asianbeat 福岡県が運営する多言語WEB

  • facebook
  • twitter

【デイリートピックス】 待望のジブリ最新作「コクリコ坂から」の主題歌を歌う手嶌葵に再び注目!

daily.jpg

ジブリ作品2度目のコラボレーションに期待大!

vol67.jpgスタジオジブリからファン待望の新作映画「コクリコ坂から」が7月16日(土)にいよいよ公開される。今回は「ゲド戦記」以来、5年ぶりに宮崎吾朗さんが監督を務めている。物語の内容、豪華声優陣ももちろん気になるが、私が注目したのは、映画の主題歌を歌うのが「手嶌葵」さんだということ。
おおっ、久々にキターー、という感じだ。
ご存知、手嶌葵さんは「ゲド戦記」で映画挿入歌と主題歌を歌い、そしてさらにヒロイン・テルーの声に大抜擢され鮮烈なデビューを飾った。そして今回2度目となる吾朗監督とのコラボレーションだ。その話題を聞いて少し前のことを思い出した。
実は、アジアンビートは手嶌葵さんには少しご縁があるのだ。(…と勝手にこちらが思っているだけですが)
手嶌葵さんはデビュー前、2005年3月に福岡県が主催した音楽交流イベント「福岡発!日韓スローミュージックの世界」にソウルと福岡の2か所で出演し、どちらの会場でも観客を大いに魅了した。このイベントがきっかけとなり、後日デモCDを聴いた宮崎吾朗監督がその声に惚れ込み、無名の新人ながら手嶌葵さんを大抜擢したということだった。このニュースを聞いた時、関係者で大喜びしたものだ。その後、ラジオ番組の収録やライブの舞台裏などで手嶌葵さんに何度かお会いしたことがあるが、本当に楚々としたたたずまいが素敵でとても魅力的だった。また、教会で行われた彼女のライブを聴きにいったことがある。厳かな雰囲気が葵ちゃんにあまりにもピッタリで、後列に座っていた観客の女の子が涙を流して感動していたのも印象的で葵ちゃんのすごさを実感した。
ジブリ作品の主題歌を歌うということは、世界でも名が知られるようになるということに等しい。いや、すでに世界中にファンを持つアーティストだけど、今でも福岡を拠点に活動しているというところがうれしい。

偶然、来週6月28日(火)にはJR博多駅にあるアミュプラザで手嶌葵さん、宮崎吾朗監督、鈴木敏夫プロデューサーの3人によるトークショーと手嶌葵さんのミニライブが行われることを知った。また6月30日(木)には天神イムズでのミニライブもあるそうだ。6月21日に24歳になったばかりの葵ちゃんをひと目みてみたいと思う。(編集部 ヤマシタ)
さよならの夏~コクリコ坂から~
●スタジオジブリ最新作「コクリコ坂から」主題歌シングル「さよならの夏~コクリコ坂から~」

WHAT’S NEW新着情報

EDITORS' PICKS編集部ピックアップ

  • 福岡ラーメンMAP
  • 青木美沙子のTimeless Trip in Fukuoka
  • 特集 福岡マンホール図鑑
  • コスラボ
  • 特集「コスプレを始めよう!」
  • インタビューナウ
  • WFS
  • オタクマップ
  • 福岡クリエーターズ

PRESENTSプレゼント

抽選結果やプレゼント情報など、アジアンビートのキャンペーン情報をお知らせします。
  • 山口勝平 伊藤美来
  • ◆山口勝平さん、伊藤美来さん直筆サイン入りプレスシートを2名様にプレゼント!
  • 高田憂希
  • ◆高田憂希さんの直筆サイン色紙を1名様にプレゼント!
  • しいたけ
  • ◆イラストレーター・しいたけさん直筆サイン入りポストカードを3名様にプレゼント!
  • 佐野ひろ
  • ◆佐野ひろさんの直筆サイン色紙を3名様にプレゼント!
  • Annabel
  • ◆Annabelさんの特装版サイン入り最新同人CD「Nylon Town」を1名様にプレゼント!

⇒応募はコチラ!

INFORMATION