asianbeat 福岡県が運営する多言語WEB

  • facebook
  • twitter

「鼓動」2010年11月1日

さよならウォークマン

鼓動 5年ほど前である。上海を旅したとき、浦東新区にある上海テレビ塔に上った。350メートルの展望台からの景観は見事なはずだが、街並みはスモッグで靄がかかったようだった。展望台のスピーカーから繰り返し流れてくるのは聞き覚えのあるメロディだった。中国語で歌う『瞳をとじて』。この曲は小説家片山恭一作の『世界の中心で愛を叫ぶ』の映画のエンディングに使われていたはずだ。上海こそ世界の中心であるといわんばかり、そんな感じさえした。

 映画『世界の中心で愛を叫ぶ』の中で、たしか、主人公が実家の押し入れからカセット型ウォークマンを見つけ出すシーンがあった。80年代に流行った見覚えのあるウォークマンだった。

 10月22日、SONYはカセット型ウォークマンの国内向け生産を終了したと発表した。
 世界で2億数千万台売れたメガヒット商品だが、もはや国内の需要はほんのわずかだ。ただ、中近東などでの需要に対しては、中国でなお生産は行うようだ。

 ウォークマンを買ったのは、1981年の夏だ。メタルテープ対応のウォークマン2号機だった。オレンジ色のイヤ―パッドのヘッドフォンがついていたが、同じものをもう一つ買った。彼女と二人して聴くためだった。聴いたのは、米国のジャズコーラスグループ「マンハッタン・トランスファー」だった。場所は遠距離バスの中だったかもしれない。

 あの時のウォークマンもマンハッタン・トランスファーのカセットもまだ実家の押入れの中に眠っているはずだ。ウォークマンの国内販売の終了の新聞記事に、30年前のことが浮かび上がった。(HR) 

鼓動 鼓動 鼓動

WHAT’S NEW新着情報

EDITORS' PICKS編集部ピックアップ

  • 福岡ラーメンMAP
  • 青木美沙子のTimeless Trip in Fukuoka
  • 特集 福岡マンホール図鑑
  • コスラボ
  • 特集「コスプレを始めよう!」
  • インタビューナウ
  • WFS
  • オタクマップ
  • 福岡クリエーターズ

PRESENTSプレゼント

抽選結果やプレゼント情報など、アジアンビートのキャンペーン情報をお知らせします。
  • 天神キャラパーク
  • ◆「ポケモンのテラリウムコレクション」を2名様にプレゼント!
  • 999
  • ◆『ラー麦を使ったベビースター (九州限定とんこつラーメン味)』(23g×5袋) を9名様にプレゼント
  • 999
  • ◆中川晃教さん、染谷俊之さんの直筆サイン色紙を2名様にプレゼント!
  • 筑前秋月和紙処
  • ◆筑前秋月和紙処の「和紙のしおりやハガキのセット」を1名様にプレゼント!
  • atelier&shop mike-tomo
  • ◆atelier&shop mike-tomoの「猫のしおり2枚セット」を1名様にプレゼント!
  • 黒門茶屋
  • ◆「イヌ醤油皿」と「ネコ醤油皿」を各1名様にプレゼント!
  • 吉川友
  • ◆吉川友さんのチェキ&サイン色紙を1名様にプレゼントします!

INFORMATION