asianbeat 福岡県が運営するポップカルチャー配信サイト

  • facebook
  • twitter

光と影が生み出す美しき幻想世界。 「宮沢賢治賞受賞記念 藤城清治展 愛の贈りもの」絶賛開催中!

デイリートピックス

このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 del.icio.us

観る者を惹きつけてやまない、色彩溢れる神秘的な世界

rerere_72 夕陽の中の愛の奇跡.jpg
▲「夕陽の中の愛の奇跡」2004年©Seiji Fujishiro/HoriPro

鮮やかな色彩溢れる作品を前にすると、光と影が生み出すその美しき神秘の世界に誰もが惹きつけられることでしょう。今回は、世界的影絵作家 藤城清治氏が優れた宮沢賢治氏に対する研究、評論、実践的な活動などに贈られる『宮沢賢治賞』を受賞されたことを記念して、福岡市博物館で開催されている「宮沢賢治賞受賞記念 藤城清治展 愛の贈りもの」をご紹介します。

昨年春に福岡で行われた本格的な展覧会に続いての開催となった本展では、藤城氏の「風の又三郎」「銀河鉄道の夜」など賢治作品をテーマにした影絵を中心に新作を含む230点を超える作品が展示されています。様々な素材や技術を駆使してつくりだされる作品の数々は圧巻!表情豊かな動物や人物たちが緻密に描かれ、どの作品も観るものの目を惹きつけてやまない魅力に溢れています。

4月17日には91歳の誕生日を迎えられ、なおも輝き続ける藤城氏。昨年開催された「卒寿記念 藤城清治 光と影の世界展」も見応えたっぷりの展覧会だっただけに、前回展示されていない多くの作品を含むという本展は楽しみでなりません!「宮沢賢治賞受賞記念 藤城清治展 愛の贈りもの」は来月5月24日(日)まで絶賛開催中。「影絵」を芸術として浸透させた藤城氏の卓越した技術を垣間見ることができる貴重な機会です。お見逃しなく! (編集部:ごん)

re_銀河鉄道の夜.jpg
▲「銀河鉄道の夜 天気輪の木」2010年©Seiji Fujishiro/HoriPro

re_ガラスのマントの又三郎_cmyk.jpg
▲「ガラスのマントの又三郎」2013年©Seiji Fujishiro/HoriPro

re_博多屋台ネオン村_水面_完A2_cmyk.jpg
▲「博多屋台ネオン村」2014年©Seiji Fujishiro/HoriPro

宮沢賢治賞受賞記念 藤城清治展 愛の贈りもの

re_fujishiroseiji-1.jpg【会期】 2015年4月10日(金) ~ 5月24日(日)まで
【開館時間】 9時30分~17時30分(入館は17時まで)
月曜休館、ただし5/4(月・祝)は開館、5/7(木)休館
【会場】 福岡市博物館 特別展示室(福岡市早良区百道浜3-1-1)
【公式HP】http://fujishiro-fk.jp/
【観覧料】 一般 1,400円 高大生 800円 小中生 500円
※詳しいチケット情報は公式HP(コチラ)をご参照ください。
【主催】 西日本新聞社、テレビ西日本、TVQ九州放送
【共催】 福岡市博物館
【後援】 福岡県、福岡県教育委員会、福岡市教育委員会、(公財)福岡市文化芸術振興財団、福岡商工会議所、西日本リビング新聞社、cross fm、FM FUKUOKA、LOVE FM、西日本鉄道、九州旅客鉄道、一般社団法人日本自動車連盟福岡支部、一般社団法人福岡市タクシー協会、西日本文化サークル連合、西日本新聞TNC文化サークル
【協力】 藤城清治事務所、HORIPRO、藤城清治美術館 那須高原

関連記事はコチラ

外部リンク

WHAT’S NEW新着情報

EDITORS' PICKS編集部ピックアップ

  • 祝10周年!! アジアンビートにまつわるエピソード大公開!!
  • 青木美沙子の”カワイイ革命”対談 produced by 櫻井孝昌
  • 和田彩花(スマイレージ)
  • インタビューナウ
  • WFS
  • オタクマップ
  • 福岡クリエーターズ

PRESENTSプレゼント

抽選結果やプレゼント情報など、アジアンビートのキャンペーン情報をお知らせします。
  • hitomi
  • ◆hitomiさんのサイン色紙を2名様にプレゼント!
  • 増澤璃凜子
  • ◆増澤璃凜子さんのサイン入りチェキ (写真)を1名様にプレゼント!
  • 映画 聲の形
  • ◆映画「聲の形」試写会へ4組8名様をご招待!
  • アンジュルム 和田彩花
  • ◆アンジュルム 和田彩花さんのサイン色紙を2名様にプレゼント!
  • Aimer
  • ◆Aimerさんのサイン色紙を3名様にプレゼント!

⇒応募はコチラ!

INFORMATION