンホール図鑑
  • コスラボ
  • 特集「コスプレを始めよう!」
  • インタビューナウ
  • WFS
  • オタクマップ
  • 福岡クリエーターズ

PRESENTSプレゼント

抽選結果やプレゼント情報など、アジアンビートのキャンペーン情報をお知らせします。
  • 読者アンケート
  • ◆アジアンビート読者アンケート実施中!抽選で7名様に素敵なプレゼントが当たります!
  • アンティック-珈琲店-
  • ◆アンティック-珈琲店- 輝喜さんのサイン色紙を1名様にプレゼント!
  • 椎名ぴかりん
  • ◆椎名ぴかりんさんの「サイン入りクリアファイル」を1名様にプレゼント!
  • 富崎NORI
  • ◆富崎NORIさんのポストカードセットを2名様に、缶バッチを1名様にプレゼント!
  • present
  • ◆「Flower」重留真波さん、藤井萩花さん、中島美央さんの直筆サイン色紙を3名様にプレゼント
  • EGOIST
  • ◆EGOIST chellyさんのサイン色紙を3名様にプレゼント!

⇒応募はコチラ!

INFORMATION