asianbeat 福岡県が運営する多言語WEB

  • facebook
  • twitter

「鼓動」2010年7月26日

アジアン・ロータス

 戦後まもなくの頃だ。千葉県花見川下流の湿地帯の泥炭層から古代の丸木舟とハスの花托が見つかり、調査の結果その地は「縄文時代の舟だまり」と推測された。

 一方、発見されたハスの花托は、ハスの研究者として知られる植物学者の大賀一郎博士のもとに託された。博士は、古代ハスの復活の夢を実現すべく、1951年、地元市民らの協力を得て、泥炭層の発掘再調査を行い、結果、計3粒のハスの実が発見された。

 博士は、このハスの実の発芽育成を試み、そのうち1粒が1952年7月に、ピンク色の大輪を見事に咲かせた。丸木舟の放射性炭素年代測定から、ハスの実は2000年以上前の弥生時代以前のものであると推定された。

 2000年もの時空を超えた、古代ハスの開花であった。古代ハスの開花は世間で大きく取り上げられ、アメリカのLIFE誌は「世界最古の花・生命の復活」として掲載している。

 こうしたこともあって、ハスは大賀博士の名前にちなんで「大賀ハス」と命名された。その後「大賀ハス」は日本各地のみならず、中国、アメリカ、カナダ、ドイツなど世界各地に根分けされ、友好親善と平和のシンボルとされている。

 ハスの花は、とりわけアジアでは広く親しまれている花である。インド、スリランカでは国花となっており、またベトナムでは国花とは定められていないが、ベトナムを代表する花だとされている。

 さて、福岡城跡を廻るお堀にも7月になるとたくさんのハスが花を咲かせる。今年もすでにハスの葉陰につぼみが見える。白い花弁の先をほのかにピンクに染めた大輪の花が咲き誇るのも近い。(IK)
鼓動 鼓動 鼓動

WHAT’S NEW新着情報

EDITORS' PICKS編集部ピックアップ

  • 福岡ラーメンMAP
  • 青木美沙子のTimeless Trip in Fukuoka
  • 特集 福岡マンホール図鑑
  • コスラボ
  • 特集「コスプレを始めよう!」
  • インタビューナウ
  • WFS
  • オタクマップ
  • 福岡クリエーターズ

PRESENTSプレゼント

抽選結果やプレゼント情報など、アジアンビートのキャンペーン情報をお知らせします。
  • 水島大宙&A9 将
  • ◆水島大宙さんとA9 将さんの直筆サイン色紙2名様にプレゼント!
  • パノラマパナマタウン
  • ◆「パノラマパナマタウン」 サイン入りポスターを3名様にプレゼント!
  • Yu-ki Nishimoto
  • ◆墨絵アーティスト・西元祐貴さんの直筆サイン色紙を1名様にプレゼント!
  • 山口勝平 伊藤美来
  • ◆山口勝平さん、伊藤美来さんの直筆サイン入りプレスシートを2名様にプレゼント!
  • 高田憂希
  • ◆高田憂希さんの直筆サイン色紙を1名様にプレゼント!
  • しいたけ
  • ◆イラストレーター・しいたけさんの直筆サイン入りポストカードを3名様にプレゼント!
  • 佐野ひろ
  • ◆佐野ひろさんの直筆サイン色紙を3名様にプレゼント!

⇒応募はコチラ!

INFORMATION