asianbeat 福岡県が運営するポップカルチャー配信サイト

  • facebook
  • twitter

【デイリートピックス】 音楽の国際交流、広安里ミュージックフェスティバル

daily.jpg

音楽を通じて国際交流。釜山の夏は本当に熱い!

アンニョンハセヨ!先週末、韓国で釜山国際ロックフェスティバルと広安里ミュージックフェスティバルに参加してきました。先日の編集部シャガワの釜山国際ロックフェスティバルの記事に続き、私は広安里ミュージックフェスティバルの様子をお届けします。
8月6日、韓国国内でも有数のリゾートビーチとして人気の高い広安里(カンアンリ)ビーチにて釜山文化庁主催の広安里ミュージックフェスティバルが開催されました。会場となった広安里ビーチは韓国国内外から多くの観光客が集まり、若者向けのオシャレなカフェやバーがビーチ沿いを囲み、夜になると広安大橋がライトアップされ夜景を楽しむ人、デートをしているカップルで昼夜問わず楽しめるスポットです。
釜山国際ロックフェスティバル同様、広安里ミュージックフェスティバルも無料で誰でも気軽に見物ができ、リハーサルの段階からビーチで遊んでいる人達が集まり楽しんでいました。韓国のバンド達に加え、福岡からは「博多ザ・ブリスコ」と昨年FUKUOKA MusiC Factoryでグランプリに輝いた「理映子」が出演しました。言葉が通じなくても会場に集まった人達は温かく、老若男女、国籍問わずみんなでイベントを楽しむ事が出来ました。
busan01.jpg ●理映子
busan02.jpg ●博多ザ・ブリスコ
busan03.jpg ●海水浴客でにぎわう広安里ビーチ
busan04.jpg ●ライトアップされた広安大橋
今回、釜山で二つのフェスに参加して気が付いたのは、釜山の人達は、どのアーティストの演奏も知っている、知らないに関係なく、同じように盛り上がっている事を感じました。シャガワもデリトピで書いていたように、連日ニュースで鬱陵島や竹島の問題などで騒がれていたので心配をしていましたが、何も心配する事などなく楽しめ、カルチャーを通じて国際交流が出来る事の素晴らしさを改めて感じました。韓国の人の音楽に対する熱は本当に熱い!来年も釜山のフェスに参加したいです。 (編集部 アリス)

関連記事はコチラ

WHAT’S NEW新着情報

EDITORS' PICKS編集部ピックアップ

  • 祝10周年!! アジアンビートにまつわるエピソード大公開!!
  • 青木美沙子の”カワイイ革命”対談 produced by 櫻井孝昌
  • 和田彩花(スマイレージ)
  • インタビューナウ
  • WFS
  • オタクマップ
  • 福岡クリエーターズ

PRESENTSプレゼント

抽選結果やプレゼント情報など、アジアンビートのキャンペーン情報をお知らせします。
  • アジアンビート読者アンケート
  • ◆アンケートにご協力していただいた方の中から抽選で6名様に、素敵なプレゼントが当たります!
  • FACo2017
  • ◆FACo2017チケット(自由席)をペア2組にプレゼント!
  • 劔樹人
  • ◆劔樹人さんの著書「あの頃。~男子かしまし物語~」、「高校生のブルース」を各1名様にプレゼント
  • 東京パフォーマンスドール
  • ◆「東京パフォーマンスドール」 上西星来さん、浜崎香帆さんサイン色紙を3名様プレゼント!
  • Capcom Live!
  • ◆『CAPCOM LIVE!』Tシャツを1名様、ステッカー3枚セット (うち1枚は「VGO」メンバーサイン入り!)を2名様にプレゼント!
  • ばってん少女隊
  • ◆ばってん少女隊の皆さんのサイン色紙を2名様にプレゼント!
  • GARNiDELiA
  • ◆GARNiDELiA メイリアさん・tokuさんのサイン色紙を3名様にプレゼント!

⇒応募はコチラ!

INFORMATION