asianbeat 福岡県が運営するポップカルチャー配信サイト

  • facebook
  • twitter

インタビュー ~第7回 掛日、秋水~(1/2)

前へ  |  
costop_t_top_jp-01.jpg

大人気企画「コスラボ」の台湾編!台湾編 第7回目は、双子でコスプレを楽しむ美人姉妹、掛日さんと秋水さんです。

大好きな台湾人形劇の武器名がコスネームの由来です

Q:コスネームの由来を教えてください。

掛日、秋水:初めは霹靂布袋劇(台湾人形劇)のオフィシャルサイトにアカウントを作るのにニックネームが必要だったんです。でもなかなかしっくり来る名前が思いつかなくて、それで好きな人形劇のキャラから取ることにしたんです。掛日は人形劇のキャラ「葉小釵」の武器「掛日刀」から、秋水は「素還真」の武器「三尺秋水」から取りました。その時はアカウントを1つ作るだけだったんで、2つの名前を合わせて1つにしたんです。こうして「掛日秋水」が誕生したんです。
Q:一番初めにコスプレに触れたきっかけは何ですか?

掛日、秋水:中学3年の夏休みに友達に誘われてCW26台大場(同人誌即売会)に参加したんです。私達はその時、初めてコスプレに触れたんです。目の前の光景に私達はすごく興奮しました。たくさんの好きなキャラが実体化されていたんです。私達はコスプレに参加しようと考え、すぐに図々しくも目の前にいた大先輩方の連絡先を聞いて、コスプレ関連のことを色々質問しました。

掛日:コスプレに触れたばかりの時、私達は台湾人形劇に夢中で、ちょうど台湾人形劇の「霹靂封霊島」がテレビ放映されていた時期だったんです。だから初めてのコスプレキャラはその中の「風凌韻」で、それが初めてイベントに参加したキャラでもありました。

秋水:当時はまだ衣装の価格がよくわからないし、経費にも限りがありました。掛日のキャラ「風凌韻」は新品をオーダーメイドしたんです。それで、私の衣装は新品を買う余裕がなくなって、私の初めてのキャラ「権妃」は中古の衣装でした。
十八世紀馬甲特企-秋水(左),掛日(右).jpg
■十八世紀コルセット企画。左:秋水、右;掛日
Q:どんな種類のキャラクターが好きですか?

掛日:キャラを選ぶことに関して、私はとても慎重なんです。気の向くままに決めることはしません。大体、自分の性格にあったキャラが好きです。個人的な本命キャラは「貂蝉」です。名家の才媛で、高尚で上品な気質を備えているんです。

秋水:私は好きなキャラのタイプが決まっていません。単にそのキャラの人物設定に共感できるかどうかを見るんです。なので、私のキャラはギャップがとても大きいんです。普通の人は私の「イワンコフ(ワンピースのキャラクター)」と「甄姫」を結び付けることはできないでしょう。

3か月の準備期間を経てコスプレを完成させています

真三國無雙五-掛日:張郃M2.jpg ■「真・三国無双5」張郃(掛日)
Q:コスプレをやっている中で、面白かったことや印象に残っていることを教えてください。

掛日、秋水:ある時会場で甄姫と貂蝉のコスプレをしている時、おかしなおじさんに会ったんです。私達と写真を撮った後、突然言ったんです。『あなた達は観音様の格好をしてるんですか?それとも媽祖?』って。・・・フリーズしてしまいました。その意味不明の質問にどう答えたらいいのか、全くわからなかったんです。恐らくそのおじさんもコスプレがどういうものか分かってなかったんだと思います。それに彼が真・三国無双をプレイしてるはずなんてないですし。説明するのも面倒で、適当に大笑いをして逃げたんです。今思い出しても思わず笑ってしまいます。

Q:1つのコスプレをするには、だいたいどのぐらいの準備期間が必要ですか?

掛日、秋水:本命の「真・三国無双シリーズ」を例にすると、ゲームの発売からゲームの全クリア、設定集の購入で、通常は3ヶ月必要になります。設定集を手に入れてから長い生地探しの旅が始まります。
「真・三国無双シリーズ」の生地はいずれも独特で探すには時間と労力を費やさなくてはなりません。大抵、布の模様はOKなんですが色が合わないんです。その時には自分で染色しなければなりません。それに加えて小道具とアクセサリーも全部自分で製作しているんです。仕事の時間を差し引くと、使える時間はそう多くなくて、本命キャラの準備には半年かかりますね。

コスプレを始めてからの最大の変化は、技術を習得したこと

Q:コスプレをやり始めてから一番変わったことはなんですか?

掛日、秋水:最大の変化は技術を習得したことです。初めて甄姫、貂蝉をやった時、工房はスケジュールが詰まっていて、どうやってもイベントには間に合わなかったんです。だから自分で小道具とアクセサリーを作らなければならなかったんです。これをきっかけに小道具の制作を始め、長年蓄積した経験が、趣味で開いたコスプレグッズや衣装の工房「S.C飾品道具工房」開設の役に立ちました。
コスプレをするまで化粧したことがなかったので、初めてメイクした時は手際が悪く、メイクも不自然で、アイラインを対称に引くことさえできなかったんです。完全に老け顔に見えるメイクで、醜い写真にショックを受けて、上手くなろうと堅く心に決め、雑誌を見て勉強したんです。メイクテクニックは目覚しく上達しました。これらはすべてコスプレを始めてから変わったんです。

Q:コスプレをするうえで大切なことは何でしょうか?

掛日、秋水:写真を撮る時にキャラと雰囲気を溶け込ませることです。美しい表情或いはイメージだけを考慮するのではなく、異なるキャラには異なる趣があるんです。私達はキャラのために醜い扮装をすることを嫌がりはしません。「イワンコフ」を例にすると、美しい表情と優雅な姿ではありませんが、十分にキャラの特徴を表現すことができます。醜い扮装を恐れないからこそです。当然、コスプレですから、衣装、小道具、ウィッグの再現度もおろそかにはできません。
真三國無雙五-秋水:甄姬M2 (2).jpg ■「真・三國無双5」甄姬(秋水)
前へ  |  

WHAT’S NEW新着情報

EDITORS' PICKS編集部ピックアップ

  • 祝10周年!! アジアンビートにまつわるエピソード大公開!!
  • 青木美沙子の”カワイイ革命”対談 produced by 櫻井孝昌
  • 和田彩花(スマイレージ)
  • インタビューナウ
  • WFS
  • オタクマップ
  • 福岡クリエーターズ

PRESENTSプレゼント

抽選結果やプレゼント情報など、アジアンビートのキャンペーン情報をお知らせします。
  • 劇場版ゴキゲン帝国
  • ◆劇場版ゴキゲン帝国の先斗ぺろさんと雨情華月さんのグッズを各1名様にプレゼント!
  • 劇場版ゴキゲン帝国
  • ◆劇場版ゴキゲン帝国の白幡いちほさんと九軒ひびきさんのサイン入りグッズを各1名様にプレゼント!
  • めがみめぐり
  • ◆おしゃべりコミュニケーションゲーム「めがみめぐり」グッズをセットで2名様にプレゼント!
  • 福岡限定お菓子詰め合わせ
  • ◆「福岡限定お菓子詰め合わせ」を1名様にプレゼント!!
  • 砂守岳央
  • ◆砂守岳央さんのサイン入りCDを各1名様にプレゼント!
  • アジアンビート アンケート
  • ◆アンケートに回答してくれた方に抽選で素敵なプレゼントが当たります!
  • みみめめMIMI・タカオユキ
  • ◆みみめめMIMI・タカオユキさんのサイン入り色紙を3名様にプレゼント!
  • 神志那 弘志
  • ◆神志那 弘志さんのサイン入り色紙とスタジオ・ライブ発行 40周年記念本&記念ファイルを各1名様にプレゼント!
  • 石川智晶
  • ◆石川智晶さんのサイン入り小冊子を1名様にプレゼント!
  • hitomi
  • ◆hitomiさんのサイン色紙を2名様にプレゼント!
  • 増澤璃凜子
  • ◆増澤璃凜子さんのサイン入りチェキ (写真)を1名様にプレゼント!

⇒応募はコチラ!

INFORMATION