asianbeat 福岡県が運営する多言語WEB

  • facebook
  • twitter

人気レイヤーが愛読する雑誌『KERA』ってどんな雑誌?

daily.jpg

甘ロリ、ゴスロリ、パンク、ロック、原宿系、V系がこの一冊に・・・なぜ?!

KERA表紙.jpg先日行われたイベント「ASIA VOCALOID FESTA」にはアジア各都市からたくさんのコスプレイヤーのみなさんが福岡に来てイベントを大いに盛り上げてくれました。中でもアジアンビートの特集「30daysリアルレポート」に登場したタイの人気コスプレイヤー、FAYちゃんは実際に会ってみるとやっぱり“カッコイイ女の子”で、世界中にファンがいるのも当然だなぁと実感しました。
そんなFAYちゃんに同行し、福岡の繁華街、天神を回っていたら「KERA SHOPに行きたい」ということで、一緒について行きました。タイの紀伊国屋で毎月KERAを購入しているんだそうです。

KERA(ケラ!)といえば、原宿の個性的なストリートファッションを紹介し、女子中高生などに人気の雑誌。ところがKERAの直営店であるKERA SHOPに行ってみると店頭にはあらゆるジャンルのファッションが混在しているのを見て驚きました。

なぜこんなにテイストの違うファッションが?と不思議に感じて雑誌を眺めてみると、店内のディスプレイと同じようにゴスロリ系、ビジュアル系、そしてカラフルなポップ系、はたまたお嬢系スタイルまでバラエティに富んだファッションが掲載されています。ほかのファッション誌に比べるとちょっと様子が違うんです。
ちなみに、モデルの中には先日のイベントでライブを披露して下さった木村 優さん、そしてアジアンビートで独占インタビューさせていただいた話題のきゃりーぱみゅぱみゅさん、さらに、中国・大連で行われた「FACo in 大連」のステージに登場して下さった青木美沙子さんもKERA誌面に登場していますが、この3人もイメージ的には少しずつテイストの異なるファッションですよね。
いっぽうレイヤーのFAYちゃんはというと、普段はボーイッシュな格好をしていたり、ビジュアル系のファッションが好きだとのこと。コスプレを始めたのも日本のビジュアル系ロックバンドを好きになったのがきっかけなんだそうです。KERAはファッションと音楽カルチャーも結びつけて紹介しているので納得ですね。

読者モデルが活躍するKERAだからこそ、いろんな要素が集まっているのかもしれない…そしてコスプレにも通じる多様性と自由な発想が海外からも愛される理由なのかなと感じました。
今回集まってくれたレイヤーのみなさんも工夫を凝らしたファッションや小物使いで毎日スタッフの目を楽しませてくれました。
(編集部 ヤマシタ)
kera_page.JPGKERAといえば原宿ストリートスナップ。そういえば表参道で異常な数の撮影隊を見かけました…
fay.jpg先日のイベントでも大人気だったFAYちゃん(右)とKANAMEさん(左)二人とも本当にカリスマ!(c)BurmSeon Lee

関連記事はコチラ!

このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 del.icio.us Google Bookmarks

WHAT’S NEW新着情報

EDITORS' PICKS編集部ピックアップ

  • 福岡ラーメンMAP
  • 青木美沙子のTimeless Trip in Fukuoka
  • 特集 福岡マンホール図鑑
  • コスラボ
  • 特集「コスプレを始めよう!」
  • インタビューナウ
  • WFS
  • オタクマップ
  • 福岡クリエーターズ

PRESENTSプレゼント

抽選結果やプレゼント情報など、アジアンビートのキャンペーン情報をお知らせします。
  • Annabel
  • ◆Annabelさんの特装版サイン入り最新同人CD「Nylon Town」を1名様にプレゼント!
  • 読者アンケート
  • ◆アジアンビート読者アンケート実施中!抽選で7名様に素敵なプレゼントが当たります!
  • アンティック-珈琲店-
  • ◆アンティック-珈琲店- 輝喜さんのサイン色紙を1名様にプレゼント!
  • 椎名ぴかりん
  • ◆椎名ぴかりんさんの「サイン入りクリアファイル」を1名様にプレゼント!
  • 富崎NORI
  • ◆富崎NORIさんのポストカードセットを2名様に、缶バッチを1名様にプレゼント!

⇒応募はコチラ!

INFORMATION