asianbeat 福岡県が運営する多言語WEB

  • facebook
  • twitter

博多どんたく 用語

博多どんたく特集

博多どんたく 用語メモ

どんたくでは何故“しゃもじ”を打ち鳴らすの? “花自動車”昔は“花電車”って知ってました?
博多どんたくで良く耳にする用語をいくつかご紹介します。
しゃもじ【しゃもじ】
花自動車【花自動車】
どんたくと言えば“しゃもじ”を叩きながら練り歩くお囃子が印象に残りますが、その起源は、昔、商家の前をどんたく囃子が通りかかった時、そのお囃子の見事な音色に夕食を支度中の商家のオカミさんが浮かれだし、手にもっていたシャモジを叩いてお囃子に加わったことから始まったといわれています。
どんたくには、福岡-博多の街を「花自動車」が巡り彩りを添えます。“花自動車”の原形は、路面電車にさまざまな装飾をほどこした「花電車」。その歴史は明治時代にさかのぼり、西鉄の前身である九州電気軌道(株)や福博電気軌道(株)などが路線の開通式などのお祝いに走らせたという記録が残っています。
一束一本【一束一本(いっそくいっぽん)】
傘鉾【傘鉾】
松囃子の通りもん(パレード)行列の三福神が個人の家を祝いに訪れた際は、ご祝儀として半紙一束と白扇一本を奉書にくるんで差し上げます。松囃子の祝賀を受けた者が贈る返礼品のことで、これを「一束一本(いっそくいっぽん)」と言い、鎌倉時代以降の武家の贈答の形式で、福岡城に繰り込んでも藩主から渡されるのは「一束一本」でした。これを受けて現在でも松囃子に対して各家や各企業はこの一束一本を三方に乗せて御礼としています。
傘鉾には神の依代となる「だし」を頂に飾り物が飾り付けられています。傘には正絹にめでたい字や絵をかいた6枚の「垂れ」が下げられており、近年は「流」で1本、当番町で1本、博多松囃子振興会が製作した古式傘鉾1本の合計3本の傘鉾を奉納しています。通りもん(パレード)の途中で、この傘鉾の中に入ると厄除けになるといわれています。

関連記事はコチラから

WHAT’S NEW新着情報

EDITORS' PICKS編集部ピックアップ

  • 福岡ラーメンMAP
  • 青木美沙子のTimeless Trip in Fukuoka
  • 特集 福岡マンホール図鑑
  • コスラボ
  • 特集「コスプレを始めよう!」
  • インタビューナウ
  • WFS
  • オタクマップ
  • 福岡クリエーターズ

PRESENTSプレゼント

抽選結果やプレゼント情報など、アジアンビートのキャンペーン情報をお知らせします。
  • 999
  • ◆舞台『銀河鉄道999』~GALAXY OPERA~ 北九州公演チケットを2組・4名様にプレゼント
  • 999
  • ◆中川晃教さん、染谷俊之さんの直筆サイン色紙を2名様にプレゼント!
  • 筑前秋月和紙処
  • ◆筑前秋月和紙処の「和紙のしおりやハガキのセット」を1名様にプレゼント!
  • atelier&shop mike-tomo
  • ◆atelier&shop mike-tomoの「猫のしおり2枚セット」を1名様にプレゼント!
  • 黒門茶屋
  • ◆「イヌ醤油皿」と「ネコ醤油皿」を各1名様にプレゼント!
  • 吉川友
  • ◆吉川友さんのチェキ&サイン色紙を1名様にプレゼントします!
  • HKT48
  • ◆HKT48の今田美奈さん、朝長美桜さん、村重杏奈さんの直筆サイン色紙を3名様にプレゼント!

INFORMATION