asianbeat 福岡県が運営する多言語WEB

  • facebook
  • twitter

人気の韓流スター、チャン・グンソクが初の主演映画で「ペット役」に!

daily.jpg

グンちゃんファン必見!!『きみはペット』映画版が韓国と日本でまもなく公開!

きみはペット.JPG先日訪れた釜山の繁華街の屋台でB級グルメを堪能しながら散策していると、映画館の前でちょっと大胆なポスターに目を奪われました。よく見てみると…日本でいま大人気のあの韓流スター「グンちゃん」ことチャン・グンソクが! 調べてみるとその映画は日本のコミック「きみはペット」を原作にして韓国で映画化されたものだと分かりました。2003年には松本潤と小雪が出演してドラマ化され話題となりましたね。
ストーリーは美人キャリアウーマンだけど最近ちょっと落ち込み気味の女性主人公が、年下の男性を「ペット」として同居を始めたものの、二人の関係にいつしか変化が表れ…というラブコメディ。韓国では日本のドラマがすでに人気だったので、今回のリメーク版も期待されています。
私が気になったのは小雪が演じたキャリアウーマン役の女性をこの映画では実力派の人気女優、キム・ハヌルが演じているということ。すごく魅力的な女性なので、この組み合わせなら観てみたい!と思いました。
ちなみに、「きみはペット」の原作者、小川彌生さんのブログをのぞいていたら、『グンソクさん、すっごくモモ(男性主人公)の雰囲気出してましたよ~』と書いてあり、こちらもハマリ役のようです。
チャン・グンソクの人気は韓国より日本のほうが高いのではないかと言われていますが、それを実感するのは、この映画の公開を前に盛り上がっている『きみはペット展』。東京ジョイポリスでは10月の1か月間、メイキング映像の上映や、実際に着用した衣装やセットの展示など、連日ファンでにぎわっているようです。

当初、この映画の日本ロケが茨城県で行われることが決定していたため、3月3日には茨城空港で来日セレモニー&制作会見が行われました。ところがその後に東日本大震災が発生し、5月から開始予定となっていた日本ロケは中止を余儀なくされたというエピソードもあり、キャストもスタッフも日本への熱い思いを込めながら制作にあたったそうです。

「너는 펫(君はペット)」予告編

ファン待望の日本公開は来年、2012年1月21日(土)、韓国では11月10日(木)に公開されることが決定しています。
先週まで行われていた釜山国際映画祭ではチャン・グンソクとキム・ハヌルの2人がレッドカーペットを歩き、大勢のファンから注目を集めていました。
1月の公開まで待てない~というグンちゃんファンは、ひと足お先に映画を観るため韓国まで足を運ばれるのでしょうか。その時はぜひ映画館前の屋台で「ホットック」と「イカ」を買って入館しましょう!(編集部 ヤマシタ)
ホットク屋台.jpg●映画館が立ち並ぶ南浦洞(ナンポドン)に来たなら並んでも買いたい「ホットック」!
ホットック.jpg●アツアツモチモチの生地の中に木の実とシナモンシュガーがたっぷり入ってます!

関連記事はコチラ

WHAT’S NEW新着情報

EDITORS' PICKS編集部ピックアップ

  • 福岡ラーメンMAP
  • 青木美沙子のTimeless Trip in Fukuoka
  • 特集 福岡マンホール図鑑
  • コスラボ
  • 特集「コスプレを始めよう!」
  • インタビューナウ
  • WFS
  • オタクマップ
  • 福岡クリエーターズ

PRESENTSプレゼント

抽選結果やプレゼント情報など、アジアンビートのキャンペーン情報をお知らせします。
  • 読者アンケート
  • ◆アジアンビート読者アンケート実施中!抽選で7名様に素敵なプレゼントが当たります!
  • アンティック-珈琲店-
  • ◆アンティック-珈琲店- 輝喜さんのサイン色紙を1名様にプレゼント!
  • 椎名ぴかりん
  • ◆椎名ぴかりんさんの「サイン入りクリアファイル」を1名様にプレゼント!
  • 富崎NORI
  • ◆富崎NORIさんのポストカードセットを2名様に、缶バッチを1名様にプレゼント!
  • present
  • ◆「Flower」重留真波さん、藤井萩花さん、中島美央さんの直筆サイン色紙を3名様にプレゼント
  • EGOIST
  • ◆EGOIST chellyさんのサイン色紙を3名様にプレゼント!

⇒応募はコチラ!

INFORMATION