asianbeat 福岡県が運営する多言語WEB

  • facebook
  • twitter

[アリーの台北レポート] 幾米星空特別展 The Starry Starry Night /By Ally


台湾で人気の絵本作家幾米(Jimmy)」を以前紹介したことがある。

その幾米(Jimmy)が最近、台湾の華山創造意園区で14人のアーティストとデザイナーを招いて「幾米星空特別展~The Starry Starry Night~」を開催した。
さらにこの華山創意園区で「Never Ending Story Art Center 幾米芸術センター」を設立する計画もある。

今回の展示では、幾米の最新長編作品『星空』を中心にして、各分野で活躍している14人のアーティストとデザイナーがそれぞれの方法で幾米から受けた感動を表現している。

その中に特に注目されているのは日本から招かれた山田卓司(Yamada Takuji)である。
彼は日本のTVチャンピオンプロモデラー選手権で5回の優勝を飾っており、「神の手」と称賛されている。


山田の作品「一個可以忽略的下午 A Forgettable Afternoon」は『星空』の一幕をテーマに選んでいる。
思春期によくある同級生同士のトラブルだ。輝かしく見える青春も心の奥に争いごとの影が潜んでいる。

山田先生が創作した殴り合いの人形は意図的に大きくした机の上に、同じく大きな教壇、ほかの机や落書きいっぱいの黒板を備えて、さらに華山高塔区に独特の格子の窓、モザイク壁や床を背景にしている。

山田先生の作品らしい細かい表情や動作の模型はみんなを驚嘆させる。

魚仔仙/王天宏 The Whale/Tien-Hung Wang
(彫刻:林健成 Sculpture by Chien-Cheng Lin)

海から飛び出したクジラはいつの日かまた海辺に帰るのだろうか?
照明デザイナーは使い古しのテレビのスクリーンを利用して、全長3メートルにも及ぶクジラに幻想的な光や影で変化をつけている。

一見、可愛いらしい作品にも見えるが、人生への反省をも思わせる作品である。
幾米星空特別展
展示場所 台北華山創意園区中一館(台北市八徳路一段一号)
開催期間 2009年8月8日~10月31日 (AM10:00~PM10:00)

海外情報員 アリー氏 プロフィール

台湾・台北市在住。現在、飛碟聯播網(UFO)でラジオDJとして活躍。外国旅行に積極的に出かけ、現地で出会った素敵な体験をもとに、写真とともにつづる、フォトエッセイ集の出版活動もおこなっている。

WHAT’S NEW新着情報

EDITORS' PICKS編集部ピックアップ

  • 福岡ラーメンMAP
  • 青木美沙子のTimeless Trip in Fukuoka
  • 特集 福岡マンホール図鑑
  • コスラボ
  • 特集「コスプレを始めよう!」
  • インタビューナウ
  • WFS
  • オタクマップ
  • 福岡クリエーターズ

PRESENTSプレゼント

抽選結果やプレゼント情報など、アジアンビートのキャンペーン情報をお知らせします。
  • 999
  • ◆舞台『銀河鉄道999』~GALAXY OPERA~ 北九州公演チケットを2組・4名様にプレゼント
  • 999
  • ◆中川晃教さん、染谷俊之さんの直筆サイン色紙を2名様にプレゼント!
  • 筑前秋月和紙処
  • ◆筑前秋月和紙処の「和紙のしおりやハガキのセット」を1名様にプレゼント!
  • atelier&shop mike-tomo
  • ◆atelier&shop mike-tomoの「猫のしおり2枚セット」を1名様にプレゼント!
  • 黒門茶屋
  • ◆「イヌ醤油皿」と「ネコ醤油皿」を各1名様にプレゼント!
  • 吉川友
  • ◆吉川友さんのチェキ&サイン色紙を1名様にプレゼントします!
  • HKT48
  • ◆HKT48の今田美奈さん、朝長美桜さん、村重杏奈さんの直筆サイン色紙を3名様にプレゼント!
  • DEVIL NO ID
  • ◆DEVIL NO IDのサイン色紙とサイン入りタオルを各1名様にプレゼントします!

⇒応募はコチラ!

INFORMATION