asianbeat 福岡県が運営する多言語WEB

  • facebook
  • twitter

<ホビー温故知新 第4回>1987年「ストリートファイター」登場。初めての“昇龍拳”。あの感動を忘れない!

ホビー温故知新 第4回

1987年「ストリートファイター」登場。初めての“昇龍拳”。あの感動を忘れない!
実に11年ぶりのシリーズ最新作「ストリートファイターIV」は、進化したグラフィックと懐かしいゲーム性。「ストII」に夢中になっていた世代も、戻ってきている。さらにはストリートファイターシリーズの人気キャラ“チュンリー”を主人公にしたハリウッド映画も公開されるという事で、人気シリーズの原点を探った。

「ストリートファイターII」が原点的扱いだが、もちろん元祖がある!

「ストリートファイター」1対1のタイマン格闘ゲームは、ストリートファイター登場前からもあった。1984年に任天堂から発売された「アーバンチャンピオン」は、体力や技など今は当たり前の要素がない極めてシンプルなもの。翌年コナミから発売された「イーアルカンフー」は、これもシンプルだった。

1987年、ゲームセンターに初代「ストリートファイター」が衝撃を与えた。まずそのリアルな画像。当時はアーケードゲームと家庭用ゲームには圧倒的な画像クオリティの差があったからだ。そしてラウンド制に唸り、何より画期的に感じたのは、複雑な方向キー入力と打撃ボタンの組み合わせで繰り出される技だ。本当に格闘している感覚になるそのシステムは、全国に強者と弱者の格差を作り出した。

そして「ストリートファイターII」登場。

「ストリートファイターII」1991年発表 カプコン1991年、「ストII」の登場で、格闘ゲームはひとつの到達点を見る。強弱の選択ができる打撃ボタンやキャラクター選択の幅が生まれ、技の探求度が向上。全国のゲーセンを席巻した。その後はスーパーファミコンなどへの移植も行われ、広く「ストリートファイターII」は浸透し、他の対戦格闘ゲームを生む土壌を作った。
「II」以降のストリートファイターは「IIダッシュ」や「ZERO」「III」など登場するが、大幅な変更というよりはマイナーチェンジに近い。それだけ「II」の完成度が高かったのだ。そして「ストリートファイターIV」は、それまでの操作性の素晴らしさを残したまま臨場感が飛躍的に向上。多くのファンが待ち望んだ完全新作なのだ。

INFOMATION

「ストリートファイターIV」
発売中
対応ハード:PS3 Xbox 360
発売元:カプコン
希望小売価格:各8,390円(税込)






「ストリートファイター ザ・レジェンド・オブ・チュンリー」
2/28(土)全国ロードショー
福岡ではユナイテッド・シネマ キャナルシティ13
ほかにて公開


【ストーリー】
裕福な家庭に生まれ、父親にカンフーを習い育った少女チュンリー。しかしある日、彼女の目の前で父親が誘拐されてしまう。10年後、美しい女性へと成長したチュンリーは、悪の組織に拉致された父親の行方を捜すことを決意し、修行の末“ストリートファイター”となる。

WHAT’S NEW新着情報

EDITORS' PICKS編集部ピックアップ

  • 福岡ラーメンMAP
  • 青木美沙子のTimeless Trip in Fukuoka
  • 特集 福岡マンホール図鑑
  • コスラボ
  • 特集「コスプレを始めよう!」
  • インタビューナウ
  • WFS
  • オタクマップ
  • 福岡クリエーターズ

PRESENTSプレゼント

抽選結果やプレゼント情報など、アジアンビートのキャンペーン情報をお知らせします。
  • 山口勝平 伊藤美来
  • ◆山口勝平さん、伊藤美来さん直筆サイン入りプレスシートを2名様にプレゼント!
  • 高田憂希
  • ◆高田憂希さんの直筆サイン色紙を1名様にプレゼント!
  • しいたけ
  • ◆イラストレーター・しいたけさん直筆サイン入りポストカードを3名様にプレゼント!
  • 佐野ひろ
  • ◆佐野ひろさんの直筆サイン色紙を3名様にプレゼント!
  • Annabel
  • ◆Annabelさんの特装版サイン入り最新同人CD「Nylon Town」を1名様にプレゼント!

⇒応募はコチラ!

INFORMATION