asianbeat 福岡県が運営する多言語WEB

  • facebook
  • twitter

【デイリートピックス】 博多と釜山を結ぶ高速船ビートルに新航路が就航

daily.jpg

来年5月に国際博覧会が開催される麗水へ、一足先に遊びに行ってみませんか?

福岡や九州の人が、手軽な旅行代金や近距離ということから“国内旅行の感覚で”海外旅行が楽しめるところといえば、韓国・釜山。私も、ビートルを利用して度々足を運んでいます。

そんなビートルから嬉しいニュースが!来年5月~8月に開催される国際博覧会が開催される麗水(ヨス)へ、博覧会期間中の定期運行が決定しました。新航路は博多港―麗水港を約3時間45分で結び、運航本数は往復週3程度。直行便就航により、世界博への日本人の集客に加え、来場者が日本にも足を延ばす効果が期待できるということです。

麗水ってどこ?と思ったあなたのために、麗水の情報をご紹介します。麗水市は韓国の西南部、全羅南道の東南部に位置し、317の島々と915キロに及ぶリアス式海岸に囲まれた海洋都市です。(プサンからバスで3時間、ソウルからは5時間)
麗水の観光でまずイメージするのは、梧桐島。島の形が桐の葉のような形をしていることから名づけられているそうです。梧桐島全体を覆っている3000本の椿は、10月から花が咲き始め、3月中旬頃には満開に。島全体に蜘蛛の巣のようにはりめぐらされている探訪路は恋人達のデートコースとしても人気が高く、別名「恋人たちの島」や「愛の島」とも呼ばれているとか。また、陸と島をつなぐ防波堤の道も「韓国の美しい道100選」に選ばれており、ロマンチックな雰囲気です。その他、梧桐島一帯の海岸の美しい風景や、リアス式の迫力ある岸壁や洞窟などをめぐる遊覧船やモーターボートも出航しています。
“国際博覧会の前に、麗水の雰囲気を味わいた~い”という人は、韓国観光公社が主催する「麗水シティツアー」に参加してみてはいかがでしょう?国際博覧会の中身が、一足先に観光できたり、梧桐島をはじめ麗水の美しい島や歴史ある建築物・鎮南館など麗水の魅力をあますとこなく周ることができるおすすめツアーです。

まだまだ、穴場観光スポットの麗水。来年の国際博覧会でにぎわう前に遊びに行ってみませんか?
(編集部・ヨシダ)
3.jpg
●青い海と緑の木々のコントラストが美しい梧桐島
※韓国観光公社HPより転載

WHAT’S NEW新着情報

EDITORS' PICKS編集部ピックアップ

  • 福岡ラーメンMAP
  • 青木美沙子のTimeless Trip in Fukuoka
  • 特集 福岡マンホール図鑑
  • コスラボ
  • 特集「コスプレを始めよう!」
  • インタビューナウ
  • WFS
  • オタクマップ
  • 福岡クリエーターズ

PRESENTSプレゼント

抽選結果やプレゼント情報など、アジアンビートのキャンペーン情報をお知らせします。
  • 椎名ぴかりん
  • ◆椎名ぴかりんさんの「サイン入りクリアファイル」を1名様にプレゼント!
  • 富崎NORI
  • ◆富崎NORIさんのポストカードセットを2名様に、缶バッチを1名様にプレゼント!
  • present
  • ◆「Flower」重留真波さん、藤井萩花さん、中島美央さんの直筆サイン色紙を3名様にプレゼント
  • EGOIST
  • ◆EGOIST chellyさんのサイン色紙を3名様にプレゼント!

⇒応募はコチラ!

INFORMATION