asianbeat 福岡県が運営する多言語WEB

  • facebook
  • twitter

規制を緩和し、街の賑わいをつくる。

デイリートピックス

このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 del.icio.us

コスプレパレードは日本の成長戦略!?

先日、天神を車で移動しているときに、何やら「コスプレしているのでは?」と思われる集団が練り歩いていた。
レインボーの旗を持ち、かなり多くの人が縦に並び、道路を行進している。後々、調べてみると、福岡レインボーパレードの集団だったようだ。「同性愛や性同一性障害などの多様な性への理解」を訴える団体が主催し、当日は600人以上の人が参加したパレードだった。
後日、新聞記事に掲載されていた「自分らしく生きられなかった街を、今日はありのままで歩いている」というコメントに、この「道路の練り歩き」が参加者の活動意義を深めたものだと理解できた。

そして、そのいく日か後に、天神のきらめき通りが大変なことになっていた。

unnamed_.jpg
これは、今年の春に国から福岡市が指定された「国家戦略特区」事業の一環として、地元のまちづくり団体が主催をした歩行者天国だった。いつもは、車で渋滞する道路が、あふれんばかりの人だかり。出店やイベントもあり、まさに「お祭り騒ぎ」だった。
夜にはDJによる「ストリートフェス」が行われ、「福岡は賑わっているね~」と感じる瞬間だった。
後日調べてみると、この上述の「国家戦略特区」は国の岩盤のように硬い規制を突破し、新たな観光やビジネスの市場を広げ、活性化させることを目的にしている国の事業のようだ。
当日のライブに出演したあるDJは「国が認めたストリートクラブイベントだ」と評価していた。
以前、アジアの国々に行ったときに、同じような光景を目にしたことがある。もちろん、国が違えば法律も違うので、日本は無理だろうと思っていたが、その光景が福岡に現れた時に「日本もやるじゃん」と思った人も少なくないはず。
もちろん、すべての規制が悪いものではないが、今の時代に合わないものも多くあるはず。
それを考えると、このようなイベントが増えると、日本も捨てたものじゃないと思う若者も増えるはず。
なぜなら、世の中に「無理だろうな~」と思っているのは、自分の心であり、その心の壁を突破して実現できる方法はいくらでもあるから。
この種のイベントが多くの人がチャレンジする気持ちを醸造できる機会になることを切に願う。
その気持ちが一番の成長戦略だ!(編集長 AT)

WHAT’S NEW新着情報

EDITORS' PICKS編集部ピックアップ

  • 福岡ラーメンMAP
  • 青木美沙子のTimeless Trip in Fukuoka
  • 特集 福岡マンホール図鑑
  • コスラボ
  • 特集「コスプレを始めよう!」
  • インタビューナウ
  • WFS
  • オタクマップ
  • 福岡クリエーターズ

PRESENTSプレゼント

抽選結果やプレゼント情報など、アジアンビートのキャンペーン情報をお知らせします。
  • 天神キャラパーク
  • ◆「ポケモンのテラリウムコレクション」を2名様にプレゼント!
  • 999
  • ◆『ラー麦を使ったベビースター (九州限定とんこつラーメン味)』(23g×5袋) を9名様にプレゼント
  • 999
  • ◆中川晃教さん、染谷俊之さんの直筆サイン色紙を2名様にプレゼント!
  • 筑前秋月和紙処
  • ◆筑前秋月和紙処の「和紙のしおりやハガキのセット」を1名様にプレゼント!
  • atelier&shop mike-tomo
  • ◆atelier&shop mike-tomoの「猫のしおり2枚セット」を1名様にプレゼント!
  • 黒門茶屋
  • ◆「イヌ醤油皿」と「ネコ醤油皿」を各1名様にプレゼント!
  • 吉川友
  • ◆吉川友さんのチェキ&サイン色紙を1名様にプレゼントします!

INFORMATION