asianbeat 福岡県が運営するポップカルチャー配信サイト

  • facebook
  • twitter

「.hack」シリーズについて

hack-01.jpg
「.hack」シリーズは「The World」という架空のネットワークゲームを軸として展開されています。ストーリーや時系列がゲーム、漫画、アニメなど様々なメディアを通して絡み合っているのが特徴で、これによって幅広いファン層を獲得しています。ここでは「.hack」を初めて知ったという人のために少しだけシリーズ展開について説明します。

物語とプロジェクトの主軸はあくまでゲーム

.hack_game1.jpg
.hack_game2.jpg
漫画が人気になって、アニメやゲームとして展開されているものはたくさんありますが、主軸となっているのがあくまでも“ゲーム”という点が「.hack」の他にはない最大の特徴と言えます。2002年~2010年にかけてPS2とPSPのソフトとして計9作品が販売され、国内外合わせてシリーズ累計300万本以上を売り上げる大人気アクションRPGゲーム。細かい設定や操作がゲームの世界によりリアリティを生み、ファンタジーゲームが受け入れられにくい海外の人たちにも評価を得ている要因の一つとなっています。

世界観は同一のアニメ・小説・漫画の展開

hack_anime.jpg
シリーズの一環として作成されたアニメ「.hack//SIGN」はキャラクター原案を「新世紀エヴァンゲリオン」で有名な貞本義行氏が、脚本は「機動警察パトレイバー」の伊藤和典氏が担当し話題となりました。ゲームと同時期の現実世界での出来事を描いたアニメーションDVDがゲームと同一のパッケージでセット販売されるなど、TVアニメだけではない独自の展開がなされています。

hack_manga.jpg
また、ゲーム、アニメ以外にも漫画やライトノベルといった本も多く出版されています。

そして遂に劇場版が始動!

ドットハック.jpg
様々なメディアで展開されている「.hack」シリーズ。これだけあったら何から手を付けたらよいかわからない!という人もいると思いますが、そんな人のために製作されたとも言えるのが1月21日(土)に全国の劇場で公開される映画「ドットハック セカイの向こうに」なのです!映画ではゲームなんて全くしたことのない中学生「有城そら」が主人公という事もあり、ゲームをあまり知らない人でも共感できる作品になっています。とは言え、そこはやはり大人気シリーズの「.hack」。シリーズを知っている人にしか分からない細かな描写が散りばめられているので、ファンにとっても必見の作品!今後も「.hack」シリーズの展開から目が離せません。

WHAT’S NEW新着情報

EDITORS' PICKS編集部ピックアップ

  • 祝10周年!! アジアンビートにまつわるエピソード大公開!!
  • 青木美沙子の”カワイイ革命”対談 produced by 櫻井孝昌
  • 和田彩花(スマイレージ)
  • インタビューナウ
  • WFS
  • オタクマップ
  • 福岡クリエーターズ

PRESENTSプレゼント

抽選結果やプレゼント情報など、アジアンビートのキャンペーン情報をお知らせします。
  • 城 南海
  • ◆城 南海さん直筆サイン色紙を1名様にプレゼント
  • LAMP IN TERREN
  • ◆LAMP IN TERREN 松本大さんのサイン色紙を3名様にプレゼント!
  • 中村瞳子
  • ◆中村瞳子さんサイン入り「Super Anisong Ichiban!!!!」ライブグッズパーカーを1名様にプレゼント
  • SCANDAL MAMI
  • ◆「SCANDAL」 MAMIさんサイン色紙を2名様プレゼント!
  • アジアンビート読者アンケート
  • ◆アンケートにご協力していただいた方の中から抽選で6名様に、素敵なプレゼントが当たります!
  • FACo2017
  • ◆FACo2017チケット(自由席)をペア2組にプレゼント!
  • 劔樹人
  • ◆劔樹人さんの著書「あの頃。~男子かしまし物語~」、「高校生のブルース」を各1名様にプレゼント
  • 東京パフォーマンスドール
  • ◆「東京パフォーマンスドール」 上西星来さん、浜崎香帆さんサイン色紙を3名様プレゼント!

⇒応募はコチラ!

INFORMATION