asianbeat 福岡県が運営する多言語WEB

  • facebook
  • twitter

「鼓動」2010年5月10日

怪優ソン・ガンホ

 韓国俳優人の中にあってソン・ガンホほど小市民的人物を演じて巧みな俳優はそういないかもしれない。シリアスに演じても、どこか愛嬌のあるコミカルな演技は憎めない魅力を秘めている。

 彼が出演するDVDを何本か見たが、なかでも『殺人の追憶』(2003年)はリアルな映像美の迫力と合わせて、ほのかに笑いを誘うソンの好演も印象的だった。

 映画は、韓国で実際に起きた女性連続殺人事件を題材にして、田園の広がる田舎町を舞台に、事件を追う刑事たちの見えない相手との苦闘を描いている。

 残忍で猟奇的な連続殺人事件。ソウルの本庁から派遣された刑事による緻密な理論捜査と対立しながら、ソン・ガンホらの地元刑事は地を這うような流儀で走り回る。が、事件はますます陰鬱な様相を深めてゆく。執念深い捜査を続け、ついに容疑者に詰め寄るが、犯行の決定的な証拠はない。容疑者は何も語らないまま、トンネルの闇の中に姿を隠す。

 事件は未解決のまま20年が過ぎようとしていた。刑事を辞めたソン・カンホが、久しぶりに事件現場に立ち寄ると、通りかかった少女から、先日ある男がここに来て「昔ここでしたことを思い出しているのだ」と言っていたことを聞いて驚く。どんな男だったかと尋ねるソンに、少女は「普通の顔だった」と答える。不気味な余韻を残すラストだった。

 陰惨な事件を扱っているものの、鮮烈な映像美と、ソンの醸し出すコミカルで存在感ある熱演が、作品を上乗なものに仕上げていた。

 さて、韓国で大ヒットした、ソンの最近作『義兄弟』の日本での公開はいつになるのだろうか。(IK)
鼓動 鼓動 鼓動

WHAT’S NEW新着情報

EDITORS' PICKS編集部ピックアップ

  • 福岡ラーメンMAP
  • 青木美沙子のTimeless Trip in Fukuoka
  • 特集 福岡マンホール図鑑
  • コスラボ
  • 特集「コスプレを始めよう!」
  • インタビューナウ
  • WFS
  • オタクマップ
  • 福岡クリエーターズ

PRESENTSプレゼント

抽選結果やプレゼント情報など、アジアンビートのキャンペーン情報をお知らせします。
  • present
  • ◆「Flower」重留真波さん、藤井萩花さん、中島美央さんの直筆サイン色紙を3名様にプレゼント
  • EGOIST
  • ◆EGOIST chellyさんのサイン色紙を3名様にプレゼント!
  • 中村愛
  • ◆「Melodynail」60分コースお試しチケットを1名様にプレゼント!
  • シティーハンターのすべて
  • ◆『北九州市漫画ミュージアム開館5周年記念特別展 シティーハンターのすべて』の招待券をペア3組にプレゼント!
  • MINT
  • ◆MINTさんの「サイン入り色紙」を1名様にプレゼント!
  • 東京喰種 トーキョーグール
  • ◆映画「東京喰種 トーキョーグール」マスク型ペーパークラフトを3名様にプレゼント!
  • ROMEO
  • ◆ROMEOのサイン色紙を3名様にプレゼント!
  • 青木美沙子
  • ◆青木美沙子さんの直筆サイン入りフォトを3名様にプレゼント!

⇒応募はコチラ!

INFORMATION