asianbeat 福岡県が運営するポップカルチャー配信サイト

  • facebook
  • twitter

「鼓動」2010年5月9日

マチアソビ

 「マチ☆アソビ」。

 徳島市の街中を遊び尽くしてしまおうと、5月2日~4日に開催されたイベントである。とあるWebサイト上で異様に盛り上がっているのが気になり、興味津々で出かけてみた。

 メイン会場となる新町川沿いのステージでは、有名声優のトークイベント、コスプレ大会、バンドライブなどが繰り広げられ、常に1,000人以上が集まっていたように見受けられた。また、駅前でありながら普段はきっと人通りが少ないだろうなとおもわれる商店街ではカードゲーム大会、作品展示会などが行われ、10代、20代の若者で活気に満ちていた。

 さらに、驚いたのが、人気観光名所眉山のロープウェイ車内アナウンスを、なんと、水樹奈々(四国出身)がつとめていた。紅白にも出場した彼女の知名度は、いまや幅広い年齢層に浸透していることを考えると、素晴らしい起用法である。

 ほかにも橋の下にエヴェンゲリオンなどの作品を飾る水上美術館(もちろん、船に乗らないと見ることができない)やJR記念切符(早々に完売)など、楽しい試みがじつに満載であった。

 このイベント、昨年10月に第1回が開催された新しいイベントだそうだ。県外からもイベントを目当てに四国に渡ってきているそうで、今年1月の2回目に既に来場者は2万人を超え、回を重ねるたびに増えているそうだ。

 冷静に見ると、新たな施設やライブのための舞台を作ったわけではなく、もともとあった公共スペース、商店街も空きスペースを活用、ロープウェイも既にあるものを組み合わせたに過ぎない、かつ案内板や装飾も手作りすぎるぐらい、の印象であった。

 発見だったのは、一つ一つのアイデアそのものが新しいのではなく、1箇所であれば点で終わるものを、点を線にして回遊ルートを作り、線をたくさん作ることで人が集まる面にしたからこそ、新しいものに空間が生まれ変わり、新鮮さにつながっていた。

 行政がベースとなる予算を用意して特別な空間を作りイベントでお金を得るのではなく、既にあるものや人のネットワークを活用してイベントを起こしお金を生むのだという発想、そして実行力、たいへん、勉強になった。

 徳島といえば、阿波踊りが有名であるが、お祭り好きな人たちの気風も伝わってくる。

 お祭り好きの気風では、この福岡も負けてはいない。

 楽しくなってきた。(K)
鼓動 鼓動 鼓動

WHAT’S NEW新着情報

EDITORS' PICKS編集部ピックアップ

  • 祝10周年!! アジアンビートにまつわるエピソード大公開!!
  • 青木美沙子の”カワイイ革命”対談 produced by 櫻井孝昌
  • 和田彩花(スマイレージ)
  • インタビューナウ
  • WFS
  • オタクマップ
  • 福岡クリエーターズ

PRESENTSプレゼント

抽選結果やプレゼント情報など、アジアンビートのキャンペーン情報をお知らせします。
  • 中村瞳子
  • ◆中村瞳子さんサイン入り「Super Anisong Ichiban!!!!」ライブグッズパーカーを1名様にプレゼント
  • SCANDAL MAMI
  • ◆「SCANDAL」 MAMIさんサイン色紙を2名様プレゼント!
  • アジアンビート読者アンケート
  • ◆アンケートにご協力していただいた方の中から抽選で6名様に、素敵なプレゼントが当たります!
  • FACo2017
  • ◆FACo2017チケット(自由席)をペア2組にプレゼント!
  • 劔樹人
  • ◆劔樹人さんの著書「あの頃。~男子かしまし物語~」、「高校生のブルース」を各1名様にプレゼント
  • 東京パフォーマンスドール
  • ◆「東京パフォーマンスドール」 上西星来さん、浜崎香帆さんサイン色紙を3名様プレゼント!
  • Capcom Live!
  • ◆『CAPCOM LIVE!』Tシャツを1名様、ステッカー3枚セット (うち1枚は「VGO」メンバーサイン入り!)を2名様にプレゼント!
  • ばってん少女隊
  • ◆ばってん少女隊の皆さんのサイン色紙を2名様にプレゼント!
  • GARNiDELiA
  • ◆GARNiDELiA メイリアさん・tokuさんのサイン色紙を3名様にプレゼント!

⇒応募はコチラ!

INFORMATION