asianbeat 福岡県が運営するポップカルチャー配信サイト

  • facebook
  • twitter

[愛魂 vol.37] 黒田勇樹 ~時代の狭間が生んだハイパーメディアフリーター~(1/3)

前へ  |  
黒田勇樹

1歳からCMや雑誌のモデルとして活動。8歳で俳優デビューしてからは「人間・失格〜たとえばぼくが死んだら」や「学校III」など数々のドラマ・映画に出演し、実力派俳優として順調に活躍していた。そんな中2010年に突然俳優業の引退を表明。その後、2ちゃんねるやtwitterでHPや自作アニメが話題となり、「ハイパーメディアフリーター」と呼ばれネット上で人気を博している。彼はなぜ俳優を辞めたのか?今後の目標は?そもそもハイパーメディアフリーターって何?謎に包まれた黒田勇樹氏の魅力に迫る。

失業給付で生活してます

asianbeat(以下ab):まずはハイパーメディアフリーターになった経緯を教えてください。

黒田勇樹(以下黒田):がっかりしちゃうかもしれませんが、人にそう呼ばれておもしろいなと思ったからです。自分で考えたわけじゃないんですよ(笑)今俳優じゃなくてフリーターやってるんだって言ってたら「じゃあそれってハイパーメディアフリーターじゃないですか!」って言われて。それがすごく面白かったらか「採用!」みたいな。まさかリアルにメディアをハイパーする事になるとはその時は思ってなかったです。
黒田勇樹
ab:2ちゃんねるをはじめとして、「ニーサン」と慕われていますが、どう感じていますか?

黒田:僕一人っ子なのになっていうのが一番の感想ですね(笑)。仮面ライダーに出演した時に兄役をした事があって、その影響もあるのかな?どちらかというと線も細いし頼りがいのない感じだと思うのに、昔から大将とかリーダーとか呼ばれる事が多かった気はします。その最終形態が「ニーサン」なのかなと思ってます。

ab:俳優を辞めようと思ったのはいつですか?

黒田:18歳ぐらいの時って人生について考える時期だと思うんですけど、その時から当たり前のように俳優やってたし、自分は一生俳優だと思ってたんですよね。でも18歳を過ぎてその世界の同世代の人とかと一緒になった時に、僕は何の気なしにやってるけど、色んな競争に勝ち抜いて「絶対自分は俳優になるんだ」って思って俳優やってる人たちと同じステージに立ってるって事に気づいたんです。
たまたま僕は天才(笑)だったから肩を並べる事ができていたけど、覚悟という意味では遅れを取っているなと感じました。椅子取りゲームの椅子を天才(笑)だからという理由で一つ埋めてしまうというのはどうなんだろうという疑問が湧いてきたんです。そして28歳の時に事務所との更新が切れるタイミングがあって、仕事も少し減ってきていたしちょうどいいからきっぱり俳優を引退しようと思いました。もし次また俳優をやる時が来るとしたら、それは本気で心からどうしても俳優がやりたいと思った時。その時にはじめて皆と同じステージに立てるんじゃないかなと思っています。
ab:芸能界が嫌になったというわけではないのですか?

黒田:そうですね。芸能界を引退したのか俳優を引退したのかというのがちょっと難しいんだけど、「俳優というお仕事で生計を立てるのを辞めた」というのが僕の中での一番の明確な答えです。この辺がうまく伝わらなくて「芸能界辞めたのになんでTV出てるの?」なんて言われる事もあります。

ab:今はバイトされているのですか?

黒田:失業給付で生活してます。よく「本当に就職する気あるんですか?」とか言われるけど、めちゃめちゃ求人案内の雑誌とか読んでますからね。ハローワークもちゃんと通っていますよ。
黒田勇樹

ネット上を騒がせた伝説の自作アニメ「ウルフくんとウサギさん」

ab:自作アニメ「ウルフくんとウサギさん」がネット上で話題になりましたがアニメを作ろうと思ったきっかけはなんですか?

黒田:もともと絵を描くのは好きで、誕生日プレゼントでペンタブをもらって、それを使いこなすためにたくさん絵を描こうと思ったんですよ。たくさん絵を描くための動機が欲しくて、それだったらアニメか漫画だなと思って。色々調べてたら「これもしかしてフリーソフトでアニメ作れるんじゃね?ならやってやるか!」ってなったんです。で、やってみたらまぁ案の定天才(笑)なんで作れちゃったと。そんな感じです。

ab:それは俳優時代に?

黒田:そうですね。俳優って3ヶ月ぐらい休みがあったりするんでその時に。ネトゲ(ネットゲーム)にハマるぐらい暇だったりしますよ(笑)

ab:オタクジャンルは昔から好きなんですか?

黒田:はい。このアニメも趣味で作りました。名前も出してないし、仲間内だけで楽しむためにネットにあげてた感じです。でもニコニコ動画にアップしたのは僕じゃないんですよ。

ab:名前を出していないのにどうしてこのアニメが黒田さんとバレたのでしょうか?

黒田:その理由は未だに全然分かんないんですよ。タイミングとしてはすごくよくて、俳優を辞めてちょっとしてからバレました。たぶんあのアニメを作っていなかったら本当にひっそりと引退してひっそりと暮らしていたと思います。別に神様とか信じてるわけじゃないけど、こういうのはやっぱり何か意味あるのかなぁって考えたりもしますね。
前へ  |  

WHAT’S NEW新着情報

EDITORS' PICKS編集部ピックアップ

  • 祝10周年!! アジアンビートにまつわるエピソード大公開!!
  • 青木美沙子の”カワイイ革命”対談 produced by 櫻井孝昌
  • 和田彩花(スマイレージ)
  • インタビューナウ
  • WFS
  • オタクマップ
  • 福岡クリエーターズ

PRESENTSプレゼント

抽選結果やプレゼント情報など、アジアンビートのキャンペーン情報をお知らせします。
  • 城 南海
  • ◆城 南海さん直筆サイン色紙を1名様にプレゼント
  • LAMP IN TERREN
  • ◆LAMP IN TERREN 松本大さんのサイン色紙を3名様にプレゼント!
  • 中村瞳子
  • ◆中村瞳子さんサイン入り「Super Anisong Ichiban!!!!」ライブグッズパーカーを1名様にプレゼント
  • SCANDAL MAMI
  • ◆「SCANDAL」 MAMIさんサイン色紙を2名様プレゼント!
  • アジアンビート読者アンケート
  • ◆アンケートにご協力していただいた方の中から抽選で6名様に、素敵なプレゼントが当たります!
  • FACo2017
  • ◆FACo2017チケット(自由席)をペア2組にプレゼント!
  • 劔樹人
  • ◆劔樹人さんの著書「あの頃。~男子かしまし物語~」、「高校生のブルース」を各1名様にプレゼント
  • 東京パフォーマンスドール
  • ◆「東京パフォーマンスドール」 上西星来さん、浜崎香帆さんサイン色紙を3名様プレゼント!

⇒応募はコチラ!

INFORMATION