asianbeat 福岡県が運営する多言語WEB

  • facebook
  • twitter

[Kobori のバンコクレポート] アニメ好きの人たちに贈る「アニメ・ディスコ」がタイ・バンコクで9月にもオープン予定!

もう、「肩身の狭い思い」はさせません!

日本発の社会文化「アニメ」。親日の国タイでは、こうした日本発祥のアニメ、コスプレなど若者文化が大人気。これまでにも、コスプレショー、メイド喫茶など、さまざまなポップカルチャーがタイで花開いてきたが、ついにバンコクに登場することになったのが「アニメ・ディスコ」。

日本でもタイでも、男女の夜の社交場と化した街のディスコでは、アニメやコスプレの装いで踊ることは通常、許されない。「そんなケバケバしい格好で来られたら、ほかのお客さんが来なくなってしまう」と、バンコクでも随一の人気を誇るバンコク・アソークにある老舗ディスコのマネージャーも、しかめっ面を隠さない。

肩身の狭いアニメファン、コスプレファン。「私たちも、ディスコで踊りたいのに…」。
そうした声に応えようと、現在、アニメファンの間で密かに準備が進められているのが「アニメ・ディスコ」。「アニメ好きの人たちが思う存分、踊ることのできる空間を作りたかった」と発起人のひとりタイ人のRukiさんは話す。

現在、会場を選定中で、9月中にも開催の見通し。開催事務局では、「少なくとも300人は収容できる会場を現在、探しています。当面は3ヶ月毎のイベントとして実施し、将来、常設ディスコとして維持することができれば」と話している。
Thai_disco.jpg
「肩身の狭い」のは、日本でもタイでも同じ。日本のアニメファン、コスプレファンも、一足先を行くバンコクの「アニメ・ディスコ」に参加してみては?問い合わせは、info@maidreamin.co.thまで。日本語可。
このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 del.icio.us

関連記事はコチラ

海外情報員 Kobori 氏 プロフィール

kobori_p.jpg2011年11月、タイ・バンコクに意を決して単身渡った元新聞記者。東京新聞(中日新聞東京本社)、テレビ朝日で一貫して社会部に所属。警視庁記者クラブで2・4課担当を通算4年経験。銀行破綻などの各種金融事件、阪神大震災、オウム真理教事件などの取材にも当たった。事件記者出身だが、取材対象は政治経済、社会、文化までなんでも。日本の新聞、雑誌、タイのフリーペーパーやウェブサイトでも執筆中。

WHAT’S NEW新着情報

EDITORS' PICKS編集部ピックアップ

  • 福岡ラーメンMAP
  • 青木美沙子のTimeless Trip in Fukuoka
  • 特集 福岡マンホール図鑑
  • コスラボ
  • 特集「コスプレを始めよう!」
  • インタビューナウ
  • WFS
  • オタクマップ
  • 福岡クリエーターズ

PRESENTSプレゼント

抽選結果やプレゼント情報など、アジアンビートのキャンペーン情報をお知らせします。
  • 999
  • ◆舞台『銀河鉄道999』~GALAXY OPERA~ 北九州公演チケットを2組・4名様にプレゼント
  • 999
  • ◆中川晃教さん、染谷俊之さんの直筆サイン色紙を2名様にプレゼント!
  • 筑前秋月和紙処
  • ◆筑前秋月和紙処の「和紙のしおりやハガキのセット」を1名様にプレゼント!
  • atelier&shop mike-tomo
  • ◆atelier&shop mike-tomoの「猫のしおり2枚セット」を1名様にプレゼント!
  • 黒門茶屋
  • ◆「イヌ醤油皿」と「ネコ醤油皿」を各1名様にプレゼント!
  • 吉川友
  • ◆吉川友さんのチェキ&サイン色紙を1名様にプレゼントします!
  • HKT48
  • ◆HKT48の今田美奈さん、朝長美桜さん、村重杏奈さんの直筆サイン色紙を3名様にプレゼント!

INFORMATION