asianbeat 福岡県が運営する多言語WEB

  • facebook
  • twitter

私のおススメ漫画「おやすみプンプン」について

daily.jpg

プンプンって名前になめてかかったら後悔するよ

punpun1.jpg 今日おススメする漫画は「おやすみプンプン」。主人公は右にイラストを描いてみましたが、ひよこの様な体とくちばしに棒人間の様な手足がくっついているプン山プンプン(人間)です。この風貌にこのタイトルだと何だかかわいらしいホワホワした話だと思うかもしれませんが、もう真逆と言っていいほどどよ~んと暗く憂鬱なお話です。
 物語はプンプンの小学校時代から始まります。小学校には見た目も普通の子どもたちが通っていて、その中にプンプンも当たり前のように存在しているのですが、誰もプンプンの風貌につっこみません。つっこまない所かクラスの皆はプンプンの見た目はちゃんとした人間に見えているかのように接しているのです。最初はこの描写に「いやいや、さすがにこれは違和感ありすぎだろ(笑)」と思っていましたが、読み進めていくうちにだんだんと慣れてきて3巻あたりになるとむしろプンプンはこれだからいいんだと思うようになってきました。作者の浅野いにおさんによると、主人公により感情移入できるようにこういう描き方を選んだとの事。漫画の常識をぶち破るような画期的な方法がまたこの作品の素晴らしい点ですね。
 さて、ストーリーを簡潔に説明しますと、『主人公のプンプンが小学生の時に田中愛子という転入生に初恋をして「僕は愛子ちゃんをずっと守る!」と約束したのに結局離れ離れになり、高校を卒業して20歳のフリーターになった今でも愛子ちゃんの存在を忘れる事ができないけどどうしていいか分からないし将来の希望もないしもう死にたい」みたいな話です。聞いてるだけで鬱になってきますよね。プンプンはまさに“いまどきの若者”で、何事も受け身でウジウジした感じや世間に対してちょっと斜に構えたような言動に大人として「イラッ」とする事も多々ありますが、プンプンの抱いている無力感、無常観というものには少なからず共感できるという事は確かです。そして決してプンプンは悪いヤツじゃない。むしろいいヤツなんだけど世渡りが苦手で自分を表現する事が苦手でとても純粋な子なんです。だから登場人物の皆も放っておかないし、読んでいるこっちも「そんなにウジウジしてないで早く幸せになれよ!お前が幸せになれたらなんだか私も幸せになれそうな気がするんだよ」と応援したくなります。
 休載から復活して先月9巻がでたばかりの「おやすみプンプン」。以前紹介したヒミズともまた少し違った世の中の理不尽さや人生の無情、若者の葛藤を描いたこのちょっと憂鬱でちょっとおしゃれな感じがする青春ストーリーを是非ご一読ください。 (編集部 マイキー)
93c7b_261_news_thumb_punpunT-m.jpg←おやすみプンプン最新刊に付いていたプンプンTシャツ
このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 del.icio.us Google Bookmarks

WHAT’S NEW新着情報

EDITORS' PICKS編集部ピックアップ

  • 福岡ラーメンMAP
  • 青木美沙子のTimeless Trip in Fukuoka
  • 特集 福岡マンホール図鑑
  • コスラボ
  • 特集「コスプレを始めよう!」
  • インタビューナウ
  • WFS
  • オタクマップ
  • 福岡クリエーターズ

PRESENTSプレゼント

抽選結果やプレゼント情報など、アジアンビートのキャンペーン情報をお知らせします。
  • 山口勝平 伊藤美来
  • ◆山口勝平さん、伊藤美来さん直筆サイン入りプレスシートを2名様にプレゼント!
  • 高田憂希
  • ◆高田憂希さんの直筆サイン色紙を1名様にプレゼント!
  • しいたけ
  • ◆イラストレーター・しいたけさん直筆サイン入りポストカードを3名様にプレゼント!
  • 佐野ひろ
  • ◆佐野ひろさんの直筆サイン色紙を3名様にプレゼント!
  • Annabel
  • ◆Annabelさんの特装版サイン入り最新同人CD「Nylon Town」を1名様にプレゼント!

⇒応募はコチラ!

INFORMATION