asianbeat 福岡県が運営するポップカルチャー配信サイト

  • facebook
  • twitter

[アジアンビートオリジナル ポップカルチャーコラム vol.8] 

婚活していますか?

就職活動を「就活」というのに抵抗を感じている世代である。


それなのに「婚活」に「離活」だ。おまけに「恋活」…。
ボクが自然に耳にしたり口にできたのは、かろうじて「部活」くらい。

野球部に入ったら三年間ぜったいに丸刈り。先輩の言うことは絶対。
水を飲んだらダメだ!
「クリームパンが売り切れていた、●●さんに殺される…」。
 
そんな厳しい「掟(おきて)」があった「部活」を思い出すから。この「〜活」という言い方。
ちょっと苦手だ。
 
婚活は2008年の流行語大賞にノミネートのみで、現象としては「弱火」だったようだが、言葉は根強く語られ続けられているような気がしないでもない。
ちなみに婚活という言葉は、初出が確定できる(wikipediaエライ)。

『AERA』2007年11月5日号で、社会学者の山田昌弘さんが「就活」から、ヒントを得て生み出した造語

結婚したいけれどできない人たちをサポートする必要があるかもしれない」という提言を含んだ記事だったらしい。
山田氏は「パラサイト・シングル」(もうすっかり聞かないですね)という言葉も、世に送り出した。

初出から2年たった今、婚活という言葉は一人歩き中。

webで検索すると(12月7日)で、元プロテニス選手の杉山愛が知人に「婚活」をすすめられたとのこと。「自分のペースで…」と杉山さんはコメントしているが、自分のペースでできないのが「〜活」の法則だ。
杉山さんが、大人の対応をしているのが分かる。

以下、結婚相談所や婚活パーティー、婚活支援サイトがズラリズラリとラインナップ。
結婚したい男子と結婚したい女子のマッチングというサポート体制は万全。
結婚したい同士、条件さえ合って、サインすればウェディングマーチは鳴り響く。

んじゃ「ねるとんパーティー」や「お見合いパーティー」などと呼ばれたカップリングパーティーの冠として「婚活」が使われている場合も多い。

婚活は元来、結婚するために自分を磨いて磨いて、「〜活」だけにストイックなものだった
意味が広がって「パーティー」の名前になってしまったものの、かつての「花嫁修業」の厳格バージョンとでもいうもの。



結婚したいのに、できないのは「婚活」していないから!などと追い込まれる人もいるらしく、結婚できないことよりも、自分や他人を裁く基準になっていそうで、それがコワい。

「内定がもらえないのは、自己分析がウマくできないから」「自己アピールが下手だから」→「オレって社会に適合できないのでは」「私って必要とされていない」などと、就活で負のスパイラルに陥ってしまって、気が塞いでいる就活学生さんのようになってしまわないか、心配だ。

 
婚活の中には「神仏にすがる」ということも含まれている
埼玉県の安楽寺吉見観音は女性週刊誌に紹介され、婚活寺として参詣する若い女性の姿が絶えないらしい。

縁結びの神さまといわれるお宮にも、参拝客が増えているようす。
福岡では、竃門神社(太宰府市)や愛宕神社(福岡市早良区)、飯盛神社(福岡市西区)あたりが人気とか。

だが、極めつけの婚活神社は・・・・
鳥飼八幡宮(福岡市中央区)である!

何と、今年9月から神前婚活」を神社の神事として行っているのだ

まず、縁結びの祈願をして、その後「縁むすびの宴」…。
縁結びの祈願では、簡単に言えばお祓いをうける。その後、軽い食事とお酒をいただきつつの、ご対面。
お守り・お菓子・おはしまでいただく。

山内圭司権禰宜は「鳥飼八幡宮には、神さまと人間、人間同士のご縁を取り持ったお神さまの縁起が残されています。そのご縁をもとに、神事を9月からはじめました」と語っておられた。
 
鳥飼八幡宮 山内圭司権禰宜
定員は男女それぞれ15名。
webや新聞などで募集するが、女子はすぐに定員が埋まってしまうほどの人気っぷり。
男子も、遠くは大阪からやってこられる熱心な方もいて、やはり「縁むすびの宴」の日には、ちゃんと15対15で宴が行われる。
直近の「縁むすびの宴」は12月20日(日)。
初穂料(祈願があるため)は5000円。
残念ながら女子の定員は埋まっているが、男子は若干名の余裕あり。
 


取材か、実益か。自分の心は謎であるが、ボクは参加してみることにした。
この日までに「結婚したい」という気持ちを高めなければならないなぁ。
 
※記載の記事・画像などの無断転載・転用を禁止します。

高野龍也(タカノタツヤ)
印刷会社、地元情報誌スタッフ、某スポーツ新聞記者を経て、現在モノ書き、を名乗る。
3年かけて九州をくまなく取材したことから、地域文化の芳醇さを知る。現在は、福岡市内の全神社巡礼をしつつ、コミュニティ文化の芳醇さを探訪している。

WHAT’S NEW新着情報

EDITORS' PICKS編集部ピックアップ

  • 祝10周年!! アジアンビートにまつわるエピソード大公開!!
  • 青木美沙子の”カワイイ革命”対談 produced by 櫻井孝昌
  • 和田彩花(スマイレージ)
  • インタビューナウ
  • WFS
  • オタクマップ
  • 福岡クリエーターズ

PRESENTSプレゼント

抽選結果やプレゼント情報など、アジアンビートのキャンペーン情報をお知らせします。
  • 劇場版ゴキゲン帝国
  • ◆劇場版ゴキゲン帝国の白幡いちほさんと九軒ひびきさんのサイン入りグッズを各1名様にプレゼント!
  • めがみめぐり
  • ◆おしゃべりコミュニケーションゲーム「めがみめぐり」グッズをセットで2名様にプレゼント!
  • 福岡限定お菓子詰め合わせ
  • ◆「福岡限定お菓子詰め合わせ」を1名様にプレゼント!!
  • 砂守岳央
  • ◆砂守岳央さんのサイン入りCDを各1名様にプレゼント!
  • アジアンビート アンケート
  • ◆アンケートに回答してくれた方に抽選で素敵なプレゼントが当たります!
  • みみめめMIMI・タカオユキ
  • ◆みみめめMIMI・タカオユキさんのサイン入り色紙を3名様にプレゼント!
  • 神志那 弘志
  • ◆神志那 弘志さんのサイン入り色紙とスタジオ・ライブ発行 40周年記念本&記念ファイルを各1名様にプレゼント!
  • 石川智晶
  • ◆石川智晶さんのサイン入り小冊子を1名様にプレゼント!
  • hitomi
  • ◆hitomiさんのサイン色紙を2名様にプレゼント!
  • 増澤璃凜子
  • ◆増澤璃凜子さんのサイン入りチェキ (写真)を1名様にプレゼント!

⇒応募はコチラ!

INFORMATION