asianbeat 福岡県が運営する多言語WEB

  • facebook
  • twitter

クリエイティブな街

daily-02.jpg

「ヂカギキ」の第一回目のゲスト、アマダナの熊本社長が今月末に福岡で講演をされます!

『クリエイティブ』という言葉を聞いて、どのような感覚を持たれますか?

何だか「トッポイ」感じを受ける人もいるでしょう。
もちろん、「イケてる」感じを受ける人もいるでしょう。
感覚は千差万別であり、言葉の印象はプラスもマイナスもあると思います。

ただ、クリエイティブはアイデアとの対話から生まれ、人々を魅了することの出来る力だと感じております。
そのクリエイティブの力は街づくりにも活かされていると感じます。

以前も紹介した『クリエイティブ都市論』のサブタイトルは「創造性は居心地のよい場所を求める」とあります。

この著者であるリチャード・フロリダは「クリエティブクラスと呼ばれる人たちは、テクノロジー、タレント、トレランス(寛容性)を求め、移動し、経済成長を更に推し進める力を持っている」と述べています。

凄く私的要約で言うと、クリエイティブは土地の価値を上げると思います。
完全に私的感覚ですので、突っ込まないでください(笑)

特に、僕はこの地福岡はトレランス(寛容性)ある街だと思っています。
このトレランスに魅了され、福岡を好きになった人は多くいます。

その中の一人であり、アジアンビート「ヂカギキ」の第一回目のゲスト、アマダナの熊本社長が今月末に福岡で講演をされます!

熊本社長とは前職でのインタビューがきっかけではありましたが、福岡でお酒を飲んだり、一緒にトークライブを行ったりしました。
彼が何故今注目されるのか?

それは、この「メイカーズ」という本がきっかけで、日本国内に「新たなモノづくり」のムーブメントが起きているからではないでしょうか。
今経済誌や経済番組はこのムーブメントをこぞって取り上げ、経済成長の起爆材になると語る有識者が多く見受けられますが…
ブームだからとかではなく、ずっと昔からこの次世代のモノづくりに取り組んでいたのは、彼以外に思いつきません。
元祖メイカーズと言われることは拒まれそうではありますが(笑)

ちなみに、彼のヂカギキで話をされたマタギキは、こちらにあります!
マタギキ volume 01 熊本浩志氏

そして、彼の講演情報はこちら!
The Creators ~POWERED BY CREATIVE LAB FUKUOKA~

ぜひ、3月23日はアクロスに集まれ!
…って、単純な告知でした(笑)(編集長 AT)
熊本.JPG
熊本浩志氏
(株式会社リアル・フリート 代表取締役社長)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 del.icio.us

外部リンク

関連記事はコチラ

WHAT’S NEW新着情報

EDITORS' PICKS編集部ピックアップ

  • 福岡ラーメンMAP
  • 青木美沙子のTimeless Trip in Fukuoka
  • 特集 福岡マンホール図鑑
  • コスラボ
  • 特集「コスプレを始めよう!」
  • インタビューナウ
  • WFS
  • オタクマップ
  • 福岡クリエーターズ

PRESENTSプレゼント

抽選結果やプレゼント情報など、アジアンビートのキャンペーン情報をお知らせします。
  • Annabel
  • ◆Annabelさんの特装版サイン入り最新同人CD「Nylon Town」を1名様にプレゼント!
  • 読者アンケート
  • ◆アジアンビート読者アンケート実施中!抽選で7名様に素敵なプレゼントが当たります!
  • アンティック-珈琲店-
  • ◆アンティック-珈琲店- 輝喜さんのサイン色紙を1名様にプレゼント!
  • 椎名ぴかりん
  • ◆椎名ぴかりんさんの「サイン入りクリアファイル」を1名様にプレゼント!
  • 富崎NORI
  • ◆富崎NORIさんのポストカードセットを2名様に、缶バッチを1名様にプレゼント!

⇒応募はコチラ!

INFORMATION