asianbeat 福岡県が運営する多言語WEBサイト

beyond2020
  • facebook
  • twitter
  • Instagram

[ねぎぼうずタイランド近藤のバンコクレポート]はじめまして、微笑みの国タイランドから

みなさん、はじめまして、ねぎぼうずタイランドの近藤です。
タイで日本のPOPカルチャーを広める活動をしています。
実はタイでは韓流ブームで、日本の音楽やテレビドラマはタイですっかり人気が低落...

ところでタイにはカバーダンスという、タイ独特の若者文化があります。
これは女の子のチームが歌謡曲やポップスにあわせて踊る、というもの。
タイでは非常に人気があり、バンコクだけで100以上のチームがあります。

一昔前は日本の音楽(モー娘とかジャニーズとか)で踊るチームが多かったですが、
今じゃすっかりマイノリティに...(T_T)

これではならじと(といっても、別にナショナリストじゃないですよ~♪)JETROバンコクセンターとともに、
「J-Music Cover Dance Contest」というイベントを開催しました。

場所はバンコクのサイアムパラゴンのロイヤルホール!
ちなみにこのサイアムパラゴンというショッピングモールは「どーゆーことだ」というくらい立派で大きいです。
バンコクにお越しの際はぜひお立ち寄りを。

サイアムパラゴン

このコンテスト、Canonさんにメインスポンサーを引き受けてくださり、
ANAさんも航空券を寄贈してくださいました。感謝感激。

とはいえ、韓流ブームのタイでどれくらいの参加者が...と危惧していたところ、
なんと20組を越える参加チームがぁぁ...! あわあわ。
時間的にこれ以上は受付できなかったのが残念! 
参加を断っちゃったたくさんのチームのみんな、ゴメンナサイ!

そしてコンテストが始まるとこの熱気!
素晴らしいパフォーマンスの数々!
審査員のおじさんの目が潤んでました(笑)
優勝チームは、おおっ、メイド服でコスチュームを統一したこのチーム!
コスチュームだけではなく、ダンスもみんなの息がピッタリ、
審査員一同の高い評価を受けました!

最後に集合写真! みなさまお疲れ様でした!
タイでは確かに韓流ブームですが、
それでも今でもJ-POPを愛してくれている人たちがたくさんいるんだなあ、と感激した一日でした。

海外情報員:近藤氏 プロフィール

タイ バンコク在住。
株式会社ねぎぼうずタイランドを運営。
マンガの出版やイベントプロデュースを行い、日本のポップカルチャーの普及に一役買っている。
また、津波のマンガをタイ政府に寄贈したり、拉致問題のマンガとアニメ「めぐみ」のタイ語版、あるいはアウンサンスーチーさんの翻訳マンガをプロデュースしたり、マンガやアニメを通じた社会貢献にも力を入れている。

WHAT’S NEW新着情報

EDITORS' PICKS編集部ピックアップ

  • 福岡ラーメンMAP
  • 青木美沙子のTimeless Trip in Fukuoka
  • 特集 福岡マンホール図鑑
  • コスラボ
  • 特集「コスプレを始めよう!」
  • インタビューナウ
  • WFS
  • オタクマップ
  • 福岡クリエーターズ

PRESENTSプレゼント

抽選結果やプレゼント情報など、アジアンビートのキャンペーン情報をお知らせします。
  • 長谷徳人 伊東健人
  • ◆ 長谷徳人さん、伊東健人さんの直筆サイン色紙・当選者発表!
  • Neneko
  • ◆ Nenekoさんの直筆サイン色紙を2名様にプレゼント!
  • ソメイヨシノ51
  • ◆ 「ソメイヨシノ51」のオリジナルTシャツを1名様にプレゼント!