asianbeat 福岡県が運営する多言語WEB

  • facebook
  • twitter

「鼓動」2010年5月19日

小野理子訳『桜の園』

 美しく咲いた桜の園に五年ぶりに帰ってきた当主ラネーフスカヤ夫人。思い出に浸る彼女を喜び迎える屋敷の人々。が、広大の領地はまもなく競売にかけられる運命にあった。チェーホフ最後の戯曲『桜の園』。

 チェーホフのこの作品を、神戸大学を退官された小野理子(みちこ)さんが訳し、岩波文庫から刊行されたのは、1998年だった。このところの翻訳物の新訳が相次いで出版される少し前の、いわば新訳ブームの先駆けとも言える。

 あまたの訳がある中で、小野訳は科白のやりとりの面白さとリズムのある日本語で、秀逸だった。加えて、巻尾の解説は、これまで曖昧だった、この「喜劇」の輪郭を明確にし、読む者に、目から鱗が落ちるかのように、視野がぱっと明るくなった気分にさせてくれた。

 とりわけ、実業家(大商人)のロパーヒンの言動の底に、ラネーフスカヤへの思いを読み解き、あるいは、経済感覚の完全に欠如したラネーフスカヤに、自分の愛に未来はないことを承知の上で、病気で苦しんでいる男のもとへ再び向かうとする、気の弱い、おめでたい女を見ている。

 この見事な訳に触れ、今度は小野訳『ワーニュおじさん』(2001年)を読んで見たくなる人もきっといるだろう。(IK)
鼓動 鼓動 鼓動

WHAT’S NEW新着情報

EDITORS' PICKS編集部ピックアップ

  • 福岡ラーメンMAP
  • 青木美沙子のTimeless Trip in Fukuoka
  • 特集 福岡マンホール図鑑
  • コスラボ
  • 特集「コスプレを始めよう!」
  • インタビューナウ
  • WFS
  • オタクマップ
  • 福岡クリエーターズ

PRESENTSプレゼント

抽選結果やプレゼント情報など、アジアンビートのキャンペーン情報をお知らせします。
  • Annabel
  • ◆Annabelさんの特装版サイン入り最新同人CD「Nylon Town」を1名様にプレゼント!
  • 読者アンケート
  • ◆アジアンビート読者アンケート実施中!抽選で7名様に素敵なプレゼントが当たります!
  • アンティック-珈琲店-
  • ◆アンティック-珈琲店- 輝喜さんのサイン色紙を1名様にプレゼント!
  • 椎名ぴかりん
  • ◆椎名ぴかりんさんの「サイン入りクリアファイル」を1名様にプレゼント!
  • 富崎NORI
  • ◆富崎NORIさんのポストカードセットを2名様に、缶バッチを1名様にプレゼント!

⇒応募はコチラ!

INFORMATION