asianbeat 福岡県が運営する多言語WEB

  • facebook
  • twitter

宮崎駿3年ぶりの新作「崖の上のポニョ」記者会見レポート


宮崎駿3年ぶりの新作。

「崖の上のポニョ」記者会見レポート。
宮崎駿監督、鈴木敏夫プロデューサー、藤岡藤巻と大橋のぞみ登場!
アカデミー賞、ベルリン国際映画祭、ヴェネッイア国際映画祭など世界の映画祭で受賞経験を持ち、「TIME誌が選ぶアジアの英雄20人」にも選ばれている宮崎駿監督。そんな日本の巨匠が、最新作『崖の上のポニョ』公開を目前にして、急遽記者会見に登場。多くの報道陣が集まり、監督のトークも弾んでいた。
 『崖の上のポニョ』は、日本の国民的アニメと言っていい「ジブリ・宮崎作品」の最新作。この夏日本では北京五輪かポニョか、というくらい注目されている2008年日本公開映画の大本命だ。

今回、絵のタッチに大きな変化が見られ、新しい宮崎ワールドが展開される。

宮崎「テレビアニメの時代が続き、なるべくコマ数を押さえるという習慣があったが、今回はアニメーションの初源に戻ろうと。世の中の動くモノは全て動かしたいという思いでした。シンプルな絵だけれど、とにかくよく動く。結果的に17万枚を使ったが、あまり苦労は感じなかったです」

ポニョと宗介、2人の主人公についての話では、宮崎監督の女性観も登場!

宮崎「宗介は約束を守り通すんですね。それは普通できない、大人になるほどできない。宗介くらいはそうあって欲しいと。実は色んなハードルが設定されていて、それを宗介は乗り越えていくんです。ポニョに関しては、女性はみんなポニョだと思いますね。だって男に魔法をかけるでしょ。そして男はオタオタするだけですから(笑)」

「藤岡藤巻と大橋のぞみ」による主題歌について、「上手く歌う方法は?」という質問ではそれぞれが爆笑を誘っていた。

大橋「元気に歌うことです!」
藤岡「そもそも上手に歌えていないので(笑)」
藤巻「むしろ教えてもらいたいですね」
鈴木P「実はのぞみちゃんだけで歌ったテイクがあってこれも良いんです。今ならまだ間に合うかな(笑)」
宮崎「もう、いまさらしょうがないですから」

崖の上のポニョ

2008年7月19日(土)公開

http://www.ghibli.jp/ponyo/

STORY /宗介は海辺の小さな町の崖の上に暮らす5歳の少年。父の不在を寂しく感じていたある日、さかなの子・ポニョと出会う。次第に2人は強い絆で結ばれていくが……。

●監督:宮崎駿
●出演(声):山口智子、長嶋一茂、天海祐希、所ジョージ
●配給:東宝

WHAT’S NEW新着情報

EDITORS' PICKS編集部ピックアップ

  • 福岡ラーメンMAP
  • 青木美沙子のTimeless Trip in Fukuoka
  • 特集 福岡マンホール図鑑
  • コスラボ
  • 特集「コスプレを始めよう!」
  • インタビューナウ
  • WFS
  • オタクマップ
  • 福岡クリエーターズ

PRESENTSプレゼント

抽選結果やプレゼント情報など、アジアンビートのキャンペーン情報をお知らせします。
  • 椎名ぴかりん
  • ◆椎名ぴかりんさんの「サイン入りクリアファイル」を1名様にプレゼント!
  • 富崎NORI
  • ◆富崎NORIさんのポストカードセットを2名様に、缶バッチを1名様にプレゼント!
  • present
  • ◆「Flower」重留真波さん、藤井萩花さん、中島美央さんの直筆サイン色紙を3名様にプレゼント
  • EGOIST
  • ◆EGOIST chellyさんのサイン色紙を3名様にプレゼント!

⇒応募はコチラ!

INFORMATION