asianbeat 福岡県が運営するポップカルチャー配信サイト

  • facebook
  • twitter

櫻井孝昌(Takamasa Sakurai) J POP CULTURE見聞録

第40回 ロシア女子は原宿ファッションが大好き! オーディション写真も公開

 モスクワ最大の日本現代文化紹介イベント「J FEST」。毎年、最大の盛り上がりどころは、原宿系ブランドのファッションショーだ。
 2009年1回目の開催から、MCとしてロシアっこの大歓声をステージで目の当たりにしてきた私は、モスクワの若者たちがいかにこのショーを待っているかよくわかっている。
 オーディションの書類審査に多数寄せられた希望者のなかから、事前に40名に絞ってもらい、最終審査にのぞむ。今年登場するブランドと衣装のイメージ、サイズといったポイントで審査させてもらうのだ。
 オーディション会場に入ると、そこには40名のロシア人女子たちが待っていた。「あ、今年もここに帰ってきたな」と感じる瞬間だ。

 「去年は観客席で観ていましたが、今年は自分でも参加したくなったんです」

 何人かの女子がそう話してくれた。プロデューサー冥利につきる言葉だ。
J FEST
▲オーディション。40名の女子たちの最終選考。
 日本のブランドを観た若者たちが、その後自分でその服を着て街を歩く雰囲気を作る。そのために、私は可能なかぎり、プロでない女子たちにオーディションでモデルをお願いすることにしている。

 「あ、私も着てみたい!」

 「着て街を歩いても、これなら大丈夫!」

 着た本人たちだけでなく、それを観ている人たちにも思ってもらうことが、日本の個性的なファッションには世界的にいま必要なことだと思っているからだ。
 日本の個性的なファッションを着たいけど、着る勇気がない。そんな若者たちに背中を押してあげることは、とても大切な文化外交だと私は考えている。それは世界と日本との接点以外のなにものでもないからだ。

オーディション。モスクワ女子たちの私服と“カワイイ”ポーズ。

J FEST

J FEST
J FEST

J FEST
J FEST

J FEST

J FEST
▲オーディションを突破した15名全員で。
 今年は、ALGONQUINS、Chantily、PUTUMAYOの3ブランド15体の衣装でファッションショーにのぞんだ。
 選ばれた15名の女子たちが、自分が着る衣装を初めて見たときの嬉しそうな顔は、何度見てもいいものである。
 2日間にわたって開催された11月の「J FEST」。イベント全体でやはりもっとも盛り上がったのは原宿ファッションショーだった。地下の会場は、中に入り切れないほどの人人人である。観客数は800名を優に超えていただろう。
J FEST
J FEST
▲原宿ファッションショーの模様。
 プロのモデル顔負けでランウェイを歩くモデルたちと、大きな歓声でそれにこたえる観客たち。日本に関心を持ってもらい、好きになってもらう。これほど短時間で日本と海外をつなぐものが、そうそうたくさんあるわけではない。
 日本はオリジナルなものを創る国だ。日本はすごい。そんなふうに感じてくれることの積み重ねが、日本経済全体や日本企業の印象にどれだけ貢献するか、言わずもがなな気がするが、残念なことに多くの場合、他人事で終わっている気がしてならない。
 不況を嘆く前に、少し視野を広げて日本が持っている財産を海外の若者たちの目線で観て見ることも、いまの日本企業には必要なのではないだろうか。

ファッションショー当日のバックステージ。

Chantily
▲Chantily
PUTUMAYO
▲PUTUMAYO
Chantily
▲Chantily
PUTUMAYO
▲PUTUMAYO
ALGONQUINS
▲ALGONQUINS
J FEST
▲全員で。
櫻井孝昌jpopculture櫻井孝昌jpopculture櫻井孝昌jpopculture
毎週水曜日更新!
※次回は、日本のアイドルが、どう海外で支持されているか。会場に現れたロシア人男女の「モーニング娘。」応援団をウオッチする。

執筆者:櫻井孝昌氏プロフィール 

櫻井孝昌作家、ジャーナリスト、事業企画・イベントプロデュース等の仕事とならび、2012年7月現在世界23カ国100都市以上で講演やイベント企画、ファッションショーといった「ポップカルチャー文化外交」活動を実施中。外務省委嘱のカワイイ大使プロデューサー、アニメ文化外交に関する有識者会議委員等も歴任。著書(発売順)に『アニメ文化外交』(ちくま新書)『世界カワイイ革命』(PHP新書)『日本はアニメで再興する』(アスキー新書)『ガラパゴス化のススメ』(講談社)『「捨てる」で仕事はうまくいく』(ダイヤモンド社)がある。
ツイッターでも海外情報発信中 http://twitter.com/sakuraitakamasa/

WHAT’S NEW新着情報

EDITORS' PICKS編集部ピックアップ

  • 祝10周年!! アジアンビートにまつわるエピソード大公開!!
  • 青木美沙子の”カワイイ革命”対談 produced by 櫻井孝昌
  • 和田彩花(スマイレージ)
  • インタビューナウ
  • WFS
  • オタクマップ
  • 福岡クリエーターズ

PRESENTSプレゼント

抽選結果やプレゼント情報など、アジアンビートのキャンペーン情報をお知らせします。
  • 中村瞳子
  • ◆中村瞳子さんサイン入り「Super Anisong Ichiban!!!!」ライブグッズパーカーを1名様にプレゼント
  • SCANDAL MAMI
  • ◆「SCANDAL」 MAMIさんサイン色紙を2名様プレゼント!
  • アジアンビート読者アンケート
  • ◆アンケートにご協力していただいた方の中から抽選で6名様に、素敵なプレゼントが当たります!
  • FACo2017
  • ◆FACo2017チケット(自由席)をペア2組にプレゼント!
  • 劔樹人
  • ◆劔樹人さんの著書「あの頃。~男子かしまし物語~」、「高校生のブルース」を各1名様にプレゼント
  • 東京パフォーマンスドール
  • ◆「東京パフォーマンスドール」 上西星来さん、浜崎香帆さんサイン色紙を3名様プレゼント!
  • Capcom Live!
  • ◆『CAPCOM LIVE!』Tシャツを1名様、ステッカー3枚セット (うち1枚は「VGO」メンバーサイン入り!)を2名様にプレゼント!
  • ばってん少女隊
  • ◆ばってん少女隊の皆さんのサイン色紙を2名様にプレゼント!
  • GARNiDELiA
  • ◆GARNiDELiA メイリアさん・tokuさんのサイン色紙を3名様にプレゼント!

⇒応募はコチラ!

INFORMATION