asianbeat 福岡県が運営する多言語WEB

  • facebook
  • twitter

【デイリートピックス】 韓国エンタメ界に新風を巻き起こした 『Super Star K』

daily.jpg

韓国で社会現象を生み出したケーブルTV番組「スーパースター K」とは?

今年に入ってK-POPアーティストの快進撃が止まらない。韓国をはじめアジアで大人気となったトップアイドルたちが次々と日本デビューを果たし、どこにいても耳に入り目に入るようになった。このブームはいつまで続くのだろうか。

かく言う私もすでにK-POPにハマっている。韓国ドラマを見るために視聴し始めたケーブルテレビで、最近はもっぱら音楽番組を中心にチェックするようになった。そしていま毎週楽しみにしている番組が、韓国スター発掘オーディション「スーパースターK2」である。

こうしたオーディション番組はこれまで世界中で人気を得ているものが多いが、これは何もかもがケタ外れなのである。たとえば…シーズン2となる「スーパースターK2」(2010年)には134万人超が応募し(なんと韓国人の38人に1人が応募した計算になる)、韓国のケーブルテレビで視聴率が2%超えると大ヒットと言われるなか、昨年の放送では異例の18%を記録するなど、これまで2回の開催だけでも大反響を呼び、すでに数多くのスターを輩出している。

この番組の面白さは、決勝に勝ち進んでいく参加者の成長ぶりを見守れるところ。生放送でのオーディションを重ねるごとに歌唱力と容姿に磨きがかかり、実力者だけが勝ち残ったステージではプロさながらのパフォーマンスを見せる。そしてトップ10人に絞られてからの人間模様。友情にことさら厚い韓国人のことだから、ライバルといえども兄弟姉妹のように仲良く合宿所で生活してきた仲間が1人、また1人…と脱落していくのを自分の事以上に悲しむ姿を見ているとこちらのほうがグッと来てしまう。
Mnet Japanでは現在TOP4が決定したところまで放送された。韓国では昨年10月に放送され、大きな話題となったので、実は誰が優勝したのかもう結果が知れているのだけど、それでもその経過を一回たりとも見逃したくない。

K-POP界への仲間入りも夢じゃない?

そんなスーパースターKが、今回のシーズン3では日本予選も開催されるという。5月末までエントリー可能で、もし優勝すれば総額約4,000万円の賞金と韓国での歌手デビューが用意されている。
さらに年末に行われる音楽の祭典「Mnet Asian Music Awards」ではスペシャルステージに出演し、もしかすると憧れのK-POPアーティストとの共演が実現するかもしれない。
わずか半年で韓国やアジアで話題の中心となれるこのオーディション番組の影響力は絶大なのだ。次回シーズン3の放送では日本からも実力ある人が参戦しているのかどうか、今から楽しみだ。(編集部・ヤマシタ)
daily_1.jpg
●参加者がオーディションで歌って新たに人気を集めた曲のオムニバスCD

WHAT’S NEW新着情報

EDITORS' PICKS編集部ピックアップ

  • 福岡ラーメンMAP
  • 青木美沙子のTimeless Trip in Fukuoka
  • 特集 福岡マンホール図鑑
  • コスラボ
  • 特集「コスプレを始めよう!」
  • インタビューナウ
  • WFS
  • オタクマップ
  • 福岡クリエーターズ

PRESENTSプレゼント

抽選結果やプレゼント情報など、アジアンビートのキャンペーン情報をお知らせします。
  • 佐野ひろ
  • ◆佐野ひろさんの直筆サイン色紙を3名様にプレゼント!
  • Annabel
  • ◆Annabelさんの特装版サイン入り最新同人CD「Nylon Town」を1名様にプレゼント!
  • 読者アンケート
  • ◆アジアンビート読者アンケート実施中!抽選で7名様に素敵なプレゼントが当たります!
  • アンティック-珈琲店-
  • ◆アンティック-珈琲店- 輝喜さんのサイン色紙を1名様にプレゼント!
  • 椎名ぴかりん
  • ◆椎名ぴかりんさんの「サイン入りクリアファイル」を1名様にプレゼント!
  • 富崎NORI
  • ◆富崎NORIさんのポストカードセットを2名様に、缶バッチを1名様にプレゼント!

⇒応募はコチラ!

INFORMATION