asianbeat 福岡県が運営するポップカルチャー配信サイト

  • facebook
  • twitter

「鼓動」2010年6月11日

ラテュイユ親父の店

 今年は、印象派の展覧会が目白押しだ。

 東京丸の内にこのほど開館した「三菱一号館美術館」は、かつての三菱一号館を復元したレンガ造りの洒落た建築物だが、その開館記念展「マネとモダンパリ」が現在開催中である。

 『ラテュイユ親父の店』(1879)は、マネの生きた時代のモダンパリを象徴するもので、展示作品の中でも目玉と言えよう。一枚のスナップショットのような絵。明るく都会的感覚にあふれ、観るものをたやすく引き込んでしまう。

 男が女性を口説いている図である。場所は、パリの人気レストランの中庭のテーブル。若い男の右手は、テーブルに置かれたシャンパングラスを持ち、左手は女性の座る椅子の背に大きく回している。口ひげを生やした美男子の伊達男は、取り澄ました雰囲気のエレガントな女性の目を覗き込むようにじっと見つめている。

 かたや、女性の方は男の強い視線をそらすかのように、気のないそぶりを装っている。少し離れて右奥には豊かな頬ひげのギャルソンが立ち、コーヒーを注ぐタイミングを計るかのように二人の様子を見ている。

 マネは当時の風俗を大胆に写し取り、過激とも破廉恥とも評された絵を次から次に描いた。アカデミックな伝統を脱し、われわれにとって時代のリアリティこそ重要だといわんばかりの絵は、若者をとりこにする。

 大都会パリに生きる若い画家たちは、マネを慕い、師と仰ぎ、マネのもとに集うようになってゆく。マネが印象派の指導者の役割を果たした由縁である。

 とにもかくにも『ラテュイユ親父の店』はいい絵である。生き生きと描かれた恋の駆け引き。眺めるだけで楽しくなる。(IK)
鼓動 鼓動 鼓動

WHAT’S NEW新着情報

EDITORS' PICKS編集部ピックアップ

  • 祝10周年!! アジアンビートにまつわるエピソード大公開!!
  • 青木美沙子の”カワイイ革命”対談 produced by 櫻井孝昌
  • 和田彩花(スマイレージ)
  • インタビューナウ
  • WFS
  • オタクマップ
  • 福岡クリエーターズ

PRESENTSプレゼント

抽選結果やプレゼント情報など、アジアンビートのキャンペーン情報をお知らせします。
  • LAMP IN TERREN
  • ◆LAMP IN TERREN 松本大さんのサイン色紙を3名様にプレゼント!
  • 中村瞳子
  • ◆中村瞳子さんサイン入り「Super Anisong Ichiban!!!!」ライブグッズパーカーを1名様にプレゼント
  • SCANDAL MAMI
  • ◆「SCANDAL」 MAMIさんサイン色紙を2名様プレゼント!
  • アジアンビート読者アンケート
  • ◆アンケートにご協力していただいた方の中から抽選で6名様に、素敵なプレゼントが当たります!
  • FACo2017
  • ◆FACo2017チケット(自由席)をペア2組にプレゼント!
  • 劔樹人
  • ◆劔樹人さんの著書「あの頃。~男子かしまし物語~」、「高校生のブルース」を各1名様にプレゼント
  • 東京パフォーマンスドール
  • ◆「東京パフォーマンスドール」 上西星来さん、浜崎香帆さんサイン色紙を3名様プレゼント!
  • Capcom Live!
  • ◆『CAPCOM LIVE!』Tシャツを1名様、ステッカー3枚セット (うち1枚は「VGO」メンバーサイン入り!)を2名様にプレゼント!
  • ばってん少女隊
  • ◆ばってん少女隊の皆さんのサイン色紙を2名様にプレゼント!

⇒応募はコチラ!

INFORMATION