asianbeat 福岡県が運営するポップカルチャー配信サイト

  • facebook
  • twitter

「鼓動」2010年11月20日

時雨

鼓動 初冬のころ、一時風が強まり、急にパラパラと降ってはやみ、数時間で通り過ぎる雨を「時雨(しぐれ)」という。冬の季節風が吹き始めたときの、寒冷前線がもたらす驟雨である。11月半ば、未明の雨に気が付いた。いっときの通り雨は時雨だったようだ。

 平安中期、藤原氏の全盛時代を現出させた摂政藤原道長(966-1027)はあるとき嵯峨野に遊びに行き、時雨に遭う。雨宿りしたときの歌に次の歌がある。

 誰ぞこの昔をこふるわが宿に時雨ふらする空の旅人   藤原道長

 時の権勢家は歌の上手だった。それにしても「空の旅人」とは、なんとゆかしい。権謀術数を巡らす政治の世界にあった人物だが、この一語ゆえに道長への親しさを感じる。

 古くから日本では、降る雨を細やかに呼び分けてきた。春雨、菜種梅雨、五月雨、夕立、時雨など季節ごとの雨の呼び名の豊富さは、雨に対する関心と親しみに満ちている。時雨という言葉にも、芭蕉が好んだ寂びの趣を感じさせる。滲んだモノトーンの世界。
 
 翠黛(すいたい)の時雨いよいよはなやかに    高野素十

 京都・大原寂光院での作。翠黛とは山々が緑の黛のように見えるさまをいう。作者は、初冬なお青い山々に煙雨の如く降る時雨を「はなやか」であるととらえた。雨の合間には時折薄日が差し込んだりもする。 刻々と表情を変える山々。時雨の光景をモノトーンの世界とばかりと思っていたら、雨にかすむ山の緑の美しい世界に転換させている。陰のイメージを、陽へと鮮やかに反転させる見事さ。(IK)

鼓動 鼓動 鼓動

WHAT’S NEW新着情報

EDITORS' PICKS編集部ピックアップ

  • 祝10周年!! アジアンビートにまつわるエピソード大公開!!
  • 青木美沙子の”カワイイ革命”対談 produced by 櫻井孝昌
  • 和田彩花(スマイレージ)
  • インタビューナウ
  • WFS
  • オタクマップ
  • 福岡クリエーターズ

PRESENTSプレゼント

抽選結果やプレゼント情報など、アジアンビートのキャンペーン情報をお知らせします。
  • 劇場版ゴキゲン帝国
  • ◆劇場版ゴキゲン帝国の白幡いちほさんと九軒ひびきさんのサイン入りグッズを各1名様にプレゼント!
  • めがみめぐり
  • ◆おしゃべりコミュニケーションゲーム「めがみめぐり」グッズをセットで2名様にプレゼント!
  • 福岡限定お菓子詰め合わせ
  • ◆「福岡限定お菓子詰め合わせ」を1名様にプレゼント!!
  • 砂守岳央
  • ◆砂守岳央さんのサイン入りCDを各1名様にプレゼント!
  • アジアンビート アンケート
  • ◆アンケートに回答してくれた方に抽選で素敵なプレゼントが当たります!
  • みみめめMIMI・タカオユキ
  • ◆みみめめMIMI・タカオユキさんのサイン入り色紙を3名様にプレゼント!
  • 神志那 弘志
  • ◆神志那 弘志さんのサイン入り色紙とスタジオ・ライブ発行 40周年記念本&記念ファイルを各1名様にプレゼント!
  • 石川智晶
  • ◆石川智晶さんのサイン入り小冊子を1名様にプレゼント!
  • hitomi
  • ◆hitomiさんのサイン色紙を2名様にプレゼント!
  • 増澤璃凜子
  • ◆増澤璃凜子さんのサイン入りチェキ (写真)を1名様にプレゼント!

⇒応募はコチラ!

INFORMATION