asianbeat 福岡県が運営するポップカルチャー配信サイト

  • facebook
  • twitter

[アリーの台北レポート] 日本から台湾へ、遠距離恋愛のほろ苦さを最も伝える歌

日本から台湾へ、遠距離恋愛のほろ苦さを最も伝える歌/ By アリー

一曲の遠距離恋愛を歌うラブソングはなんと「2007年から2008年へ」そして「日本から台湾へ」と人々を魅了し続ける。 2007年秋、小さい頃からベルギー、アメリカ、日本と渡り歩いている日本の新人シンガーSouljaは個人の経験をもとに遠距離恋愛への不安を『ここにいるよ』というタイトルで書き綴り、当時無名だった青山テルマを誘って一緒に歌い、リリースと同時にオリコンチャート6位の記録を打ち立てたヒット作となった。その後2008年春、青山テルマは「ここにいるよ」に答えるように今度は女性の視点から『そばにいるね』を歌い、さらなる反響を呼んだ。青山テルマも新人でありながら日本の新世代歌姫として世間から注目される存在となった。
同年の秋、台湾の音楽界で最も輝く「金曲賞ベストユニット」を獲得した「Da Mouth」(大嘴巴)という多国籍ユニットは「そばにいるね」をカバーし、中国語で遠く離れた恋人への思いを代弁した『永遠在身辺』をリリースした。「Da Mouth」は四人によるヒップホップバンドで、女性ボーカルの愛紗は日本の沖縄出身で、男性のボーカル懐秋は中国と韓国のハーフで、MC—40はカナダ育ちDJ—宗華は台湾生まれの日本育ちだ。育つ環境が全く違う四人が集まるとまぶしい火花を放つ。愛紗の提案による「そばにいるね」のカバー曲以外にも、「Da Mouth」は台湾で数多くのシングルをリリースしている。

海外情報員 アリー氏 プロフィール

台湾・台北市在住。現在、飛碟聯播網(UFO)でラジオDJとして活躍。外国旅行に積極的に出かけ、現地で出会った素敵な体験をもとに、写真とともにつづる、フォトエッセイ集の出版活動もおこなっている。

WHAT’S NEW新着情報

EDITORS' PICKS編集部ピックアップ

  • 祝10周年!! アジアンビートにまつわるエピソード大公開!!
  • 青木美沙子の”カワイイ革命”対談 produced by 櫻井孝昌
  • 和田彩花(スマイレージ)
  • インタビューナウ
  • WFS
  • オタクマップ
  • 福岡クリエーターズ

PRESENTSプレゼント

抽選結果やプレゼント情報など、アジアンビートのキャンペーン情報をお知らせします。
  • AKIRA
  • ◆AKIRAさんの直筆サイン色紙&バンダナをセットで1名様にプレゼント!
  • MCPO AWARD 2017
  • ◆うえやまとち先生、水無月すう先生、瀬口たかひろ先生、美樹本晴彦先生、ひびき玲音先生のサイン色紙さんを2名様にプレゼント!
  • 城 南海
  • ◆城 南海さん直筆サイン色紙を1名様にプレゼント
  • LAMP IN TERREN
  • ◆LAMP IN TERREN 松本大さんのサイン色紙を3名様にプレゼント!
  • 中村瞳子
  • ◆中村瞳子さんサイン入り「Super Anisong Ichiban!!!!」ライブグッズパーカーを1名様にプレゼント
  • SCANDAL MAMI
  • ◆「SCANDAL」 MAMIさんサイン色紙を2名様プレゼント!
  • アジアンビート読者アンケート
  • ◆アンケートにご協力していただいた方の中から抽選で6名様に、素敵なプレゼントが当たります!
  • FACo2017
  • ◆FACo2017チケット(自由席)をペア2組にプレゼント!
  • 劔樹人
  • ◆劔樹人さんの著書「あの頃。~男子かしまし物語~」、「高校生のブルース」を各1名様にプレゼント
  • 東京パフォーマンスドール
  • ◆「東京パフォーマンスドール」 上西星来さん、浜崎香帆さんサイン色紙を3名様プレゼント!

⇒応募はコチラ!

INFORMATION