asianbeat 福岡県が運営する多言語WEBサイト

beyond2020
  • facebook
  • twitter
  • Instagram

Interview Now ~ たなきゃん (Tanakyan) ~(1/2)

前へ  |  
たなきゃん
LANGUAGES AVAILABLE: Interview Now Interview Now Interview Now Interview Now Interview Now
服に靴、バッグ、そして髪の色まで、おもちゃ箱をひっくり返したようなカラフルな色に身を包んだ、たなきゃん (田中彩) さん。ファッションクリエイターとしてのスタート地点に立つ彼女に、ファッションのあれこれを聞いてきました!

周りの人もワクワクするような服を着たいし作りたい!

たなきゃん
asianbeat (以下ab):今日も個性全開ですね!

色があるとワクワクしてくるんです!派手な物に囲まれていると、自分の部屋の白い壁がどうも落ち着かなくて、緑とピンクに塗っちゃったほど (笑)。

たなきゃん
*Photo provided by たなきゃん

たなきゃん
*Photo provided by たなきゃん

ab:いつからカラフルに?

私服で通える高校に入学してからですね。当時「KERA」という雑誌でモデルをしていた紅林大空さんの色鮮やかなファッションを見て「可愛い!」と思ったんです。それからはとにかくポップでカラフルに。成人式では前髪をレインボーに染めて、振袖もド派手なものを自作して思いっきり楽しみました!

ab:髪はセルフカラーだそうですね。

「カラーバター」っていうカラーリング剤が、色が豊富で使いやすいです。気分に合わせて2週間くらいで髪の色を変えることもあります (笑) 。
たなきゃん
たなきゃん
たなきゃん
たなきゃん
たなきゃん
ab:創作やコーデのインスピレーションはどこから?

好きなモデルさんのファッションや、ギャルのメイクを見たりします。服を作る時はホームセンターでビニール素材を見てインスピレーションを受けることも。素材によって服の見え方ってずいぶん変わるんです。

ab:ファッションコーデの信念は、ずばり何?

着ていて楽しいこと。私を見る周りの人たちもワクワクできるような、元気の源になる服を着たいし作りたいんです!
前へ  |  

WHAT’S NEW新着情報

EDITORS' PICKS編集部ピックアップ

  • 福岡ラーメンMAP
  • 青木美沙子のTimeless Trip in Fukuoka
  • 特集 福岡マンホール図鑑
  • コスラボ
  • 特集「コスプレを始めよう!」
  • インタビューナウ
  • WFS
  • オタクマップ
  • 福岡クリエーターズ

PRESENTSプレゼント

抽選結果やプレゼント情報など、アジアンビートのキャンペーン情報をお知らせします。
  • ヲタクに恋は難しい
  • ◆ 映画「ヲタクに恋は難しい」の推し専用ポーチとプレスシート・当選者発表!