asianbeat 福岡県が運営する多言語WEBサイト

beyond2020
  • facebook
  • twitter

音楽、フィルム、インタラクティブの総合イベント「SXSW 2018」に行ってきました!(1/8)

前へ  |  

最新のエンタメやIT、インタラクティブが一堂に会する刺激的な10日間

SXSW2018
このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 del.icio.us
3月9日~18日にかけてアメリカはテキサス州、オースティンにて開催された音楽、フィルム、インタラクティブ、テックの祭典「SXSW (サウス・バイ・サウスウエスト) 2018」に行ってきました。

近年日本でも認知されてきたこのイベント、始まりは1987年。もともとは音楽イベントとしてスタートし、のちにフィルム、インタラクティブ、カンファレンスとジャンルを広げ、今や世界95ヶ国から約43万人が集まるほどに成長。ノラ・ジョーンズはこのイベントでメジャーになり、「Twitter」も2007年のSXSW ウェブアワードの大賞を受賞したことで大ブレイクしたと言われるなど、音楽や映画、ITにおける世界最先端の見本市といったイベントです。

オースティンのダウンタウンにあるコンベンションセンターを中心に、徒歩20分圏内のホールやライブハウス、飲食店、広場などあらゆる場所が会場となり、期間中朝から晩まで様々なイベントが開催されており、まさに街をあげた一大フェスティバルといったところ。
日本人、日本の企業も多く出展しており、このイベントを通じて新たな技術やアイデアが世界に発信される現場に立ち会うことができました。asianbeatも開催協力している福岡で開催されたアジア音楽交流イベント「FUKUOKA ASIAN PICKS」にて見事SXSW「JAPAN NITE」への出場権を獲得し、福岡から参加したバンド「Attractions」もステージに登場しましたよ!

膨大な会場数、イベント数に加え、初参加ということで到底全部をチェックすることはできませんでしたが、このレポートでは、写真を中心に会場の様子をレポートしていこうと思います。
会場となるオースティンのダウンタウンの街並み。

SXSW2018
コンベンションセンターにてバッヂを受け取り、いざ出陣。このバッヂにはICチップが埋め込まれており、各会場に入る際にはその都度スキャンして入場します。

SXSW2018
イベント期間中はバッヂをつけた参加者で街じゅうが賑わいます。

SXSW2018
コンベンションセンター向かいの広場には、「Dropbox」スポンサーによるライブペイントブース。

SXSW2018
そのすぐ隣の広場には、テレビ局「VICELAND」のエリアが広がります。ここではヤギを抱くことができますが、何の理由があるのか、ないのか。奥のトレーラーでコンテンツが実施されていたので、そこにヒントがあったのかも。

SXSW2018
SXSW2018
SXSW2018
SXSW2018
<写真をクリックすると次のページにジャンプします>

関連記事はコチラ!

FUKUOKA ASIAN PICKS

外部リンク

前へ  |  

WHAT’S NEW新着情報

EDITORS' PICKS編集部ピックアップ

  • 福岡ラーメンMAP
  • 青木美沙子のTimeless Trip in Fukuoka
  • 特集 福岡マンホール図鑑
  • コスラボ
  • 特集「コスプレを始めよう!」
  • インタビューナウ
  • WFS
  • オタクマップ
  • 福岡クリエーターズ

PRESENTSプレゼント

抽選結果やプレゼント情報など、アジアンビートのキャンペーン情報をお知らせします。
  • TEAM SAKUSAKU
  • ◆MIKOTOさんの直筆サイン色紙を3名様にプレゼント!

INFORMATION