asianbeat 福岡県が運営する多言語WEB

  • facebook
  • twitter

タイ王国の紹介

    Thailand Day @ KOKUSAI HIROBA
    福岡からタイまでは、直行便で約5時間。観光地としても馴染みのあるタイ王国について、タイ出身のナッシャーさんが詳しく紹介してくれました。ここではその内容をご紹介します。

    世界一長いバンコクの正式名称とは…?

    タイの首都はバンコクですが、タイの人たちは「クルンテープ」と呼んでいるそうです。これは「天使の都」という意味なのですが、「クルンテープ」というのは実は略称で、正式名称は世界一長いのだとか。

    「クルンテープ・プラマハーナコーン・アモーンラッタナコーシン・マヒンタラーユッタヤー・マハーディロックポップ・ノッパラット・ラーチャタニーブリーロム・ウドムラーチャニウェートマハーサターン・アモーンピマーン・アワターンサティット・サッカタッティヤウィサヌカムプラシット」。

    なんとこれが正式名称!驚きの長さに観客席からはどよめきが起こりました。
    Thailand Day @ KOKUSAI HIROBA-ナッシャーさん
    ▲タイ王国について紹介してくれたナッシャーさん
    タイの交通手段は、エアコン付き路線バス、エアコンなし路線バス、トゥクトゥク、バイクタクシー、メーター付き普通のタクシー等があり、エアコン付きバスは日本と同じで距離によって料金が違いますが、エアコンなしバスは距離に関係なく料金一律。

    トゥクトゥクは郊外では走っておらず、市街地の限られた地区のみ走っている三輪車のタクシーで料金は交渉制。メーター付きの普通のタクシーは、郊外を走る際、料金の交渉も可能です。バイクタクシーは狭い道を通る時にとても便利で料金も安いので、タイ人は徒歩5分位の近距離でも、歩かずバイクタクシー等を利用することが多いのだそうです。
    ナッシャーさん
    ▲タイの挨拶は性別で語尾が変わります。
    タイの挨拶は「サワッディー」が「おはよう、こんにちは、こんばんは、おやすみ、さようなら」という時に使える便利な挨拶の言葉ですが、自分自身の性別によって語尾が変わります。

    女性は語尾に「カ」を付けて「サワッディーカ」と言い、男性は語尾に「クラッブ」を付けて「サワッディークラッブ」と言います。その時両手のひらを胸の前で合わせて言います。

    観客席の皆さんも、ナッシャーさんの手振り身振りに合わせて、タイの挨拶にチャレンジしていました。
    日本人にも大人気のタイ料理についても説明してくれました。タイではひとつの料理で「酸っぱい」「甘い」「辛い」「塩辛い」の4つの味を味わうことができるそうです。

    「ナンプラー (クルアンプルン)」「唐辛子入りお酢」「粉唐辛子」「砂糖」の4種類の調味料がテーブルの上に置いてあり、自分で味を調節して食べるのだとか。

    タイのことを詳しく知ることが出来たナッシャーさんの「タイ王国の紹介」。観客席からは「タイに行きたくなった」という声も多く聞こえ、大いに盛り上がりました。

    WHAT’S NEW新着情報

    EDITORS' PICKS編集部ピックアップ

    • 福岡ラーメンMAP
    • 青木美沙子のTimeless Trip in Fukuoka
    • 特集 福岡マンホール図鑑
    • コスラボ
    • 特集「コスプレを始めよう!」
    • インタビューナウ
    • WFS
    • オタクマップ
    • 福岡クリエーターズ

    PRESENTSプレゼント

    抽選結果やプレゼント情報など、アジアンビートのキャンペーン情報をお知らせします。
    • 読者アンケート
    • ◆アジアンビート読者アンケート実施中!抽選で7名様に素敵なプレゼントが当たります!
    • アンティック-珈琲店-
    • ◆アンティック-珈琲店- 輝喜さんのサイン色紙を1名様にプレゼント!
    • 椎名ぴかりん
    • ◆椎名ぴかりんさんの「サイン入りクリアファイル」を1名様にプレゼント!
    • 富崎NORI
    • ◆富崎NORIさんのポストカードセットを2名様に、缶バッチを1名様にプレゼント!
    • present
    • ◆「Flower」重留真波さん、藤井萩花さん、中島美央さんの直筆サイン色紙を3名様にプレゼント
    • EGOIST
    • ◆EGOIST chellyさんのサイン色紙を3名様にプレゼント!

    ⇒応募はコチラ!

    INFORMATION