asianbeat 福岡県が運営する多言語WEB

  • facebook
  • twitter

「鼓動」2010年8月5日

偉くなりたくない

 偉くなりたくない、と考える日本の若者が増えているという。
 日本青少年研究所が実施した日、米、中、韓の高校生意識調査でこんな傾向が出ている。

 「えらくなりたいか」の質問に「強くそう思う」と回答した割合は中国34%、韓国23%、米国22%だったのに対し日本は8%。
 自分の将来の希望について、「自分の会社・店を作りたい」は日本14%に対し中国37%、「金もうけをしたい」では日本37%に対し韓国が75%。「暮らしていける収入があればのんびり暮らしたい」は他3国が14-22%だったのに対し日本が43%。

 これをもって、「日本の若者は元気がない」「内向きだ」と即断するのもどうだろう。
 「立身出世」「末は博士か大臣か」などという言葉がリアルなものとして信奉される社会が、確かに一昔前の日本にはあった。
 若者の志は、富国強兵の明治、高度成長の昭和、と国の有りように添いながら、そのかたちを変えてきた。

 そして現在。非正規労働者の増大、大卒者就職率の悪化、といった雇用不安は、若者達に「働くこと」へのポジティブな考え方を奪っている。
 「働くこと」の先に「偉くなること」があるのだとしたら、「偉くなりたいか」という問いかけ自体、若者にとってフワフワと手ごたえのないものでしかない。

 市井の一員として平凡でもコツコツと働き続けるか、自分の夢を実現させてビッグになるか。
 そのいずれであれ、根っこに「働くことは尊いことだ」という価値観が揺るぎなくある社会でなければならないと思う。(M)

鼓動 鼓動 鼓動

WHAT’S NEW新着情報

EDITORS' PICKS編集部ピックアップ

  • 福岡ラーメンMAP
  • 青木美沙子のTimeless Trip in Fukuoka
  • 特集 福岡マンホール図鑑
  • コスラボ
  • 特集「コスプレを始めよう!」
  • インタビューナウ
  • WFS
  • オタクマップ
  • 福岡クリエーターズ

PRESENTSプレゼント

抽選結果やプレゼント情報など、アジアンビートのキャンペーン情報をお知らせします。
  • 読者アンケート
  • ◆アジアンビート読者アンケート実施中!抽選で7名様に素敵なプレゼントが当たります!
  • アンティック-珈琲店-
  • ◆アンティック-珈琲店- 輝喜さんのサイン色紙を1名様にプレゼント!
  • 椎名ぴかりん
  • ◆椎名ぴかりんさんの「サイン入りクリアファイル」を1名様にプレゼント!
  • 富崎NORI
  • ◆富崎NORIさんのポストカードセットを2名様に、缶バッチを1名様にプレゼント!
  • present
  • ◆「Flower」重留真波さん、藤井萩花さん、中島美央さんの直筆サイン色紙を3名様にプレゼント
  • EGOIST
  • ◆EGOIST chellyさんのサイン色紙を3名様にプレゼント!

⇒応募はコチラ!

INFORMATION