asianbeat 福岡県が運営する多言語WEB

  • facebook
  • twitter

humming2010  特集記事~後篇(1/3)

前へ  |  

MoonStarと久留米絣が並んで、躍り出た。humming2010。

ライフスタイルの足元にアクセントをつけるMoonStar

m1.jpg
60年代のパンフレット画像より
久留米絣のサンプルを手にした瞬間、頭の中で、試作はもうはじまっていた。

m2.jpgMoonStar(ムーンスター)といえば、日本でも有数のシューズメーカーだ。100以上の特許や実用新案を持ち、年間2000以上もの新製品を創り出している。テフロンをシューズのアッパーに使ったのもMoonStarだ。
K-SWISS、Kappaなどといったブランドの、ライセンス生産も行っている。世界ブランドのクオリティは、MoonStarの技術に負うところがある。
学校の通学履きなどで誰もが一度は履いたこともあるJaguarΣ(ジャガーシグマ)は、レトロなデザインがファッションブランドやデザイナーに見いだされ、ファッション通に愛されている。そもそも、1980年に誕生したJaguarΣは「超軽量片足175g!」というキャッチフレーズで発売され、「履物の軽量化の先鞭となった」と国立科学博物館のHPで紹介されている

1987年には、今では一般的な発泡ウレタンのソールを採用するなど、ようするにハイテクスニーカーとして登場した。
技術力も高く、ブランド力も根強い。

そんなMoonStarが、久留米絣を商品化するにあたって採用したのは60年代に大ヒットした「humming」ブランドの復刻だった。

m3.jpg
m3-2.jpg
hummingは、女学生やBG(ビジネスガール)がリップやマニキュアを選ぶように、足元のカラーを選べるように、1962年10色展開でスタート。その後、毎年デザインや素材を変えて新作を発表し、大ヒット。

ズック(=キャンバススニーカーのこと!)は、アメリカであってもスポーツ向け、とされていた時代。カラフルなズックを、デイリーに履くファッションだけではなく、ライフスタイルにおける足元のアクセントを、hummingはつけた

キャンバススニーカーという履物が一般的に流通する、その先鞭をつけた(国立科学博物館風)humming。

久留米を本拠地として1873年に創業したMoonStar(当時は、つちやたび店)社が、アッパー素材として初めて久留米絣を使用した

新素材を日々開発しているナショナルシューズメーカーが、あえて当時の足型をそのままにブランドを復活させたのは、原点回帰という意味だけではない。
前へ  |  

WHAT’S NEW新着情報

EDITORS' PICKS編集部ピックアップ

  • 福岡ラーメンMAP
  • 青木美沙子のTimeless Trip in Fukuoka
  • 特集 福岡マンホール図鑑
  • コスラボ
  • 特集「コスプレを始めよう!」
  • インタビューナウ
  • WFS
  • オタクマップ
  • 福岡クリエーターズ

PRESENTSプレゼント

抽選結果やプレゼント情報など、アジアンビートのキャンペーン情報をお知らせします。
  • 竹宮惠子 カレイドスコープ-50th Anniversary-
  • ◆「竹宮惠子 カレイドスコープ-50th Anniversary-」の招待券を4組8名様にプレゼント!
  • 富崎NORI
  • ◆富崎NORIさんのポストカードセットを2名様に、缶バッチを1名様にプレゼント!
  • present
  • ◆「Flower」重留真波さん、藤井萩花さん、中島美央さんの直筆サイン色紙を3名様にプレゼント
  • EGOIST
  • ◆EGOIST chellyさんのサイン色紙を3名様にプレゼント!
  • 中村愛
  • ◆「Melodynail」60分コースお試しチケットを1名様にプレゼント!
  • ROMEO
  • ◆ROMEOのサイン色紙を3名様にプレゼント!

⇒応募はコチラ!

INFORMATION