asianbeat 福岡県が運営するポップカルチャー配信サイト

  • facebook
  • twitter

櫻井孝昌(Takamasa Sakurai) のJAPAN! JAPAN! JAPAN!

第50回 アイドルの海外ライブは日本を背負っている。Berryz工房清水佐紀、徳永千奈美インタビュー②

タイのバンコクでの2公演ライブを終えた翌2013年3月10日、Berryz工房から、3人のメンバー(須藤茉麻、徳永千奈美、夏焼雅)がミャンマーのヤンゴンに向かった。
ヤンゴン「Japan-Festival-2013」のライブ風景.jpg
▲ヤンゴン「Japan-Festival-2013」のライブ風景

ヤンゴンでメジャーな日本のアイドルがライブをするのは初めてのことである。これだけでもじゅうぶん意義深いことなのだが、今回私が強い関心を持ったのは、この「Japan Festival 2013」がヤンゴンのコンベンションセンター(ミャンマーコンベンションセンター)で開催された、家電や化粧品、食品、オフィス機器といった日本製品をPRするJETRO(日本貿易振興機構)主催のイベントでのミニライブだったからである。
「Japan-Festival-2013」会場でのミニライブ.jpg
ヤンゴン「Japan-Festival-2013」のライブ風景2.jpg
本連載でも多数紹介してきた、世界に無数にある日本ポップカルチャー紹介イベントではないのだ。出展企業も100社を越え、約25000人の来場者があったという。
「歌い始めると、日本や世界各国のライブと大きく違い、みなさん立ったまま凝視で私たちを観ているんです。楽しんでくださっているのか正直ライブ中とても不安でした」(徳永)彼女たちがステージで歌ったのは、「雄叫びボーイWAO!」といった、かなりノリもよく、激しいフリつけの曲だ。彼女のステージでの心配は、Berryz工房のライブを何度でも観ている私にも手に取るようにわかる。
「終演後、握手会があったのですが、『楽しかったです』『かわいかったです』とたくさんのみなさんに言ってもらえ、ホッとしました」(徳永)

 世界で活動をするというということは、まさにこういうことなのだと思う。どんなふうになるかわからないなかで、自分を信じて発信していくかしかないのだ。

「わからないからこそ行ってみたくなります」

 常々、徳永は話してくれるが、まさにその精神こそが、今の日本にもっとも必要とされる精神だと私は思っている。実際に行き、そこに暮らす人たちとコミュニケーションをしたとき、その国は自分にとってこれまでと違う存在になっている。世界が理解し合う根底は、まさにそこにあるし、Berryz工房のように、日本にも世界にも影響力を持つアーティストがそれを実感する意義はとても大きいのだ。まして、今回のイベントはアイドルイベントでもアニメイベントでもなく、日本製品をPRするイベントでのライブである。親しみやあこがれといった気持ちは、商品やサービスに、プラスに影響することはあってもマイナスになることはない。
徳永千奈美.jpg
▲徳永千奈美

日本はこんな国ですよ。たとえそれが工業製品のイベントであったとしても、エンターテインメントとの相乗効果はきわめて世界への発信にとても大きな意義を持ってくるのだ。そして、それを世界に対してここ数年もっともスマートに推し進めてきたのが韓国と言えるだろう。
握手会.jpg
▲握手会

清水佐紀.jpg
▲清水佐紀

「タイのみなさんが日本大好きですと言ってくださると、日本人としてやはりとても嬉しいです。毎回行くたびに温かく迎えてくださって、ああこんなにも温かい国があったんだと思います」(清水佐紀)


「どうして一度も行ったことのないアメリカやタイにたくさんのファンのみなさんがいてくださるのか、実際に行くまではわかりませんでした。でも。いざライブが始まると、言葉は関係ないんだということが実感できます。音楽で一つになれるんです」(徳永)

Berryz工房のタイ訪問は、そのたびに現地のメディアにも多数報じられている。それはつまり、日本がそれだけ発信されているということもあるのだ。アイドルが海外に向かう問題は、もはやアイドルだけの問題ではないのだ。日本全体で、どんな支援ができるのか、応援というレベルを越えて考えるべきだろう。

次回は、タイのファンの側からBerryz工房の訪タイを見ていこう。
バンコクのライブ風景1.jpg
▲バンコクのライブ風景
バンコクのライブ風景2.jpg
バンコクのライブ風景3.jpg
このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 del.icio.us

櫻井孝昌JAPAN!JAPAN!JAPAN! 櫻井孝昌JAPAN!JAPAN!JAPAN! 櫻井孝昌JAPAN!JAPAN!JAPAN!
J Pop Culture 見聞録←バックナンバー一覧はこちらから

JAPAN! JAPAN! JAPAN!←バックナンバー一覧はこちらから

執筆者:櫻井孝昌氏プロフィール 

櫻井孝昌.jpg作家、ジャーナリスト、事業企画・イベントプロデュース等の仕事とならび、世界24カ国延べ110都市以上で講演やイベント企画、ファッションショーといった「ポップカルチャー文化外交」活動を実施中。外務省委嘱のカワイイ大使プロデューサー、アニメ文化外交に関する有識者会議委員等も歴任。著書(発売順)に『アニメ文化外交』(ちくま新書)『世界カワイイ革命』(PHP新書)『日本はアニメで再興する』(アスキー新書)『ガラパゴス化のススメ』(講談社)『「捨てる」で仕事はうまくいく』(ダイヤモンド社)がある。
ツイッターでも海外情報発信中 http://twitter.com/sakuraitakamasa/
毎週水曜日更新!
※次回は、Berryz工房のタイのファンたちに密着

WHAT’S NEW新着情報

EDITORS' PICKS編集部ピックアップ

  • 祝10周年!! アジアンビートにまつわるエピソード大公開!!
  • 青木美沙子の”カワイイ革命”対談 produced by 櫻井孝昌
  • 和田彩花(スマイレージ)
  • インタビューナウ
  • WFS
  • オタクマップ
  • 福岡クリエーターズ

PRESENTSプレゼント

抽選結果やプレゼント情報など、アジアンビートのキャンペーン情報をお知らせします。
  • 劇場版ゴキゲン帝国
  • ◆劇場版ゴキゲン帝国の白幡いちほさんと九軒ひびきさんのサイン入りグッズを各1名様にプレゼント!
  • めがみめぐり
  • ◆おしゃべりコミュニケーションゲーム「めがみめぐり」グッズをセットで2名様にプレゼント!
  • 福岡限定お菓子詰め合わせ
  • ◆「福岡限定お菓子詰め合わせ」を1名様にプレゼント!!
  • 砂守岳央
  • ◆砂守岳央さんのサイン入りCDを各1名様にプレゼント!
  • アジアンビート アンケート
  • ◆アンケートに回答してくれた方に抽選で素敵なプレゼントが当たります!
  • みみめめMIMI・タカオユキ
  • ◆みみめめMIMI・タカオユキさんのサイン入り色紙を3名様にプレゼント!
  • 神志那 弘志
  • ◆神志那 弘志さんのサイン入り色紙とスタジオ・ライブ発行 40周年記念本&記念ファイルを各1名様にプレゼント!
  • 石川智晶
  • ◆石川智晶さんのサイン入り小冊子を1名様にプレゼント!
  • hitomi
  • ◆hitomiさんのサイン色紙を2名様にプレゼント!
  • 増澤璃凜子
  • ◆増澤璃凜子さんのサイン入りチェキ (写真)を1名様にプレゼント!

⇒応募はコチラ!

INFORMATION