asianbeat 福岡県が運営するポップカルチャー配信サイト

  • facebook
  • twitter

Interview Now ~Silent Siren~(1/2)

前へ  |  
Interview Now ~Silent Siren~
このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 del.icio.us
3月28日(金)Silent Siren Live Tour 2014 春 ~31Wonderland ぐるぐる全国まわっちゃうよツアー~で福岡を訪れた「Silent Siren(サイレントサイレン)」。今、女子中高生から絶大な支持を受けている、大注目のガールズバンドです。メンバー全員が読者モデルということで、今回はバンド活動を始めたきっかけやこだわりと、ファッションについてたくさんお話を聞いてきました!
今回撮影したメンバーは全員私服!是非コーディネイトの参考にしてくださいね♪
さらに、インタビューページの最後には直筆サイン色紙のプレゼントも!是非最後までご覧ください!

純粋に趣味としてバンドを始めました。

Q.(asianbeat)まず、バンドを結成したきっかけを教えてください。

ひなんちゅ:結成したしたきっかけは、私ドラムのひなんちゅとボーカルのすぅがCUTiE(キューティ)という雑誌の読者モデルをやっていて、雑誌の撮影スタジオで初めて会った日に、たまたまBGMにかかった曲が「10-FEET」というバンドの曲だったんです。その時に「10-FEET」の曲を知っている子が周りに居なかったので、私とすぅの二人だけがその曲に反応して、「10-FEET好きなの?」「ロックが好きなの?」と初対面なのに一気盛り上がったんです。話しているうちに、私は高校時代ガールズバンドでドラムをやっていて、すぅもガールズバンドでギターボーカルをやっていたという話になったので音楽の趣味も一緒だし、楽器のパートもボーカルとドラムなので、その日の内にバンドやろう!となりました。

その後、ベースやギターが居ないので、私のバイト先の先輩だったあいにゃんに「良かったらバンドやりませんか?」っという感じで、まだ仲良くなる前だったんですがバンドに誘いました。普通にバンドメンバーを探す、普通のバンドと同じ感じでメンバーを集めましたね。その時は事務所にも入っていなかったし、事務所に所属しているアーティストで集められたという感じではなく、純粋に趣味としてバンドを始めました。
集合.jpg
(L→R)Ba. あいにゃん、Dr. ひなんちゅ、Vo&G. すぅ、Key. ゆかるん
Q.読者モデルの仕事とバンド活動を両立している際の苦労した点や、逆に良かった点を教えてください。

ひなんちゅ:モデル業を専念してやっていたわけではなく、それぞれ大学に通いながら読者モデルをやっていたので、モデルの傍らバンドを始めると言うよりも、バンドを優先して活動しています。今も練習は必ず入れるようにしているので、朝に雑誌の撮影をして、その日の夜にスタジオ練習する様にバランス良くスケジュールを組んでいます。特に両立していることの苦労はないですね。しいて言うなら、荷物が多いくらいで、忙しくて死にそうとか特にないです。バタバタすることもありますけど、なんだかんだ楽しいので充実しています。

イメージが湧きやすいように、皆でコンセプトを決めて作る時が多いですね。

Q.楽曲を制作する際のこだわりを教えてください。

すぅ:みんな作詞の仕方は違うと思うんですけど、サウンドプロデューサーのクボナオキさんという元々メンバーだった人が結成した時からかかわっていて、今は曲を作ってくれているんですけど、もうバーッと曲のワンコーラスを作ってくれてそれをみんなに送って、それを聴いてみんなが歌詞を書いています。

Q.では基本的に曲が出来上がってから歌詞を書くんですね。

すぅ:そうですね。大体9割くらいがそんな感じですね。誰がどの曲の歌詞を書くかは大体決まっているんですが、被る時もありますね。たまに詞先で作りながら曲にはめていったりすることもあります。

Q.楽曲のコンセプトなどしっかり決めてから制作に入られるんですか?

すぅ:Silent Sirenはわりとコンセプトをしっかり決めることが多くて、その人の中のコンセプトが決まっている場合もあれば、みんなで今回はこういうコンセプトでこんな飲料水のCMっぽい曲にしようとか考えます。

ひなんちゅ:オファーも来てないんですけどね(笑)

すぅ:日焼け止めのCMになりそうな爽やかな曲にしようとかイメージが湧きやすいように、皆でコンセプトを決めて作る時が多いですね。

Q.なるほど!では「ファッション」から曲のアイデアを得たり、曲とファッションをコラボさせたりすることはありますか?

ゆかるん:去年のツアーではデビューして1周年だったので、衣装で1年を表現しよう!となって曲も春夏秋冬の順番にして、衣装も春の衣装、夏の衣装など4パターン作り、曲に合わせて着替えてゆく演出をしました。あと、衣装はライブの時は作って頂くので、自分たちで衣装のデザインをしています。そんなところに読者モデルとしての活動が生きているんじゃないかなと思いますね。


Q.メンバーのみなさんのファッションのこだわりなどお一人ずつ教えてください。
あいにゃん
ひなんちゅ
あいにゃん:4人とも好きなファッションはバラバラですね。普段のライブとかだと私服で「春っぽい感じで」「パニエを着てこよう」という感じで、自由に着ているんですけど、私はパステル系の服が昔から好きなので、バンド始めたからってすぐロックな服になるよりはライダースを着てもふんわり系のパニエをミックスさせたような服が好きですね。

ひなんちゅ:私はこれが好きっていうのは明確に無いんですが、しいて言うなら大人っぽいけどカジュアルな感じが好きです。タイトスカートにスニーカーの日もあるし、メンバーの服を見てふんわりな感じにする日もあるし、ボーイズミックスな日もあるし、女の子っぽい日もあるし…いろいろあるので次までに(好きなファッションを)決めときます(笑)
すぅ
ゆかるん
すぅ:私は、大人っぽい格好はあまりしないですね。髪が明るいこともあるので。ボーイッシュな時もあるし、ガーリーな時もあるけど、スニーカーやブーツが基本ですね。カジュアルだけど遊び心がある格好をすることが多いですね。

ゆかるん:私も日によって違うテイストの服を着る事が多くて、それをすごく楽しんでいます。女の子は髪型や服装で、すごく雰囲気が変わるので大人っぽい格好をする時もあれば、やんちゃな格好の時もあって色々と楽しんでいます。
前へ  |  

WHAT’S NEW新着情報

EDITORS' PICKS編集部ピックアップ

  • 祝10周年!! アジアンビートにまつわるエピソード大公開!!
  • 青木美沙子の”カワイイ革命”対談 produced by 櫻井孝昌
  • 和田彩花(スマイレージ)
  • インタビューナウ
  • WFS
  • オタクマップ
  • 福岡クリエーターズ

PRESENTSプレゼント

抽選結果やプレゼント情報など、アジアンビートのキャンペーン情報をお知らせします。
  • 劇場版ゴキゲン帝国
  • ◆劇場版ゴキゲン帝国の白幡いちほさんと九軒ひびきさんのサイン入りグッズを各1名様にプレゼント!
  • めがみめぐり
  • ◆おしゃべりコミュニケーションゲーム「めがみめぐり」グッズをセットで2名様にプレゼント!
  • 福岡限定お菓子詰め合わせ
  • ◆「福岡限定お菓子詰め合わせ」を1名様にプレゼント!!
  • 砂守岳央
  • ◆砂守岳央さんのサイン入りCDを各1名様にプレゼント!
  • アジアンビート アンケート
  • ◆アンケートに回答してくれた方に抽選で素敵なプレゼントが当たります!
  • みみめめMIMI・タカオユキ
  • ◆みみめめMIMI・タカオユキさんのサイン入り色紙を3名様にプレゼント!
  • 神志那 弘志
  • ◆神志那 弘志さんのサイン入り色紙とスタジオ・ライブ発行 40周年記念本&記念ファイルを各1名様にプレゼント!
  • 石川智晶
  • ◆石川智晶さんのサイン入り小冊子を1名様にプレゼント!
  • hitomi
  • ◆hitomiさんのサイン色紙を2名様にプレゼント!
  • 増澤璃凜子
  • ◆増澤璃凜子さんのサイン入りチェキ (写真)を1名様にプレゼント!

⇒応募はコチラ!

INFORMATION