asianbeat 福岡県が運営する多言語WEB

  • facebook
  • twitter

「鼓動」2010年12月30日

福岡のおいしい手みやげ

鼓動 今年9月に、『福岡のおいしい手みやげ』(発行;プレミア・ワーズ、定価500円)という、一冊の本が出版されている。大手書店には平積みされていたので、そこそこの売れ行きなのだろう。

 大福帳型式の和綴じの本の中には、およそ100あまりの、福岡の手土産が紹介されていて、見ているだけで楽しい。分類は、洋菓子、チョコレート、アイスクリーム、和菓子、アラカルト、名店のおみや、カフェみやげ、ホテルの手みやげ、明太子、カツサンド、鯛焼き、といった具合である。取り上げるべきものが掲載されていないといった感想を抱かれる方もあろうが、とはいえ、福岡で人気のしゃれた手土産の一端を知るには、参考になった。

 この中には、マカロンやドーナツなど比較的最近の菓子も入っている。ともに近年人気の菓子だ。マカロンは、数年前のブーム以降、確実に定着した感があり、「ジャック」、「アルデュール」などをはじめ、いまや福岡のパティスリーの個性が花開いて、いよいよ多彩になってきている。また、ドーナツも、アメリカから日本初上陸の「サザンメイドドーナツ福岡本店」(早良区祖原)が昨年開店するなど新勢力のドーナツ店が活況を呈していて、見逃せないものがある。

 一方老舗レストランの持ち帰りの品々も忘れてはならない。ロシア料理のレストラン「ツンドラ」のピロシキも冊子に載っていた。福岡市を横断する明治通り沿いに「ツンドラ」が開店してすでに50年の歴史を有する。先日久しぶりに出かけて、ピロシキやボルシチやグリバーミ(キノコのつぼ焼き)を食べたが、昔と変わらない味で、懐かしかった。博多区中洲の「吉塚うなぎ」、同じく中州のメキシコ料理の「ロシータ」なども、そういった類の老舗で、今も変わらずにその味を伝えるとともに、「かば焼き」や「タコス」を手軽に手土産として持ち帰ることができるのはうれしい。

 食べ物がおいしい福岡。福岡の手土産にも、多彩でおいしい名品がそろっている。(HR)

WHAT’S NEW新着情報

EDITORS' PICKS編集部ピックアップ

  • 福岡ラーメンMAP
  • 青木美沙子のTimeless Trip in Fukuoka
  • 特集 福岡マンホール図鑑
  • コスラボ
  • 特集「コスプレを始めよう!」
  • インタビューナウ
  • WFS
  • オタクマップ
  • 福岡クリエーターズ

PRESENTSプレゼント

抽選結果やプレゼント情報など、アジアンビートのキャンペーン情報をお知らせします。
  • ミルクティーヌ・ティアラ
  • ◆ミルクティーヌ・ティアラさんのサイン入りペーパーアイラッシュを1名様にプレゼント!
  • 萩尾望都 SF 原画展
  • ◆「萩尾望都 SF 原画展 宇宙にあそび、異世界にはばたく」の招待券を5名様にプレゼント!
  • 定期アンケート
  • ◆アンケートに回答してくれた方に抽選で素敵なプレゼントが当たります!
  • 水島大宙&A9 将
  • ◆水島大宙さんとA9 将さんの直筆サイン色紙2名様にプレゼント!
  • パノラマパナマタウン
  • ◆「パノラマパナマタウン」 サイン入りポスターを3名様にプレゼント!
  • Yu-ki Nishimoto
  • ◆墨絵アーティスト・西元祐貴さんの直筆サイン色紙を1名様にプレゼント!
  • 山口勝平 伊藤美来
  • ◆山口勝平さん、伊藤美来さんの直筆サイン入りプレスシートを2名様にプレゼント!
  • 高田憂希
  • ◆高田憂希さんの直筆サイン色紙を1名様にプレゼント!

⇒応募はコチラ!

INFORMATION