asianbeat 福岡県が運営する多言語WEB

  • facebook
  • twitter

90's古着ブーム再燃!古着ショップ「fillediend by shibuya"T"」がキャナルシティ博多にNEW OPEN!

デイリートピックス

このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 del.icio.us
LANGUAGES AVAILABLE: Culture Watch

洗練されたデザイン、古着のカッコよさが光るアイテムが豊富!

fillediend by shibuya
『アジアの玄関口』として知られる福岡。ここ数年は、博多や天神周辺に限らず、都市部から離れたエリアでも沢山の訪日外国人の皆さんと街ですれ違う機会も多く、それぞれのお国柄が表れたハイセンスなファッションやメイクに目を奪われることもしばしば。

fillediend by shibuya
そこで、今回は海外のお客さんが多く集まっているという古着ショップ「fillediend by shibuya"T"」に行ってきました。古着ファンから熱い支持を集める東京・渋谷のIMPORT & USED SELECT SHOP 「shibuya"T"」がプロデュースしたショップで、11月に大型ショッピングモール「キャナルシティ博多」にオープンしたばかり。オシャレなインテリアがさりげなく飾られ、柔らかな照明が灯す内観は、思わず入ってみたくなるような心地良い雰囲気。店内には、ビビッドな色使い、だぼっとしたフォルム、存在感のあるロゴをあしらったものなど、90's古着ファンの心をくすぐるユニークなアイテムが並びます。
fillediend by shibuya
福岡のファッションについてショップの方にお話を訊いてみると、福岡のファッションには「流行のブランドを取り入れる良い意味でミーハー的な部分もありつつ、でもそれだけでは物足りないと各自が自分らしいアイテムをプラスする」ような特徴があるんだそう。
fillediend by shibuya
▲ アーティスト・Ryohei Sasakiさんが手掛けた作品。
また、「90'sストリートの古着カルチャーは日本だけでなく、特に韓国でも近年かなりの盛り上がりを見せている」とのことで、同店と日本のアーティストとのコラボや、ポップアップショップの設置など新しい試みを企画中とのこと。韓国からの来客が多いことから、将来的には韓国のカルチャーを日本で紹介出来るような橋渡し役になれれば、とも話してくれました。
fillediend by shibuya
fillediend by shibuya
▲ 日本のシューズブランド「ORPHIC」の取り扱いも!
“1点もの”に出会えるチャンスの高い古着ショップでは、自分オリジナルのテイストを付加できるアイテムが入手しやすいのも魅力。福岡を拠点に、アジアのエッセンスが融合した新しいファッションスタイルが生まれそうな予感!古着屋巡りにふらっと出掛けてみるのも面白そうです♪ (編集部:ごん)

fillediend by shibuya"T" (フィルディエンドバイシブヤティー)

■住所: 福岡市博多区住吉1-2キャナルシティ博多2F
■営業時間: 10:00 ~ 21:00
■公式Instagram: https://www.instagram.com/fillediend_by_shibuya_t/

※情報は全て2017年12月のものです。

関連記事はコチラ!

外部リンク

WHAT’S NEW新着情報

EDITORS' PICKS編集部ピックアップ

  • 福岡ラーメンMAP
  • 青木美沙子のTimeless Trip in Fukuoka
  • 特集 福岡マンホール図鑑
  • コスラボ
  • 特集「コスプレを始めよう!」
  • インタビューナウ
  • WFS
  • オタクマップ
  • 福岡クリエーターズ

PRESENTSプレゼント

抽選結果やプレゼント情報など、アジアンビートのキャンペーン情報をお知らせします。
  • DEVIL NO ID
  • ◆DEVIL NO IDのサイン色紙とサイン入りタオルを各1名様にプレゼントします!
  • リズと青い鳥
  • ◆映画「リズと青い鳥」B2ポスターを2名様にプレゼント!
  • LinQ 安藤千紗
  • ◆LinQ 安藤千紗さんの直筆サイン入り色紙とCDを1名様にプレゼントします!
  • LeChat
  • ◆LeChatの直筆サイン色紙を3名様にプレゼント!
  • FAKY
  • ◆FAKYの直筆サイン色紙を2名様にプレゼント!

⇒応募はコチラ!

INFORMATION