asianbeat 福岡県が運営する多言語WEB

  • facebook
  • twitter

松本望さんインタビュー

nozomi_02.jpg
福岡の深夜番組「ドォーモ」のオーディションで1000人の中から選ばれ、映画「私の叔父さん」で映画デビューを果たした松本望さん。演技からも伝わるように、新人とは思えないそのハートの強さに共演者たちも驚いていたとか。しかし、この春高校を卒業した彼女は撮影していた当時は17歳。たくさん悩み、そして考え一つの役を作り上げていったようです。これから注目されること間違いなしの彼女の独占インタビューです。まだどこでも語っていない彼女の素顔をご覧ください。
ab:初めて映画出演され、出来上がった作品を観ての感想をお聞かせください。

松本望(以下松本):撮影はいろんな角度から何度も撮られて長時間に及んだのですが、実際に出来上がりの映像を見てみるとすごく短くカットされていてちょっと悲しかったです(笑)

ab:映画でのエピソードを教えてください。

松本:出演者がみなさん素晴らしい方々で緊張したんですが、みなさんいい方ばかりで普段も気さくに接してくださいました。私がひとりでいる時も鶴見辰吾さんが演技指導をして下さったり、高橋克典さんや松原智恵子さんは世間話をして下さったりとみなさん素晴らしいなと感じました。
nozomi_01.jpg
ab:高橋克典さんから肝がすわっていると言われていましたね?

松本:セリフや文字を覚えるのは得意なほうなのですが、長いセリフはレコーダーに声を録音し寝ている間やバスの中でも繰り返し聞いて覚えたりしました。

ab:演技指導はこれまでに受けたことはあったんですか?

松本:演技指導は今まで全然受けていなかったんですが、撮影に入る前に東京で監督に少し演技指導していただきました。
ab:主演の高橋克典さんの印象は?また、エピソードがあれば教えてください。

松本:最初に挨拶した時はツンとした方なのかなと思ったのですが、撮影をしていく中で、普通に話しかけて下さったり、高橋さんのお子さんの話をしてくれたりとすごく優しい方だなと思いました。

ab:細野監督の印象は?

松本:監督さんは怖い方だと思っていました。演技指導をして下さったときに(私が演じる)「夕美子」に対しての価値観が違っていたのですが、監督さんが思い描いている「夕美子」に近づけるように演じることに苦労しました。監督さんには結構鍛えられました。
ab:ズバリ映画の見どころは?

松本:高橋克典さんが20代と40代の役を演じている所だと思います。個人的には高橋克典さんとツーショットで演技をしているところですね。それから、松原智恵子さん、鶴見辰吾さんと私が4人で修羅場となったシーンだと思います。時間をかけて撮影したので印象に残っています。

ab:今後の目標をお聞かせください。

松本:女優はもちろん、モデルやタレント活動もチャンスがあれば今後やっていきたいです。3月25日のFACo(福岡アジアコレクション)にも出演させて頂いたので、今後も幅広く活動できればと思います。

(取材日:2012年3月8日)
nozomi_03.jpg

WHAT’S NEW新着情報

EDITORS' PICKS編集部ピックアップ

  • 福岡ラーメンMAP
  • 青木美沙子のTimeless Trip in Fukuoka
  • 特集 福岡マンホール図鑑
  • コスラボ
  • 特集「コスプレを始めよう!」
  • インタビューナウ
  • WFS
  • オタクマップ
  • 福岡クリエーターズ

PRESENTSプレゼント

抽選結果やプレゼント情報など、アジアンビートのキャンペーン情報をお知らせします。
  • 天神キャラパーク
  • ◆「ポケモンのテラリウムコレクション」を2名様にプレゼント!
  • 999
  • ◆『ラー麦を使ったベビースター (九州限定とんこつラーメン味)』(23g×5袋) を9名様にプレゼント
  • 999
  • ◆中川晃教さん、染谷俊之さんの直筆サイン色紙を2名様にプレゼント!
  • 筑前秋月和紙処
  • ◆筑前秋月和紙処の「和紙のしおりやハガキのセット」を1名様にプレゼント!
  • atelier&shop mike-tomo
  • ◆atelier&shop mike-tomoの「猫のしおり2枚セット」を1名様にプレゼント!
  • 黒門茶屋
  • ◆「イヌ醤油皿」と「ネコ醤油皿」を各1名様にプレゼント!
  • 吉川友
  • ◆吉川友さんのチェキ&サイン色紙を1名様にプレゼントします!

INFORMATION