asianbeat 福岡県が運営する多言語WEB

  • facebook
  • twitter

「鼓動」2010年11月15日

アンコウ鍋

鼓動 昨年11月、家庭で初めてアンコウ鍋を食べた。アンコウ鍋と言えば、茨城の大洗で一度食べた事はあるが、それ以来だ。

 アンコウの水揚げが多いのは、北関東とばかりと思っていたら、実は下関が全国一でダントツの水揚げらしい。日本海の萩沖や対馬沖で底引き網に入るという。大きいものは全長1.5メートルを超えるものもあるそうだ。体形は楽器の琵琶に似ていて、アタマは大きく平たい。口はすこぶる大きい。その大きな口を一日中開けて、背びれから伸びた疑似餌をゆらゆらとさせて、小魚を誘う。餌に気を取られた小魚が口元に近づいたところをパクリとやる。グロテスクな姿であるにもかかわらず、憎めないのは、このおかしな習性による。

 鮟鱇のこのほほゑみの顔を見よ 今井 杏太郎

 月光の妖しい光に誘われて深い海から出てきたところを、網にかかって陸に揚げられたしもうた。
 今や大鉤にブザマに吊るされ、この身は切り刻まれる時を待つばかりだ。
 満月があれほど艶めかしくなければ、ふらふらとさまようこともなかったのだが・・・。
 いまさら言うても詮無いことだ。
 これも運命というやつだろう。ならば甘受し、この期に及んでは、安らかであろう。
 そうさな、東洋の賢者の如きほほえみを残してやろう。
 これぞ、アンコウの微笑みというやつを。

と、ここまで書いて、市場に出回るのはメスのアンコウだったと思い出した。卵巣のないオスは大きくはならず、商品価値がないといわれる。

 アンコウ鍋は、肝をつぶした味噌仕立て。木枯らしが吹き始めたそのころから身が締まって旨くなるようだ。もちろん女性の方々にも人気のコラーゲンたっぷりだ。(IK)

鼓動 鼓動 鼓動

WHAT’S NEW新着情報

EDITORS' PICKS編集部ピックアップ

  • 福岡ラーメンMAP
  • 青木美沙子のTimeless Trip in Fukuoka
  • 特集 福岡マンホール図鑑
  • コスラボ
  • 特集「コスプレを始めよう!」
  • インタビューナウ
  • WFS
  • オタクマップ
  • 福岡クリエーターズ

PRESENTSプレゼント

抽選結果やプレゼント情報など、アジアンビートのキャンペーン情報をお知らせします。
  • 読者アンケート
  • ◆アジアンビート読者アンケート実施中!抽選で7名様に素敵なプレゼントが当たります!
  • アンティック-珈琲店-
  • ◆アンティック-珈琲店- 輝喜さんのサイン色紙を1名様にプレゼント!
  • 椎名ぴかりん
  • ◆椎名ぴかりんさんの「サイン入りクリアファイル」を1名様にプレゼント!
  • 富崎NORI
  • ◆富崎NORIさんのポストカードセットを2名様に、缶バッチを1名様にプレゼント!
  • present
  • ◆「Flower」重留真波さん、藤井萩花さん、中島美央さんの直筆サイン色紙を3名様にプレゼント
  • EGOIST
  • ◆EGOIST chellyさんのサイン色紙を3名様にプレゼント!

⇒応募はコチラ!

INFORMATION