asianbeat 福岡県が運営する多言語WEB

  • facebook
  • twitter

「鼓動」2010年8月16日

天の川ひとりのときは

 夜空を白々とよぎる光の帯が無数の星たちの集まりであることを人間がはじめて知ったのは、1610年初冬、ガリレオ・ガリレイがやっと完成した手製の望遠鏡を冬の天の川に向けたときだったという。
 それまで、人類はこの光る帯についてさまざまな想像をめぐらせてきた。
 「天の川」という名前も天上に大河が流れるという古代中国の伝説に基づく。

 その天の川を、最もよく見上げる日が、七夕なのかもしれない。
 日本では、新暦の7月7日で祝う場合も多いが、中国、台湾、韓国、ベトナムなどアジア諸国では、旧暦の7月7日の夜(あるいは7月の満月の夜)に、七夕を祝う。
 各地に残る七夕伝説は、中国に発した伝説から派生したもののようだが、その日は七夕祭りが行われると同時に、「恋人たちの日」とし夏のバレンタインデーさながら、恋人たちは贈り物をし、愛を語る。

  天の川ひとりのときはふたりなる  鳴門奈菜

 この句にはロマンチックな解釈しか思いつかない。天の川を見ている作者が、ひとり思いに耽っていると、ある人のことがどうしても思われる。気がつけば、一人のときほど、その人のことを思っている。まるで今二人いるように。
 天の川に寄せる密かな思い。

 さて、今年の旧暦の7月7日は、8月16日に当たる。待ちに待ったその日の夕べ、上海、台北、ソウル、ハノイの若い恋人たちは、心をときめかせ、落ちつかない夜を過ごすことになるのだろう。(HR)

鼓動 鼓動 鼓動

WHAT’S NEW新着情報

EDITORS' PICKS編集部ピックアップ

  • 福岡ラーメンMAP
  • 青木美沙子のTimeless Trip in Fukuoka
  • 特集 福岡マンホール図鑑
  • コスラボ
  • 特集「コスプレを始めよう!」
  • インタビューナウ
  • WFS
  • オタクマップ
  • 福岡クリエーターズ

PRESENTSプレゼント

抽選結果やプレゼント情報など、アジアンビートのキャンペーン情報をお知らせします。
  • 山口勝平 伊藤美来
  • ◆山口勝平さん、伊藤美来さん直筆サイン入りプレスシートを2名様にプレゼント!
  • 高田憂希
  • ◆高田憂希さんの直筆サイン色紙を1名様にプレゼント!
  • しいたけ
  • ◆イラストレーター・しいたけさん直筆サイン入りポストカードを3名様にプレゼント!
  • 佐野ひろ
  • ◆佐野ひろさんの直筆サイン色紙を3名様にプレゼント!
  • Annabel
  • ◆Annabelさんの特装版サイン入り最新同人CD「Nylon Town」を1名様にプレゼント!

⇒応募はコチラ!

INFORMATION