asianbeat 福岡県が運営するポップカルチャー配信サイト

  • facebook
  • twitter

全員で楽しもうゼ!ヴィジュアル系ライブのノリ方をご紹介

デイリートピックス

このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 del.icio.us

みんなで楽しもう!

先週編集部あさみは昨年のデリトピ年間ランキング3位になった『スーパーコスプレバンド「サイコ・ル・シェイム」が復活! 2月に東京で復活ライブ3公演が決定!』にてご紹介したPsycho le Cemu(サイコ・ル・シェイム)のライブに行ってきました!

Psycho le Cemuの魅力の一つとして、ギターのAYAさんとダンス、ボーカル、ドラムのYURAサマが楽器を弾かず踊る!というところがあります。

▲PVだけではなくライブでもダンスを観る事が出来ます。
実はこのダンス、今のビジュアル系のライブでは欠かせないものになってきているんです。
さらにヴィジュアル系のライブでは曲ごとにヴィジュアル系ならではなノリ方があるって知っていましたか!?ただ拳をあげるだけではないんですよ~!
今回はヴィジュアル系のライブを観に行った事の無い方に向けて、簡単なライブのノリ方についてご紹介いたします!
img_5.jpgヘドバン
ヘッドバンギングを略してヘドバン!曲のイントロや間奏中に激しい演奏に合わせて縦や横、時には回転、V字、8の字に頭を激しく振り回すことです。自分の振りやすいやり方でフリフリしてください。
やりすぎると首を痛めたり、めまいや頭痛の元になったりするのでやりすぎには注意です!
img_2.jpg咲き
大好きなメンバーに向けて、精いっぱいの愛をこめながら両手を広げます。甲高い声でメンバーの名前を呼ぶこともセットなことが多いです。この「咲き」を禁止しているバンドさんも居るのでファンサイトなどで事前にチェックすることをオススメします。
img_1.jpg手扇子
手首を使って手をひらひらさせたり、両手をクロスさせて開いたり、ステージに向かって手を差し伸べたりする動き。曲やバンドによってさまざまな動きがあります。手が扇子のようにあおいでいるように見えるので手扇子と名付けられたのではと言われています。
img_3.jpg手バン
広げた両手を、手首を使って交互に上下に振ること。ヘドバンの代わりに使います。ヘドバンに疲れた時などにやってみてください。
img_4.jpg折りたたみ
曲に合わせて上半身を前に折りたたむこと。振りかぶって前に頭を振るヘドバンのような感じです。
img_7.jpgモッシュ
ステージ前や左右に詰めて、激しいおしくらまんじゅう状態になること。その場で回転しながらの左右に詰めることもあります。
今では動画サイトなどでメンバー自らが曲の振付を教えてくれることも珍しくはありません。

▲V系バンド「己龍」の公式振付動画 ヘドバンや逆ダイブなどをしているメンバーを観れます。
いかがでしたでしょうか?まだ今回ご紹介したものは一部ですので、バンドごとの楽しみ方を追求してみてくださいね!そして、必ずしもこのノリ方でないといけないという訳ではないのであなた好みのノリ方でライブを楽しんでくださいね♪(編集部 サイコ野郎あさみ)

関連リンク

WHAT’S NEW新着情報

EDITORS' PICKS編集部ピックアップ

  • 祝10周年!! アジアンビートにまつわるエピソード大公開!!
  • 青木美沙子の”カワイイ革命”対談 produced by 櫻井孝昌
  • 和田彩花(スマイレージ)
  • インタビューナウ
  • WFS
  • オタクマップ
  • 福岡クリエーターズ

PRESENTSプレゼント

抽選結果やプレゼント情報など、アジアンビートのキャンペーン情報をお知らせします。
  • 増澤璃凜子
  • ◆増澤璃凜子さんのサイン入りチェキ (写真)を1名様にプレゼント!
  • 映画 聲の形
  • ◆映画「聲の形」試写会へ4組8名様をご招待!
  • アンジュルム 和田彩花
  • ◆アンジュルム 和田彩花さんのサイン色紙を2名様にプレゼント!
  • Aimer
  • ◆Aimerさんのサイン色紙を3名様にプレゼント!

⇒応募はコチラ!

INFORMATION