asianbeat 福岡県が運営するポップカルチャー配信サイト

  • facebook
  • twitter

SUNSET LIVE 2016速報! 1日目レポート(1/54)

前へ  |  
24th SUNSET Live 2016
このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 del.icio.us

心配された台風の影響もなく、無事に1日目が終了!

24th
⇒1日目のスナップはコチラから

写真をクリックすると次のページにジャンプします

 夏の終わりの風物詩とも言える福岡が誇るビッグ野外フェス、「SUNSET LIVE」が今年も開催されました。なんと今年で24回目! 近年ではテレビでも特集されるほど、“夏フェス”という言葉も一般に定着してきましたね。国内でのイベントの数も年々増加し、フェス人口も10年前の2倍以上とも言われているそうです。そんな夏フェスを24年前から変わらない信念とスタンスで続けているのがこのSUNSET LIVE。まさに老舗フェスとして福岡はもちろん九州中から愛されている証拠ですよね。そんなSUNSET LIVEに今年も私たち編集部で取材に行ってきました。

 前日の大雨、そして何より台風12号が接近ということで開催自体が心配されていましたが、1日目は無事にスタートを切りました。今年は例年の3DAYSでなく、土日を使った2DAYSのみの開催とあって例年以上に初日から人が多かった印象。

 まずは会場1番奥のパームステージにてDAOKO、DJダイノジ、Rample Noteのライブを堪能。その後リングステージでは話題のテレビ番組「フリースタイルダンジョン」に出演のラッパーDOTAMAやACEも参戦した「戦極MC BATTTLE」をチェック。生で初めて観るフリースタイルバトルの迫力と、会場の一体感に圧倒。

 そして、陽が傾きかけた頃パームステージに立ったのは、アトランタのヒップホップグループArrested DevelopmentのフロントマンSpeech。SUNSET LIVEのテーマ"LOVE & UNITY"を象徴するかのようなPEACEFULなバイブスが会場を包み込みます。代表曲スピリチュアルピープルの大合唱は鳥肌モノでした。

 もちろんステージ以外にも楽しみが多いのもSUNSET LIVEの魅力。何といっても海や山の大自然に囲まれた会場とあって、サンセットタイムの海に沈む夕焼けの写真は、多くの人がInstagramに投稿していましたね。他にもフェス飯(僕たちは毎年BEARのカレーと秀ちゃんラーメンが定番ですが)はもちろん、ビーチというロケーションならではのフェスファッションなど、参加者が思い思いの楽しみ方ができるのも、SUNSET LIVEの醍醐味。それにしても、参加している若い子たちは、InstagramやFacebookといったSNSでの情報発信が上手くて関心しちゃいます。この速報レポート記事よりもさらにリアルタイムなので、会場の様子が気になる! 待てない! って人にはSNSでのタグ検索もオススメ(笑)。

 さて、明日の開催は朝の天候次第でのジャッジとなるようですが、現段階では実施の予定とのこと。とにかく、無事に開催されることを祈りましょう。そして参加予定の皆様、天候の心配もあるのでレインコートと着替えの準備だけは忘れずに!

関連記事はコチラ

SUNSET LIVE 2015
前へ  |  

WHAT’S NEW新着情報

EDITORS' PICKS編集部ピックアップ

  • 祝10周年!! アジアンビートにまつわるエピソード大公開!!
  • 青木美沙子の”カワイイ革命”対談 produced by 櫻井孝昌
  • 和田彩花(スマイレージ)
  • インタビューナウ
  • WFS
  • オタクマップ
  • 福岡クリエーターズ

PRESENTSプレゼント

抽選結果やプレゼント情報など、アジアンビートのキャンペーン情報をお知らせします。
  • 増澤璃凜子
  • ◆増澤璃凜子さんのサイン入りチェキ (写真)を1名様にプレゼント!
  • 映画 聲の形
  • ◆映画「聲の形」試写会へ4組8名様をご招待!
  • アンジュルム 和田彩花
  • ◆アンジュルム 和田彩花さんのサイン色紙を2名様にプレゼント!
  • Aimer
  • ◆Aimerさんのサイン色紙を3名様にプレゼント!

⇒応募はコチラ!

INFORMATION