asianbeat 福岡県が運営するポップカルチャー配信サイト

  • facebook
  • twitter

「チャイナジョイ」って何? ゲーム、コスプレ、アイドル、美女大集合!(1/3)

前へ  |  
dailytopics
アジアンビート編集部が気になったニュースをピックアップしてお届けする「デイリートピックス」。毎週土曜日は、「デイリートピックス週末版」として、現場でたたかうアジアンビートだから語れる『アジアの若者文化』の真の姿を、気になる話題と絡めて取り上げていきます。今回は、中国・上海で開催された「チャイナジョイ」を取り上げます。

中国最大級のデジタルエンタテインメント博

2012年7月26日~29日、デジタルエンターテインメントの見本市「チャイナジョイ2012」が、中国・上海新国際博覧センターを会場に開催された。

正式名称は、中国国際数碼互動娯楽展覧会 (CHINA DIGITAL ENTERTAINMENT EXPO & CONFERENCE)。
※公式ウェブサイト http://www.chinajoy.net/

アジアンビートでも数年前から「チャイナジョイ」との協力関係をイベントやコンテンツで築いてきているが、時折、「チャイナジョイ」って何?と知り合いから質問されることがある。ゲーム関係者の間では東京ゲームショウ、アメリカE3などと同様、世界的にもよく知られた大きなイベントであるものの、日本では、コスプレイベント、同人、キャラクターグッズ販売などとおもわれているところもあり、意外にもまだまだ「チャイナジョイ」に関する情報が少ないのだなと感じていた。

じつは、かくいう私もどんなイベントなのか想像の域を出たことがなく、今回、今年で第10回の節目を迎えた「チャイナジョイ」に実際、初参加してみた。まず、会場に行ってみて分かったことなのだが、情報が少ないというよりも、情報は個々にあるものの、全体を網羅したいわゆる“まとめ情報”が少ないのだと感じた。というのも、ゲームがあって、コスプレがあって、グッズ販売があって、アイドルが歌うステージショーがあって、しかもその一つ一つが、なにしろ巨大なため、それぞれの情報を取り扱うだけでもボリュームが満載になってしまうのである。
e01.JPG会場を訪れたのは最終日となる29日。既にビジネスマンを対象としたB to Bの展示会は前日までに終了していたものの、30度を超える猛暑の中、外ではチケットを買い求める長蛇の列。現地の物価水準と比べると若者にとっては、決して安い値段ではない入場料100 元(約1,250円)にもかかわらず、ゲート付近は熱心な若者であふれかえっていた。バルーンをくぐり、いざ、会場内へ。コンベンションセンター内の4つの大きなホールをつなげて開催されたB to Cの会場では、中国全土から多くの若者と、中国の大手ゲーム会社がこぞって集まっていた。
前へ  |  

WHAT’S NEW新着情報

EDITORS' PICKS編集部ピックアップ

  • 福岡ラーメンMAP
  • 青木美沙子のTimeless Trip in Fukuoka
  • 特集 福岡マンホール図鑑
  • コスラボ
  • 特集「コスプレを始めよう!」
  • インタビューナウ
  • WFS
  • オタクマップ
  • 福岡クリエーターズ

PRESENTSプレゼント

抽選結果やプレゼント情報など、アジアンビートのキャンペーン情報をお知らせします。
  • パワーレンジャー
  • ◆映画「パワーレンジャー」九州完成披露試写会に5組10名様をご招待!
  • 愛乙女☆DOLL
  • ◆愛乙女☆DOLLの「サイン入り色紙」と「サイン入りタオル」を各1名様にプレゼント!
  • 寺島惇太 (Junta Terashima) 内田雄馬  (Yuma Uchida)
  • ◆寺島惇太さん、内田雄馬さんのサイン入りプレスシートを2名様にプレゼント!
  • ЯeaL
  • ◆ЯeaLのサイン色紙を3名様にプレゼント!
  • AKIRA
  • ◆AKIRAさんの直筆サイン色紙&バンダナをセットで1名様にプレゼント!
  • MCPO AWARD 2017
  • ◆うえやまとち先生、水無月すう先生、瀬口たかひろ先生、美樹本晴彦先生、ひびき玲音先生のサイン色紙を2名様にプレゼント!

⇒応募はコチラ!

INFORMATION