asianbeat 福岡県が運営する多言語WEB

  • facebook
  • twitter

ベトナムの首都・ハノイでのバイクの洪水が圧倒的!

daily-02.jpg
先週mouさんがお伝えしたデイリートピックスの記事『ベトナムは想像以上に熱かった』では、首都、ハノイで開催されたイベント「アジアンビートベトナムもみじ祭り2012」に大勢の若者の皆さんが詰めかけて下さって大いに盛り上がったという報告をしましたがもうチェック済みでしょうか?

このイベント期間中に車で市内を行き来することが何度もあったのですが、ハノイに着いた日から帰国する日まで、車に乗るたびにスタッフが車内で大盛り上がりだったこと、それは「バイクの多さ」でした。とにかく圧巻!ずーっと車窓を眺めていても飽きなかったことはこれほどまでになく、衝撃的な経験でした。遠景から撮影した動画をまずはご覧ください。
なぜこんなにもバイクが多いのか、それはハノイ在住の方のお話によると「他の交通手段がないから」という明快なお答えでした。「ベトナム=自転車が多い」というイメージをお持ちの方もいらっしゃると思いますが、それはすでにもうバイクにとってかわっています。東京にも車が多いように、ベトナムではバイクが多いと考えると普通なのかもしれませんが、車に見慣れている日本人ならこの光景を見てとにかく驚くはず。それでもバイクだからさほど渋滞せずにスムーズに流れているのかもしれませんね。車の数も年々増えてきているそうです。日本人としては、こんなに多くのベトナム人が日本のメーカーのバイクに乗ってくれていると知って感謝せずにはいられない気持ちもありました。
hanoi.jpg
クラクションの音が絶えることがありません
2人乗りは法律でも認められていますが、3人乗り、4人乗りを目にすることも珍しくなく、子供も平気で立ち乗りしています。見ているほうがハラハラしますが慣れたもので、こうして小さい頃から乗っているからバランス感覚が身につくのでしょう。朝から晩まですごい交通量なので、このバイクの人達はどこに向かっているのか…これも疑問でしたが、日本人が車でドライブするように、ベトナム人にとっての娯楽としての乗り物のようにも思えました。友達同士で2台並列して話しながら走るバイクもあり、暑い国だからとにかく少し涼みに行くという感覚もあるようです。
girl.jpg
女の子のヘルメットは「ポニーテール用」!
話は変わりますが、ハノイにある日本文化交流センターを訪問した際に、「日本の文化をベトナムに伝えるだけでなく、ベトナムの文化も日本人に知ってもらって双方向の交流を目指しています」という所長のお話にハッとさせられました。イベント会場でも多くの若者が日本文化のことを熟知しているのに、私自身、あまりベトナムのことを知らずに来てしまったので反省しましたが、「バイクの洪水」を目の当たりにしてベトナムの事を調べるうちにもっと知りたくなっているところです。皆さんもこんなことをきっかけに少しでもベトナムを知ってもらえればと思いご紹介しました!(編集部 ヤマシタ)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 del.icio.us Google Bookmarks

関連記事はコチラ

WHAT’S NEW新着情報

EDITORS' PICKS編集部ピックアップ

  • 福岡ラーメンMAP
  • 青木美沙子のTimeless Trip in Fukuoka
  • 特集 福岡マンホール図鑑
  • コスラボ
  • 特集「コスプレを始めよう!」
  • インタビューナウ
  • WFS
  • オタクマップ
  • 福岡クリエーターズ

PRESENTSプレゼント

抽選結果やプレゼント情報など、アジアンビートのキャンペーン情報をお知らせします。
  • 読者アンケート
  • ◆アジアンビート読者アンケート実施中!抽選で7名様に素敵なプレゼントが当たります!
  • アンティック-珈琲店-
  • ◆アンティック-珈琲店- 輝喜さんのサイン色紙を1名様にプレゼント!
  • 椎名ぴかりん
  • ◆椎名ぴかりんさんの「サイン入りクリアファイル」を1名様にプレゼント!
  • 富崎NORI
  • ◆富崎NORIさんのポストカードセットを2名様に、缶バッチを1名様にプレゼント!
  • present
  • ◆「Flower」重留真波さん、藤井萩花さん、中島美央さんの直筆サイン色紙を3名様にプレゼント
  • EGOIST
  • ◆EGOIST chellyさんのサイン色紙を3名様にプレゼント!

⇒応募はコチラ!

INFORMATION